« HK-1S | トップページ | 8J1P葛飾区運用 »

2007年6月10日 (日)

MOBILE KEY

走行中にキーイングをする際、軽く調整されているパドルで斜めに設置してあったりするとどうも思うようにキーイングできていないことが気になって試しにこんなものを作ってみた。

Mobile1 2つのプッシュスイッチがそれぞれ長点と短点の役割をする。ジャックは他のパドルを接続するときにコネクターの変換の役割をする。

Mobile2 リグは助手席のところにおいてあるので、サイドブレーキのところに取り付けてっみると運転席に座ったときにちょうど良い位置に設置することができた。

パドルのミズタッチも少なくなり、良いアイデアだと思ったのだが・・・プッシュスイッチの戻りが安定しないようで、18WPMぐらいまで遅くしないと、キーイングミスが発生してしまった。もっと早く打ちたい気持ちもあるが、早くするほど思ったとおりに符号が出てくれない。失敗作かな?ばねが強めのパドルにしたほうが良かったかもしれない・・・

|

« HK-1S | トップページ | 8J1P葛飾区運用 »

コメント

山田さん、こんばんは。

走行中にキーイングされるのですか!?凄いなあ・・。
この位置からすると、左手でのキーイングですね。

この前、日本開閉器工業のホームページで、「パドルスイッチ」という物を見て、少し気になっていたのですが、名前からして、CWに使うパドルと同じように使えるものなのかな?と思っていましたが、どういう商品なのでしょうね。

こちらです。
http://www.nikkai.co.jp/new_gwc.cfm

投稿: JL8KUS/壺内 | 2007年6月10日 (日) 19時18分

壺内さん  
昨日のQRPコンテストの交信、ありがとうございました。
コンディションは最悪でした。おまけに200ヘルツ下で
強力局が出て来て、一時、壺内さんの信号を見失ってしまいました。
3.5(1W)と1.9(5W)で参加していますので、交信をよろしくお願いします。

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2007年6月11日 (月) 10時42分

壺内さん こんにちは
 縦は右手で始めたので右打ちのままですが、パドル操作はペンを持ち替えなくて良いように左で始めました。人差し指が長点で親指が短点です。
 左で打っていて右手に持ち替えても、人差し指が長点、親指が短点であれば(接点が反対になる)特に問題なく打てるみたいです。左右対称になっているからかな?

 パドルスイッチはスイッチの動きがパドルのような形式で名前がつけられているのではないかと思います。電鍵操作に使用するのであれば、両側が押したときだけ接触するタイプを選んでください。接点が接触したままでロックされるタイプもあると思います。操作感に関してはなんともいえませんが・・・(硬いような気がします。固定するベースを工夫しなくてはいけませんね)

投稿: 7K1CPT | 2007年6月11日 (月) 13時22分

山田さん、こんばんは。

右手、左手自在ですね。私も左を試してみたことがありますが、思うように打てず、直ぐに止めました。

パドルSWは硬いかも知れない訳ですね。しっかりと固定しないと動き回って使えないかも知れませんね。
2、3個用意して、試しに一度使ってみようかな?ダメなら別用途に使えると思います。

JA1BVA 齋藤さん、交信していただきありがとうございました。齋藤さんの個人コールでのQSOは初めてだと思うので嬉しかったです。途中酷いQRMでお手上げでした。でも、少ししたら信号が強くなって何とか聞き取れていました。
SST40からでしたが、このリグは結構聴きやすくて良いですね。

投稿: JL8KUS/壺内 | 2007年6月12日 (火) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/15381527

この記事へのトラックバック一覧です: MOBILE KEY:

« HK-1S | トップページ | 8J1P葛飾区運用 »