« 秋葉原ミニ宴会 | トップページ | 戸田市移動 »

2008年5月24日 (土)

キーヤーケース加工

Case Inside とりあえず使えるようにしたいと思いケースの加工を進めた。まだ、表面に各スイッチの名称などを書き込むつもりであることと電池を固定するスポンジを入れようと思っている。空きスペースには操作説明(忘れそうなので)も書くつもり。

スイッチをつけたら、ケースを閉じるときに引っかかることが判明し、残念ではあるが、ちょっとまげて対処するようにした。一応ふたを閉じたときには見えないようになっているので、まあいいか・・・というような感じになった。

|

« 秋葉原ミニ宴会 | トップページ | 戸田市移動 »

コメント

私のはレトロ?バージョン。

投稿: UBLたなか | 2008年5月25日 (日) 19時13分

田中さん こんばんは

レトロバージョンを見るのも楽しみです hi

私のケース、全面をステッカー貼り付けで各ボタンの名前を入れようと思っていたのですが、元のデザインを少し残しておこうかなぁと思案中です。最終的にどうなるかは、まだ自分でもわかりません hi

投稿: 7K1CPT | 2008年5月26日 (月) 00時13分

おしゃれなケースに入れましたね!
薄板ケースは加工難しいですが
完成すると軽量FBですね。

QRV頑張られてください、

投稿: KRA | 2008年5月30日 (金) 01時18分

KRAさん こんにちは

そうですね。薄板は加工がきれいにできないことが多いです。コネクターを取り付ける2面にはアルミ板で補強をしています。コネクターのねじは薄すぎて空回りしてしまう場合がありますので・・・このあたりに気が付いていただけるのは、なんだか嬉しい気分ですね hi メッセージスイッチの位置合わせに慎重になりました。ほんの少しずれただけで引っかかってボタンが押せなくなってしまいます。最終仕上げの方法を考え中です。

投稿: 7K1CPT | 2008年5月31日 (土) 10時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/41310268

この記事へのトラックバック一覧です: キーヤーケース加工:

« 秋葉原ミニ宴会 | トップページ | 戸田市移動 »