« JCC-1208 | トップページ | miniパドル キット »

2009年3月23日 (月)

CQ時のコールサインの送出

 CQ誌4月号の木戸さんの執筆ページに「辛口御免」としてショートメッセージが書かれている。CQを出して呼ばれ始めると自分のコールサインを打たない局に対する辛口のメッセージです。昨年のA1クラブQSOパーティでも「1交信1ID送出」をお願いしましたが(自分のコールサインを打たない交信はポイントとしない) 是非とも実践する局が増えることを願っています。

 コラムに書かれているように、コールサインを打たないで呼んでくれる局をピックアップする状況は、ちょっと聞いた感じではパイルアップが大きいような気がしますが、良く聞くとCQを出している局が進行をコントロールできずにいることが感じられます。拾い上げてほしくて連続してロングコールを行う信号でCQ局の信号が聞き取れなくなる。ワンコールで受信している局も自分に応答がなければすぐにまたコールサインを送信している様子。挙句にCQを出している局がわからず、「?」を打つ局。この「?」のおかげで聞き取れなくなることも多々あります。CQを出している局の信号にかぶせて送信している人は絶対に自分に応答がないことを理解してほしいと思います。

 コールサインを打たないCQ局をワッチしていると不思議なことが起こります。コールサインを打たないのですから聞いている人にはご本尊がわからないはずですが、時としてパイルアップが膨れ上がることがあります。おそらくはクラスターで周波数とコールサイン・移動場所を確認して、その周波数にダイヤルを合わせてパイルアップに参加しているのではないかと思います。そんな局が自分のコールサインが聞こえなければ、メッセージに自分のコールサインを設定したキーヤーのボタンをやみくもに押し続けているとしたら・・・もう交信といいたくないような気がしてきます。

 ずいぶん前ですが、とあるコンテスターさんが言っていたといわれる話をまた聞きしてなるほどその通りだと思いました。(記憶の中で再現します)

C 「コンテストでCQを出すときにはちゃんと自分のコールサインを打たなきゃだめだよ」

A 「でも、続けて呼ばれるとコールサインを打つタイミングが取れなくて・・・」

C 「呼ばれても、コールサインを打ってしまえばいいんだよ。やみくもに呼んでくる局はタイミングが合わなくて交信できないから後回しになる。ちゃんと聞いて呼んでくる局は、自分が受信に移ったタイミングで呼んでくるはずだしそういう相手とはナンバー交換もスムーズにいく」

 そう、CQを出している局は、呼ばれようと呼ばれまいと自分のコールサインを打ってしまえばよいのです。それを実践して慣れてくると、こちらの送信終了に反応して打ってくる信号に耳が集中してきます。聞こえたコールサインの一部を指定して再送を促しているときに、全く違った局が呼んできているのもよく聞こえるようになります。このとき指定した相手ではないときはどんなに信号が聞きやすくても絶対に応答しません。なぜならばその局に応答してしまえば、「この人は呼んだもん勝ち」という印象を与え、周波数が混乱しやすくなってしまいます。 使っている周波数の秩序を維持し、パイルアップをコントロールしながらログを進めることは、大きな楽しみを持たせてくれます。呼ばれるままに相手のコールサインを打ち返しているCQとは満足感が違っています。ぜひ多くの方に実践していただきたいと思います。

 コラムに書かれているように、「自分のコールサインを打たないで交信を重ねる方法」は秩序が乱れがちな分、かえって時間がかかるようになります。そして最後に書かれた4行。「自局のコールサインを送出することは電波法で規定されている事項です」そう、コールサインを打たないで交信を重ねる局は、この規定に違反していますよ。「え? アマチュアの場合は10分に1回でいいんじゃないの?」 いいえ! 交信する特定の相手方がお互いに確定したあとは自局のコールサインの送出を省略できる特例があります。つまり交信相手が変われば、この特例はリセットです! 細かいことを言ってしまえば、「相手のコールサイン3回以下 de 自局のコールサイン3回以下」などもありますが、ワッチしていても電波の出所がわからない運用とは比較にならないと考えます。

 みなさんはどう考えますか? 

|

« JCC-1208 | トップページ | miniパドル キット »

コメント

おっしゃる通りです。
1QSOごとに自局のコールサインを
送出しましょう。

某DXペディの局には参りました。HIHI

投稿: JK1TCV/Kazu | 2009年3月23日 (月) 12時55分

先日ワッチして、1交信ごとにID送出の移動局。
応答しようかなとキーに手を添えた瞬間「?」が
あれ?聞いてないのか?こいつ。
移動局の反応は UR? でまた?が返る。
移動局がUR CALL? でUR?
移動局はあきれたんだろうCQ止めてしまった。
ワッチもしないで、闇雲に??を送るのか?

私も599BKでも必ずID送ってます。メモリに
DE 7K4UBL/1 JCC** K を入れてます。
頭にTU や CQ 付けて、ポン!
こちらのタイミングでボタン押すだけ。
 

投稿: UBL/Ken | 2009年3月23日 (月) 20時50分

山田さん
全く同感ですね。
JD1移動の時は、3交信くらいに1回、コールを打っていましたが、次回はきちんとやろうと思います。
最近のペディをみても、ZL7,VK9など、
1交信ごとにDE 自局コールを送信しています。

8のPR局にはコールの確認のため、延々と受信させられました。HI。」齊藤

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2009年3月24日 (火) 11時25分

もう一つ気付きましたので。

呼び出しを行って応答があり、その周波数と同じ周波数でRSTなど(通報)を送信する時には、
呼び出し事項の送信(相手局、自局のコールサイン)を省略できます。
しかし、こうして交信に入って、長時間になった場合には、
10分ごとにDEと自局コールを送信しなければならない、なっています。
どんなに短い交信であっても相手が変わったら呼び出し事項をきちんとやらなければならない、と思います。

それから,最近のゼロの送信ですが、オー(長点3個)を送信する例が多いですね。
これも一種の流行でしょうか。
数字のゼロを示すモールス符号は 長点5個か長点1個の2種類のどちらかですね。


投稿: JA1BVA 齊藤 | 2009年3月24日 (火) 11時51分

みなさん こんばんは

一日あけたらたくさんのコメントを頂いてしまいました。ありがとうございます。

CQ誌に書かれた文章が広がって交信しやすい運用スタイルが増えてくれると嬉しいと思います。


栗原さん
もうすぐ記念局の運用が始まりますね。パイルアップを浴びるチャンスに、一交信一IDの練習ができるといいですね。「我さきに・・・」と送信してくる局とこちらの信号を聞いて的確に送信を開始する局の違いが見えてきますよ。

田中さん
「?」を打つ局は少なくありませんね。そのトーンを覚えられたら、その後に呼んでくる局の中で同じトーンと信号強度の信号を聞いていると、誰だかわかったりします。自局のコールサインを頻繁に出すCQ局なのに「?」を打つ局は著しく信号の強い局が多いような気がします。あまり相手の信号を聞こうとしない人は599BKしかやらないんだろうなぁと思ったりしますね。

メッセージキーヤーは、ちょっと息抜きしたいときや、ログに書き込む時間がほしい時に重宝しますね。呼ばれ続けているときは、なるべく自分の手でパドル操作をするようにしています。送信練習という意味もありますが、ミスキーイングが出てくるようになると、つかれているんだろうから少し休むかな?なんて考えたりしています hi。最近はF88キーヤーをよく使っています。


齊藤さん
いつもありがとうございます。
自分のコールサインを打たないDX局でも、パイルアップが大きいと確認したい気持ちが強くて待ち続けたりしますね。 hi

自分がいらつくようなOPを聞いたときは自分が逆の立場(呼ばれる立場)になったときにやらないようにしようと思います。
「8の・・・」さん、悪い人ではないんですけどね。先週20分ぐらい「UP」しか打たないDX局がいましたね hi

それから、ゼロをオーと打つ局は、信号が弱い時に伝わりにくいことを知っているのだろうか?と思うときがあります。

ノイズレベルぎりぎりでこれを打たれたときには、8「ーーー・・」の短点が欠落したものと思われたり、符号の長さが一緒なので「・・・・・」と間違えられたりするときがあります。

自分も最初のころはゼロをオーと打っていたことがありますが、意外と伝わりにくいと思いました。もっともQRPで弱い信号だったことが原因かもしれませんが・・・

最近はDXコンテストでJAと交信するUSA局がオーを使ったりするので、やーな感じを受けるときがあります。正しい運用を心掛けたいです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2009年3月24日 (火) 20時10分

この場を借りて・・・
齊藤OM
先日JCG13004の道の駅で移動運用しました。
ゼロが2個あり略さないと長いなぁと感じTで
略しました。CQ出しても全く応答無し。
もしかして、でオーで略したら即応答有り。
判らない方が多いと感じました。途中Tに
すると応答悪くなり、面白かったですよ。
縦振りだと長めの長点で送るので判り易いと
思うのですが? オーが多いですね。
DXコンテストの001形式でTT1を送ると
喜ばれます。

投稿: UBL/Ken | 2009年3月24日 (火) 20時12分

山田さん、今晩は。
ハイ、記念局の時にでも実戦してみます。

それから、UBLさんの
”ゼロ”を長点3つで打つと反応があり、”T”だと反応が鈍いというのは
おもしろいですね。
いかに日本の局が、長点3つになれているのかがわかりますね。
こういったことは雑誌なり、Webなりで
問題提起しないと行けない気がしますが。。。

私はほとんど、”T”でやっていますので、そう、Wなんかだと1回でOKですね。

投稿: JK1TCV | 2009年3月24日 (火) 20時39分

田中さんのコメント、考えさせられますね。
オーを打つのが当たり前になり、初心者には
これが正しいやり方と憶えているのかも知れませんね。
13 - - 4は間違いだから応答しない、13 --- --- 4は正しいからコールする、
ということでしょうか。
CQ誌のハム手帳に載っている市郡区番号リストに「番号は全部数字です。正しいモールス符号で送信して下さい」とでも書いてもらいたいですね。
おかしな話ですが・・・。

私は、その時の気分で - と ----- を
使い分けていますが、- と ----- の混在は
やりません。これをやると T と ゼロ になりますね。

投稿: JA1BVA 齊藤 | 2009年3月24日 (火) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CQ時のコールサインの送出:

« JCC-1208 | トップページ | miniパドル キット »