« USB IF4CW チップ交換 | トップページ | 移動しない局 免許到着 »

2008年10月 5日 (日)

3.5MHz Mobile Vertical

3  モービルバーチカルの3.5MHzの調整のために朝霞市に出かけた。つりざおが風でしなっていて写真ではだいぶ曲がってしまっているような写真になってしまった。

3  こちらは延長コイルの調整前。テープで仮止めして、中心周波数を探り使用周波数に追い込む。

 最初から少し下の周波数に同調するようにしてあり、実際の使用環境に近い状態でコイルをほどいていく。最初は予想以上に下になってしまい3.0MHz付近が中心周波数らしい、1/8ずつ切り詰めていくつもりだったが、あまりにも離れているので、一気に1ターン以上切り進めていった。思いっきりが良すぎて切り過ぎてしまい、中心周波数は3.550MHzになってしまった。

 とりあえずコイルの巻き数を付け足すことにして今日は作業を終了。まだ、時間があるので、ダイポールに張りかえて聞こえる局を呼んでみた。国内交信を中心に7局ほどログイン。雨も降ってきて、思ったよりも成果が上がらなかった。コンディションはいまいちという感じだったような気がする。

|

« USB IF4CW チップ交換 | トップページ | 移動しない局 免許到着 »

コメント

3.5MHzも作っていたんですね。私は
トップバンドのバーチカルを考えていますが
短縮率を考えると逆Lかと・・・
4日の午後聞こえた7K1?PTは山田さんか?
呼んでみようかと思ったが何度聞いてもQSBで
サフィックスの最初が取れないCONDXでした。

投稿: UBL/Ken | 2008年10月 6日 (月) 06時08分

田中さん こんにちは

実は3.5MHzが一番使う頻度が多そうなので、今回の主役みたいな感じです。コイルで短縮しているせいで同調の範囲は狭いようですので、中心周波数を合わせるのがキーポイントになりそうです。

雨カバーをつけてうまくでき上ったら、またUPしますが、運用の成果も添えたいところですね。

今回の製作のテーマは「車だけで自立させるアンテナ」ですので、逆Lはちょっと考えの外でした。
1.9MHzはさらに短縮する必要がありますから、輻射効率を考えると自立モービルアンテナではちょっと難しいかなぁと思います。LW系のアンテナは別の機会にチャレンジしてみます。

4日は水道橋で働いていました。帰社後はすぐに秋葉原に向かいましたので、QRVはありませんでした。栃木のほうから電波が届いていませんでしたか?似ているコールサインの方もアクティビティが高いですよ hi

投稿: 7K1CPT | 2008年10月 6日 (月) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/42700281

この記事へのトラックバック一覧です: 3.5MHz Mobile Vertical:

» モービル・バーチカル-7MHz- [おもちゃ箱]
この名前はCPTさんのパクリ。彼のブログを拝見して調節の際、コイルを解く(カット [続きを読む]

受信: 2008年10月14日 (火) 06時05分

« USB IF4CW チップ交換 | トップページ | 移動しない局 免許到着 »