« K3 初運用 | トップページ | VP6DX QSL CFM »

2008年9月25日 (木)

入間郡三芳町と富士見市

 墓参りというか墓掃除に出かけたついでに無線の運用も行った。(どちらかといえば無線運用の口実に墓参りをしているような気もする)

1_town_edited1 三芳町のなかで、ちょっと小広くなったところで、7MHzのmobile verticalをセット。一応、車に取り付けただけで、周辺のものは利用していない。

 昼のコンディションはあまり良くない様子で近場はスキップ気味。とぎれとぎれに呼ばれるが、4-4-4-5-1-1-6-1エリアと近距離はスキップ気味。30分ほどで8局ログインしたところでアンテナをはずして出発することにする。帰宅する方向に向かいながら、どこに立ち寄ろうか考えていて、結局富士見市に落ち着いた。

4fujimi 富士見市に到着し同じくアンテナをセットする。約1mの塩ビパイプをアンテナ基台に取り付け、中間に延長コイル、その先は5.4mの釣竿に這わせたビニール線。

3coil ちなみに7MHz用コイルはこんな感じ。上下のエレメントはギボシ端子で取り付ける。コイルカバーには500mlのペットボトルの底を加工して作ってみた。塩ビパイプは段差のある方が下側の塩ビパイプに差し込める。上の部分に釣竿を差し込めるようになっている。

 セットして7MHzを聞いてみる。と、耳に飛び込んできたのはZP5KOのCQ。ものは試しに5Wで呼んでみると応答があった。コンディションのせいもあるかもしれないが、成績良すぎ? ちなみにMFJ-259Bで計測してみると中心周波数は7.000にあり、SWRは1.4となった。これはコイルの上側を一直線に沿わせた場合で、つりざおにゆるいコイル状に巻きつけると中心周波数は6.900ぐらいになった。ビニール線もコイルの役割を持ってしまったようだ。

 気を良くして7MHzでCQを出してみると、17局ほど呼んでもらえることができた。ワッチに移ると沖縄のクラブ局のCQが聞こえ、交信することができた。先ほどよりコンディションが近づいてきたのか、3エリアが多かった。

 コイルの部分を10MHz用に変更して聞いてみるとRU0LLが強力に入感。あっけなく交信出来てしまった。それも、設備やWXの紹介なども含めて、599-BKではない交信ができてしまった。その後、ZL4PWから449をもらう。なかなか良く仕上がっているようだ。

 その後、「まだ帰るには早い」と思い、モービルアンテナを撤収してダイポールを設営する。(暗くなってしまったので写真はありません)18MHzでオールバンドで未交信のOJ0Jが聞こえてくる。なんとか交信出来て出かけた甲斐があった。でもカリニングラードの局には気がついてもらえなかった。

 3.5MHzのダイポールで、47局をログインする。1.9MHzではわずか2交信。聞いている人があまりいない時間帯だったかもしれない。3.5MHzでH40のCQが599の信号で聞こえたが、恐ろしいぐらいのパイルアップ。さすがに順番は回ってきそうになく、あきらめた。

 K3のATUは、どうも動作していないように思えてきた。バイパスとATU込の切り替えをすると、小さくカチっと音がするが、エレメントがあっていないバンドでチューナーを動作させようとしても、リレーが切り替わる気配がなかった。再度チェックする必要がありそう。また、目に見えないゴミが付着してどこかショートさせているのだろうか?→ 一度分解して組み直してチェックしてみました。でも治った原因が分解かどうかははっきりしません。 どうも、ボタンの押し方が悪かったのかなぁという気もしてきました。チョイ押しの押し方が悪くて設定が変わらない場合があったので、しっかり押すようになって、長押しと判断されたかもしれません。今は元気にリレーが動いている音がします。チューニング具合もいいようですが、電波を出すためのアンテナワイヤーを貼っていないので正確にはわかりません。次回移動の際にもう一度チェックしてみます。9/26

 平日ではあるが、けっこう無線を楽しめた。

|

« K3 初運用 | トップページ | VP6DX QSL CFM »

コメント

良い感じに出来てますね。ANTとしての全長は
6m超ですか?
補正と言うかマッチングにCは使わないでエレメ
ントとコイルだけでしょうか?

投稿: UBL/Ken | 2008年9月26日 (金) 05時52分

田中さん おはようございます。

アンテナの全長は6mを超えていますね。モービルホイップというにはちょっと長すぎかな? でも交信時には「Mobile whip」と打ってしまいました。

マッチングにCは入れていません。エレメントとコイルだけです。給電点インピーダンスは50Ωに近くなっているようです。ちなみにモービル基台の部分は塗装をはがしてアースしています。これを行わないとHFはどんなモービルアンテナでもSWR5.0以下にはならなかったです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2008年9月26日 (金) 07時17分

富士見市から2バンドでありがとうございました。1.9MHzはベランダのハイバンド用GPにチューナーで乗せましたが、近くなのでどうにか飛んでいったようですね。
私も三芳町、富士見市には何度か行きましたが、自分がよく移動運用する場所と意外と交信できていなかったりします。HI

投稿: JN1KWR | 2008年9月26日 (金) 10時19分

FBな成果ですね。
障害物が無い環境では、DXに対して垂直系はやはり飛びますね。
7メガのZP5は強力で、私も交信できました。
18メガのOJ0は発見できず。
シャックに居ながら、ワッチ不足を痛感しています。HI。
H40は18メガでも、猛烈なJAパイルでした。
さらなるV系の成果を期待しています。

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2008年9月26日 (金) 11時18分

田口さん こんばんは

交信ありがとうございました。
私も移動しているところは欠落したバンドが多いです。富士見市も1.9/3.5はありません。機会があったら逆もよろしくお願いします hi

戸田も朝霞もオールバンドではできていませんね。和光市は先日田口さんと交信して全部埋まりました hi

投稿: 7K1CPT/Yama | 2008年9月26日 (金) 20時24分

齊藤さん こんばんは

帰宅してチェックしてみたら、パラグァイはバンドニューでした。ラッキーだったです。

OJ0はこのところよく出ているみたいですね島を離れるまでがチャンスみたいですが、コンテストなどではよくQRVするみたいです。

H40は1バンドCFMできているので、あまり焦ってはいませんが、タイミングが合えばバンドニューをGETしたいところです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2008年9月26日 (金) 20時29分

Yamaさん、80mでの2WAYQRPQSOありがとうございました。
最近80と160にもちゃんと出られる様に、R7のベースにコイルを追加しました。
ノイズが多くて厳しいのですが、強く聞こえてれば、QRPでもちゃんと跳んで行ってます。
SNは1016で良かったですよね、最初1006に聞こえたのですが。

あの暫く後に160も聞いてみたのですが、ノイズばかりでした。
でもコンディションさえ良ければ、160でもQRPで出来そうな気がしてきました。
今度また、夜に聞こえてるときには狙ってみます。

投稿: ja4mrl | 2008年9月27日 (土) 22時22分

masaさん こんばんは

80mではありがとうございました。
だいぶきつかったようですね。
最初から平文を打つのに躊躇してレポートだけ送ったら、こちらの信号は思った以上に飛んでいなかったことを聞き、シリアルナンバーを複数回送信しました。

ナンバーはそのとおりです。#1016、ちゃんとコピーしてもらえたようでよかったです。

160mもこれから良くなりますので、聞こえましたらよろしくお願いいたします。
QRVできる人は限られていますが、出られるようなら、CQを出してみるとよいですよ。最初のうちはけっこう呼んでもらえます。

私の160mはWAJAまであと一つが残っていて、なかなか届きません。沖縄なんですけどちょっと遠いですね。

夜中の移動の際にはよく出てますので、きっと会えるチャンスがあると思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2008年9月28日 (日) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/42595777

この記事へのトラックバック一覧です: 入間郡三芳町と富士見市:

» モービル・バーチカル 10MHz版 [おもちゃ箱]
7MHz版の成功に気をよくして10Mhz版も作ってみました。 先端エレメント-コ [続きを読む]

受信: 2008年10月14日 (火) 06時11分

« K3 初運用 | トップページ | VP6DX QSL CFM »