« 6m デルタループ | トップページ | スカイドア バランの修理 »

2008年6月 7日 (土)

守谷市移動

Photo  このところ近場の運用ばかりでちょっとフラストレーション気味のところもあり、普段出かけないところに足を伸ばそうと出発をした。当初の予定では、新市になった頃に運用したつくばみらい市で運用するつもりだったのだがその場所は河岸工事で大きなクレーンが入っていて立ち入ることができずに、急きょ場所を変更して守谷市で運用を行うことにした。

 先日作り上げた50MHzのデルタループの使い心地を確認したいこともあり、トップにデルタループ、その下にHFのダイポールを設営した。リグはHF用にK2、50MHz用にFT-817を接続、要するに50MHzをワッチしながらHFの運用を行えるダブルの体制をとった。時として50MHzで電波を出しながらHFのダイヤルを回すという形も行った。

 A1のOAMは車で走りながらワッチしていた。キー局の運用の雰囲気とか入感しているエリアの状況とかも感じ取ることができる。アンテナを設営してまず最初に7MHzでコール。何度か先を越されたが、コールが返ってきた直後に信号が強力になった。QSB UPを伝えると、西ビームにしておいたのを私のコールに気が付きビームを回してくれたとのこと。7MHzでビームを使っているんだ!すごい!思わず声になってしまった。その後50MHzのダイヤルを回す。まだ時間が早いせいかあまり聞こえてこず、隣の県の千葉移動の局をコールしてこのアンテナでの初交信となった。多少バズ音が聞こえてコンディションの上昇が期待できそうな予感。50MHzを受信状態にしてHF各バンドの様子をうかがう。ハイバンドのオープンを期待していただ思ったほど賑やかな雰囲気は感じられなかった。4エリアのCQを呼んで交信できたことで、18MHzにとどまってCQを出し始める。ほどなくこのブログを読んでデルタループのことを知っている局が50MHzへのチャレンジを提案してくれた。18MHzの周波数をそのままにFT-817で空き周波数でコールしてみるが交信に至らず。18MHzでそのことを連絡してきたところで、同じバンドのSSBでQSOにチャレンジ。なんとか声を聞くことができたが、こちらの信号はのんびり会話を楽しむほどの強さで相手に届いていないとのこと。50MHzの信号はなんとか相手まで届いていたらしい。QRPのチャレンジは自分としては大切なことなのだが、必要な時は増力できる準備もしておいて損はないかもしれない。本気でK2の50W化を考えてしまった。このような交信実験を行える相手との交信は、これだけでも移動した甲斐がある満足感の大きな交信だった。

 10時半を過ぎ、バズ音は大きくなっているが待ち受け周波数には信号が聞こえてこない(最近クラスターに上がっていたXVの入感を待って50.130を聞いていた。)周波数を国内交信のメインストリートに移してSSBでCQを出し始める。交信を行っていれば喉を休める時間はあるが、CQ空振りだと連続して声を出し続けていなければならず、すぐ喉がつかれてしまう。モードをCWに切り替えてCQを打つとすぐに6エリアからコールをもらった。Eスポは充分強く広がっているような感じがした。その後しばらくモードを切り替えながら50MHzの運用を続けた。バズ音が強力な時はアジアのDXも入感があり、BY・HL・VR2などと交信することができた。Eスポがオープンしていないタイミングでは三重県と交信することができた。相手の運用場所と設備に助けられての交信であったかもしれないが、こちらの1エレループにQRP/5Wの成果としては充分満足のいく結果だったと思う。

 午後も7MHz~50MHzまでCQを出したり呼びに回ったり、DX・国内を問わず交信を楽しんだ。10MHzでラグチューをしていたカリフォルニアの局を捕まえた。前の局との会話でK3を使っていることを聞いていたので、K3のシリアルナンバーをせがんだ。2桁台のナンバーの持ち主で最初の出荷で手に入れたのだろう。539のリポートをもらったが、ストレスを感じさせない返答が印象的だった。

 8J4P・8J6Pも発見し交信することができた。7MHzでのCQはタイミングが悪かったせいか、30局ほどのログイン。日没を前にしてもうすこしねばろうと3.5MHz・1.9MHzのエレメントも追加した。3.5MHzではパイルアップを楽しみ、80局ほどログインすることができた。1.9MHzも30局ほどログイン。トータルで200局を超える交信を楽しみ、大満足の一日だった。

|

« 6m デルタループ | トップページ | スカイドア バランの修理 »

コメント

QSOありがとうございました。
またよろしくお願いします。KH2からは7mのワイヤーアンテナでは18M以上しかまともに動作しません!

投稿: KB7OBU/KH2 | 2008年6月 8日 (日) 20時23分

塚田さん おはようございます。

こちらこそQSOありがとうございました。
良く届いていました。
ハイバンドが良く開ける時期は楽しめそうな気がします。またお願いします。

投稿: 7K1CPT | 2008年6月 9日 (月) 06時37分

山田さん、こんにちは。
移動ご苦労様でした。
800メガで話しながらの50メガQSOは
ワンテンポ遅れて、ちょっととまどいましたが、
おもしろい経験でした。

デルタLOOPはなかなかFBですね。
これからEスポのシーズンですので
活躍が期待されますね。

投稿: JK1TCV | 2008年6月 9日 (月) 09時13分

栗原さん

いろいろとありがとうございました。
情報を頂いたDXはちょっと信号が弱かったみたいで、成果上がらずでしたが、早く聞くことができたので、もうすこし信号が強ければWKDできたかもしれませんね。

デルタループ、いいですよ。なによりも設営が楽なのがFBです。 hi

投稿: 7K1CPT | 2008年6月 9日 (月) 18時11分

こんにちはJK6MXYの吉田です、コンテストでのQSO有難うございました。
デルタループFBですね。
最近6mでDXの信号が聞こえていますが、私のアンテナではEUやWは聞こえません、残念です。
今度の土日、8J6Pは鹿児島県霧島市の移動予定で、JA6UG 高瀬OMも参加される予定です。
私は6エレを持っていきますので、山田さんのデルタループとQSOできるとFBですね。

投稿: JK6MXY | 2008年6月11日 (水) 17時11分

吉田さん こんばんは

コンテストは冷やかし参加でしたので、聞こえる局を呼んだだけという感じでした。日曜も運用して参加できるようならオールバンドで一生懸命探すところですが、なかなか時間の制約もありますので・・・hi

今週も土日に記念局の運用ですね。ご苦労様です。土曜日に時間ができるかもしれません。Eスポのコンディションが開けば日本中から呼ばれると思います。期待できますね。

投稿: 7K1CPT | 2008年6月12日 (木) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/41472394

この記事へのトラックバック一覧です: 守谷市移動:

« 6m デルタループ | トップページ | スカイドア バランの修理 »