« ロングワイヤー | トップページ | PSN634 その2 »

2008年10月29日 (水)

PSN634 キット到着

Psn634  QRPクラブのプロジェクト、PSN634のキットが到着。久しぶりのキット製作なので楽しみである。うまく作れるだろうか?いや、作り上げなければ・・・

 丁寧に解説された組み立てガイドとパーツごとに仕分けされたセットは、頒布までの苦労がうかがえる。プロジェクトメンバーのみなさんには頭が下がる思いである。

 30台程度の頒布なので、FUJIYAMAの3分の1しか持っている人はいないのだろう。作りあげて2wayで交信することができるだろうか? しかも7MHz-SSBである。 もっとも一番の問題点は、自分が完成させなければならないということである hi

|

« ロングワイヤー | トップページ | PSN634 その2 »

コメント

作る楽しみは良いですね。
私も週末に楽しみますhi 2Wayよろしく。

投稿: UBL/Ken | 2008年10月29日 (水) 20時55分

今晩は。
おおっ。買ったのですね。
アキバ懇親会だったか、音を聞かせてもらいましたが、なかなか良い音でした。
作るのは簡単?イヤ難しいのですよね。
完成の暁には是非拝まさせてください。HI

投稿: JK1TCV | 2008年10月29日 (水) 23時35分

こんばんは.JS1BVK/3 山田です.

我が家にもPSN634のキットが届きました.僕は免許の関係上,ファイナルの出力を1Wに抑えます.PSNは開局当時からFCZの50MHz/SSB送信機を作ったり思い入れが強いので,是非とも完成させたいです.この日のために作った90度位相計をフルに使い倒します.

投稿: JS1BVK/3 山田哲也 | 2008年10月30日 (木) 21時25分

みなさん こんばんは
コメントありがとうございます。

田中さん
別のRIGの組み立てですね。2wayも難しくないと思います。電波が出るようになったらよろしくお願いします。

栗原さん
組み立ては難しくないかもしれませんが、調整がたいへんかもしれません。
マニュアルには「根気よく調整」と書かれていました。大作でしょうから頑張りますね。

JS1BVK山田さん
お互い製作を楽しみ、オンエアしましょう。7MHzであれば、関西ー関東の交信はQRPでも問題なく可能だと思います。電波が届くのを楽しみにしています。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2008年10月30日 (木) 23時25分

お早うございます。うちにも届きました。

PSNは、開局当時TRIOのモノバンド送信機が有りましたが、触ったのは2〜3度だけで、よく判りませんでした。

その後、自作も試みた事がありましたが、精密で中途半端な抵抗とコンデンサの入手が出来ず、諦めました。

てな訳で、PSNへの挑戦はン十年ぶりとなります。
7月から仕事場が変わり、超多忙な状態で、制作の時間をどう確保するかが大問題です。

調整の苦労を味わうのはその後で。

投稿: JA5DIM/Sho | 2008年11月 1日 (土) 10時07分

林さん こんにちは

以前にチャレンジされている方が多いのですね。

そういえばミズホのブースでメリゴ方式の基板を販売していて、パーツがそろわず断念したことがありました。(知識も追いつかなかったですが・・・)

ゆっくり仕上げて、そのうちQSOできるといいですね。林さんのアンテナなら充分可能だと思います。

AF基板の組み立てまで進みました。あとで写真UPします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2008年11月 1日 (土) 14時46分

青梅の野暮用には
ヘイルサウンドのマイクロフォンをオークション
に持参します。
K2に使っていたのですが、MH2を入手したので
不要になりました。
PSN634に使えるかな??

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2008年11月 4日 (火) 13時00分

齊藤さん こんにちは

うまく時間がとれて参加できるとうれしいのですが、まだ確定というわけではありません。懇親会で大和田さんに一応お願いしておきました。

ヘイルのマイクを手放されるのですね。私に落札せよという指示かな? hihi 検討します。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2008年11月 5日 (水) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/42945593

この記事へのトラックバック一覧です: PSN634 キット到着:

« ロングワイヤー | トップページ | PSN634 その2 »