« RSGB IOTAコンテスト | トップページ | A1クラブQSOパーティ »

2007年8月 3日 (金)

戸田市運用

Toda 日曜日が仕事になってしまい、フィールドディには参加する時間が無くなって閉まった。土曜の夜も遅くなりそうなので、ローバンドでの夜間参加も難しそう。代休というわけではないが、金曜日に休みになったので、雑務を終わらせて戸田市に移動した。

台風は日本海側を通過して、関東は荒れた天気にはならなかったが、普段より風は吹いていて、伸縮ポールをいつもの高さまでは揚げられそうに無い。安全も考えて今回は6mとした。

V6やFWのDXぺディションがにぎわっているようで、太平洋の局なら交信できる可能性は高そうと思った。ダイポールの指向性を東西方向にあわせて設営した。北側は8の字特性のサイドになってしまいちょっと具合が悪いかもしれない、JAの西側も多少ずれているかな?

午前中はあまりぱっとしないコンディションのような気がした。DXも聞こえず。国内移動局も少ない。各バンドを回りながら、ハイバンドでは自分でもCQを出してみた。お昼頃になって、自分では珍しく7MHz-SSBに出てみた。実はバンドが空いていたのである。こんなときは周波数の確保は楽なのであるが、コンディションが悪く全く飛んでいない場合もありちょっと不安な感じもした。意外と飛んでくれている・・・最初は0エリア、次は7エリア、そして1エリアが続く、9と2エリアが交信でき始めると今度は1エリアがまったくログインできなくなった。1時間ほどで22局ログイン。全国的に開けているわけではなくスポット的にオープンするエリアが移動しているのかもしれない。7MHzにしては比較的混信も無く、QRP的には話がしやすいコンディションだったかもしれない。

ハイバンドを回っていて21MHz-SSBでDS1CPTという局を発見!JAと交信しているが日本語で話している。同じサフィックスの局と会うのは珍しい。交信が終わるのを待って間髪いれずにコールしてみたが、どうもJA局に優先権がある周波数だったようだ。JA局の声の向こうにDS1CPTの声で「QRZ?5UP PSE」が聞こえる。チャンスはまだ残っていた。5KHz上の周波数で無事交信をすることができた。

14時半を過ぎてDX局も少し聞こえてきた。14MHzでV63JJ。18MHz-SSBではFW0YLと交信することができた。こちらはバンド&モードNEWとなった。Sも強く変調も深い。強力な信号であった。V60のコールサインで運用されている京都のDXぺディション。ミクロネシアの局は3.5MHz~21MHzまでCFM出来ているが、なんと立て続けに24MHz、28MHzと交信できてしまった。他のバンドが聞こえていないのに、なんとラッキーなことか!

V60は7MHzでも聞こえたが、たくさんの局が呼んでいて順番が回ってきそうに無い。FWの14MHzでは私のところに入感しにくいEUのピックアップが多い。全くASIAをとっていないわけではないので、おそらくコンディションがEUに対して良いのであろう。現地では聞こえ方が全く違うのだろうと思った。SWLリポートが送れるようにデータを書き残してダイヤルを回した。

期待していたDX局とも交信できた。国内も7MHz-SSBは予想外の交信を楽しめた。土日に運用ができないのは残念だが今日は充分満足。フィールドディは残念ながら終日運用が難しいであろう。翌週は金~月まで都内缶詰の予定なので、次はまた平日移動になるかもしれない。夕方18時ごろには風もだいぶ落ち着いてきた様子。日没前に撤収を完了した。

|

« RSGB IOTAコンテスト | トップページ | A1クラブQSOパーティ »

コメント

山田さん   
おはようございます。
昨日の7メガ、山田さんのQRVは気付いていましたが、こちらには全く聞えなかった。
V60TXは17:38に交信しましたが、帰宅した人が
まだ少なかったのか、CQ乱発状態でした。
2日前・・・栗原さんが交信した時は1時間ほど呼び続けても駄目でしたが。
それにしてもたくさんのV6が出ていますね。
それからUE0LAAですが、レアなIOTAでしょうか?

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2007年8月 4日 (土) 10時15分

齊藤さん こんにちは

 昨日の7MHzの話はSSBでしょうか?1時間ぐらい運用してました。交信エリアを見返すと近距離が多いですが斉藤さんの場所では近すぎてスキップする感じだったかもしれません。利根川付近の局は強力に入感してました。コンディションが良すぎるとCQを出す隙間もなく、出ていても上下から抑圧を受けるようなバンドですが、昨日は呼んでいただいた相手と快適に交信できる感じでしたから、コンディションというのは面白いものですね。CWバンドは閑散としてました。

 V6のDXペディションは京都クラブの60周年だそうで、JAのOPで5~6局のコールサインを使って運用されていますね。(個人のコールサイン+クラブ局)QSLはBUROでOKらしいですから、急ぎでなければBUROへ送っても良いですね。

 UE0LAAのIOTAはわからずに交信していました。まあ、あとでわかればよいかな? hi 交信できそうな相手はとりあえず呼んでみる・・・というスタンスでQRVしてました hihi

 今日は移動で疲れると、仕事に差し支えるような気がして出かけませんでした。秋葉原の懇親会に出席してそのあと仕事に向かうつもりでいます。(仕事のスタートが遅いんです)明日は7時ごろに家を出なければいけないようで、終日拘束されてしまいFDは残念ながら不参加になりそうです。

投稿: 7K1CPT | 2007年8月 4日 (土) 10時47分

仕事の集合時間が早くなり、懇親会に参加できなくなりました。残念ですが、今回もパス。そろそろ出発します。

投稿: 7K1CPT | 2007年8月 4日 (土) 14時02分

UE0LAAは7メガでゲットしました。
だあーれも呼んでいない。
AS-066と言っていましたので、
AS066--UA0L - Russkiy ラスキィ
というところみたいですね。

投稿: jk1tcv くりはら | 2007年8月 4日 (土) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/16000382

この記事へのトラックバック一覧です: 戸田市運用:

« RSGB IOTAコンテスト | トップページ | A1クラブQSOパーティ »