« 戸田市移動 | トップページ | 6m デルタループ »

2008年6月 1日 (日)

Let's A1 contest 他

 日曜日は仕事になることが多い。この日も出勤だったが、思いがけず日没前に会社を出ることができ、コンテストの終盤に間に合いそうなので戸田市に出かけて3.5MHzのアンテナをあげた。残り一時間となってやっと運用を開始できたが、19時の時点でもまだ日が落ち切っていなかった。3.5MHzを選択したのはちょっと失敗だったか?それでも、24局をログインできた。7MHzのほうが楽しめたかもしれない。どうも、JA1コンテストと開催が重なっていたようで、明らかにパドルのキーイングの局にも呼ばれて2桁ではないナンバーを送信され、「SRI」を送ることが数回あった。「CQ A1 TEST」と「CQ JA1 TEST」では聞き間違えても仕方ないかもしれない。

 使用電鍵はHK-1Sを使用した。置き場所がぐらぐらしていたのが良くなかったかもしれない。(へたなキーイングの言い訳でもある hi )

 コンテスト終了後もすこし粘って交信相手を探しては呼びまわりをした。国内は3.5MHzで運用している局が信号も強力になっていた。7MHzでCX7COと交信、449をもらった。10MHzではYE100Kが強力だった。 同じ10MHzでHS0ZBSを発見、タイの10MHzはバンドニューだった。久しぶりにKURTと会えて楽しいQSOができた。新しいQSLができたので、ダイレクトで送るよと言われてしまい、こちらからSAEを送るよと打ち返したが、帰宅してみるとメールが入っていて、アドレスは変わっていないか?と書かれていた。ありがたいことで、早速こちらからもQSLをダイレクトで送るよ!と返事を送った。

 某ブログで警察の職務質問を受けたことにRESをつけたら、今日は私がパトロールの警察官に職務質問を受けてしまった。アマチュア無線をやっていると言ったらどこまで飛ぶの?と質問がきた。今日はウルグァイまで飛んだよ。といったら目を丸くしていた。おそらく国内の都市名が返ってくると思ったのであろう。結局、免許の確認をするわけでもなく、「最近は物騒だから気をつけてね」と言って去って行った。まあ、夜中に土手の上にアンテナを仮設しているやつを見たら、職務質問しないわけにはいかないだろうなぁ hi

 ダイポールを撤収してから、50MHzデルタループの仮調整をしてみた。ワイヤー部分を切り縮めて中心周波数をSSBバンド内に追い込んだ。MFJ-259Bの測定では、SWR1:1の範囲が50.106~50.730で600KHzもある。かなり広帯域なアンテナでちょっとびっくりした。SWR1.2の範囲はバンドエッジの50.000から51.400!これは予想していなかった。夜中のことなので写真は撮らなかったが、細かいエレメントの固定などを行って、次のチャンスには写真も撮ってこようと思う。分解組立が簡単でFB。SWRだけでなく、早く飛びも確認したい。

|

« 戸田市移動 | トップページ | 6m デルタループ »

コメント

どうもです。私の3.5MHzは18時で終わりました。途中リグのご機嫌が悪くなりFT817でCQ出し
ましたが、短縮GPとの組み合わせでは5局が限界
でした。時間も早かったかな?
50MHzのデルタループ見たいです。ポールの上へ
設置出来、DPと併用出来るので興味津々。

投稿: UBLたなか | 2008年6月 2日 (月) 05時54分

田中さん おはようございます。

コンテストではお会いできず残念でした。それぞれのタイミングもありますので、上位を狙うにはフル参加でQSYのタイミングが難しくもありおもしろくもありますね。

今回は、1時間しか参加できなかったので、3.5MHzオンリーの運用でしたが、7MHzの国内コンディションが良いようであれば、そちらの方が楽しめたのかもしれないなぁと思いました。

デルタループは、上部のワイヤーエレメントを短くしながら調整しました。それによってVの角度が変わりますので、長さを決定したらV型のアルミパイプを固定することにしています。完成したら写真を撮ってブログに載せますので、しばらくお待ちください。

投稿: 7K1CPT | 2008年6月 2日 (月) 08時52分

山田さん 
ご苦労様です。
私のA1コンテストは用事もあったので、3.5、7、21の各10局を目標に参加。
しかし、7メガのコンディションが良く、20局に倍増して
楽しみました。
私も50メガのデルタの写真を待っています。

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2008年6月 2日 (月) 09時08分

コンテストでは、齊藤さんにもお会いできず残念です。まあ、タイミングはありますよね。最後の1時間、7MHzではどんな感じだったのかちょっと興味があります。

21MHzで10交信は成果が上がりましたね。開催時期を変更した成果ではないかと思います。

写真、今しばらくお待ちください。

投稿: 7K1CPT | 2008年6月 2日 (月) 09時16分

コンテスト開始から夜にかけ、21で10局、7で
20局、そして3.5で10局の、この順番での
成果でした。ですからQSYは2回でした。HI。
こんな訳で、ラスト1時間の7メガは聞いていなかったので
状況は分りません。
21は全エリアが聞こえましたが、スキップしている
エリアは全く聞こえないのではなく、
419程度の状況で、コールはコピーできるが
呼んでも難しいだろうと思ってコールしませんでした。4,5,6、8と1エリアのローカルとの交信でした。

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2008年6月 2日 (月) 11時48分

お疲れ様でした。
仕事帰りのQRVは大変でしたね。
3.5はあまりコンディション良くなかったです。
HS0ZBS KurtさんとメールのやりとりしているのはFBですね。
私もお礼のメールを送ろうかな?
(先日24メガのQSLゲットしたので)

デルタループもう作られたのですね。早い。
使用感とか、後ほど教えてください。

投稿: JK1TCV | 2008年6月 2日 (月) 18時03分

おはようございます 山田です。

齊藤さん
情報をありがとうございます。
21MHzの国内も期待できそうなコンディションになってきた感じですね。日没が遅くなっているので、今回のコンテスト時間であれば7MHzを選択しても良かったかもしれませんね。

栗原さん
KURTさんはGQRPのメンバーでもありますし、QRPには好意的だと思います。メールしてコミュニケーションをとってみるのは良いかもしれませんね。

デルタループは、ほとんど手持ちの材料でできましたので、時間は短く出来ました。実際に運用をしたわけではなく調整だけなので、飛び具合はまだわかりませんが、設営はかなり簡単にできます。今週の後半に午前中自由になる日がありますので、天気が良ければチェックに行きたいと思います。

投稿: 7K1CPT | 2008年6月 3日 (火) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/41399192

この記事へのトラックバック一覧です: Let's A1 contest 他:

« 戸田市移動 | トップページ | 6m デルタループ »