« Let's A1 contest 他 | トップページ | 守谷市移動 »

2008年6月 4日 (水)

6m デルタループ

1  お天気が良くなりそうだったので、週末まで待てずにデルタループのチェックと写真撮影に出かけてみた。

 2

まず最初にポールの先端にエレメントを取り付けるベースを設置。真ん中のプラケースには4:9のアンアン(インピーダンス変換トランス)が入っている。アルミパイプの真ん中ぐらいの所まで、10cmほど差し込みののりしろ部分を作ってある。

3 左右のエレメントは65cmを片側に3本使用する。2本が短く、4本が長く見えるが、のりしろに10cmほど内径の一回り小さいアルミパイプをねじ止めしてある。最上部のエレメントにはあらかじめ水平部分のワイヤーエレメントが取り付けてある。

4 パイプをつなぐとこんな感じ。一応安全のためビニールテープを一回巻いてある。このエレメントを2枚目の写真のベースにあるアルミパイプの出っ張りに差し込むと・・・

5 こんな感じになる。あとは同軸ケーブルをつなげて伸縮ポールをアップすればOK。デルタループに下に滑車があるが、ロープを通しておき、普段使っているダイポールアンテナのバランの部分を引っ張り上げてダイポールも設営する。ステーロープのような役割もあるので、アンテナが安定する。

6 今日は、FT-817からキャリアを送信してSX-200でSWRのチェックをしたが、50MHz台で1.10以下、52MHzで1.40、53MHzで1.90、54MHzでも2.50。かなり広帯域なアンテナとなっている。SWRだけでは不足で、電波の飛びを確認しなければ・・・と思っていた。実はXV3が6mでよくレポートされているようで、出没周波数にダイヤルを合わせて待ち続けていた。あまり出てこないので、途中50.150付近に移ってCQを出してみたりしたが、平日のためか反応はなかった。バンドは閑散としていたが、千葉県からCQ DXを打つ信号が599で入感していた。6mをワッチしながらHFバンドでも呼びまわりをしたりCQを出してみたりしたが、結局6mでの交信はできなかった。撤収近くなって8エリアのCQも聞こえてきたが、こちらから不感地帯の局に先を越され、交信はできないまま時間切れとなった。

HFでの交信は8局程度。平日で出ている人が少なかったようで、デルタループに実績を残すことができなかったのが残念だった。にぎやかな週末に移動して成果を上げたいところである。

Photo_2 アンアンの写真を追加します(6月8日)

|

« Let's A1 contest 他 | トップページ | 守谷市移動 »

コメント

なるほど
4:9のトランスがピンときませんが、私は433MHzで実験したとき100Ωでしたので、バタフライにして50Ωで作った事があります。
アンアンの写真もよろしく!

投稿: UBLたなか | 2008年6月 5日 (木) 06時06分

山田さん、早速レポありがとうございます。
なるほど簡単な設置で出来るのですね。
これなら2エレHB9CVをあげるよりは短時間で
すみそうです。
飛びの具合は次回に期待ですね。

投稿: JK1TCV | 2008年6月 5日 (木) 08時31分

山田さん
報告ありがとうございます。
パイプを使っているので、帯域が広いのだと
思います。

私も アンアン ? です。
釣竿でなんとか実現を考えたいと思います。

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2008年6月 5日 (木) 08時37分

みなさん こんにちは 山田です。
コメントありがとうございます。

アンアン(アンバランスーアンバランス)トランスの写真は、今度撮ってきます。アンテナを車においてきてしまったので、次回の移動のときに撮っておきますね。

設営は、びっくりするほど簡単ですよ。青いしたときに設営の仕方を見せますね。

アルミパイプは軽量ですが、私の場合給電部の板がちょっと重くなりそうです。この部分を軽量化して安定できれば山の上にも持って行けそうです。

今回のような設営状態だと、50MHzをFT-817で待ち構えて、HFの運用を継続するという使い方ができますね。24MHzで電波を出したときだけ、50MHzは受信不能になりました。アンテナが近いですし、2倍の周波数が近いせいだと思います。

投稿: 7K1CPT | 2008年6月 6日 (金) 08時13分

山田さん
こんばんは。

すご~く、かめコメントになってしまった。
6mのデルタループ、FBですね。
これから、EsシーズンFBに活躍すると思います。
やっぱり、6mは高台では最高だと思います。
私は、村吉さんに1本作ってもらいました。(^^ゞ
これから楽しめる6mの季節だぁ~ (^^♪

投稿: JG1UKW/QRP | 2008年6月 8日 (日) 20時08分

宮嶋さん おはようございます。

守谷市移動で感触をつかみました。多素子八木よりはゲインが少ないかもしれませんが、ロケーションの良い場所を選んで活用したいですね。HFと同時に設営できるので、活用のチャンスが増えそうです。

投稿: 7K1CPT | 2008年6月 9日 (月) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/41429448

この記事へのトラックバック一覧です: 6m デルタループ:

« Let's A1 contest 他 | トップページ | 守谷市移動 »