« 夕方からの移動 | トップページ | 和光市にて »

2009年11月13日 (金)

午前中のコンディション

Wako  出勤時間の都合で午前中だけは自由になるので、短時間ではあるがDXとの交信を目指して出かけた。今日はなるべく早く帰れる場所ということで和光市にしてみた。普段アンテナを上げる場所では南北方向に指向性が出てしまうが、平日で駐車中の車がなかったので、ちょっと場所をずらして東西方向に指向性が出るように、土手に直角にアンテナを張ってみた。アンテナの下は車の通行がないこと。人の通過には十分なほどアンテナがあげられるという条件を満たした設営ができた。ただ、輻射角度がだいぶせまくなってしまうので、横方向に強い電波が出てくれるかどうか・・・ちょっと心配ではあった。(後日、方位磁石で測ってみたら北北西と南南東に向けて張っていたようだ。地図で少し曲がり気味のところを超えていたことに気がつかなかったみたい)

 設営をしてほどなく、T30IWを18MHz-CWで発見。それほどパイルアップも大きくなかったようで交信することができた。西キリバスはバンドNEWとなってうれしい交信。そして、14MHz-CWでXV2RZと交信できた。こちらはDXCCではCFM済みのエンテティではあるが、アンテナの方向を考えるとおそらく45度ぐらいはずれていると思われる場所なので、輻射角度が原因で正面ではない方向にもある程度の強さで電波が出ているのかもしれない。

 UE1WFF/0は近場でもあるので強力に入感していた。難なくQSO、午前中はダイヤルを回すたびに手が止まるほど安定して入感していた。JT1ASも交信。これも45度ほどずれているだろうか?

 ワッチしているときに14MHz-CWでVQ9LAの入感を確認した。RST-539ぐらいだろうか? 14MHzではCFM済みなので無理にコールはしなかったものの、よくワッチしている局がパラパラと交信していた。ダイヤルを回してしばらくしてこの周波数を聞いてみると、すこし強くなったもののなんだか分かりにくい2重のエコーがかかったような信号になっていた。ロングパスが開けるときにショートパスも開いて時間差で同じ局の信号が聞こえる感じだろうか?抜群のコンディションではないものの、時としてよくなる場合もある、期待のできる秋のコンディションかもしれない。

 18MHz-CWで昨日と違う5W0局がパイルアップになっている。各バンドが驚くほど静かなのに、ここだけがパニック状態のようだ。何度かコールしてみたが、すぐにあきらめる気分になった。このパニック状態にお客さんが引き付けられているうちにどこかおいしい拾いものはないかな・・・とあちこちワッチしてみる。一応自分のタイムリミットとして考えていた時間まであと30分。(18MHzのアンテナのままで)14MHzでTX3Aを発見した。急いでアンテナを14MHzにつなぎかえた。

 TX3Aの信号強度はS3~5ぐらい。コールしている局はまだ少ないようだ。さっそくUP-1でコールしてみるが反応がない。運よく近場の局がピックアップされたときに送信周波数を聞いてみるとUP-2のようだ。その周波数に合わせて再度コールすると、「7K1CPT?」と?のついた応答があった。再度コールサインを打ちこんで交信が成立した。相手の反応をみると、ノイズレベルぎりぎりだったのだろうか?とにかく交信できてよかった。

 一応の目的局の一つと交信できたのでひと安心。あまり時間も残っていないので、そのままその周波数をワッチしていたが、呼ぶ局もまばらでCQ連発。そのうちあきらめたか信号が聞こえなくなってしまった。5W0のパニック状態を考えると不思議な感じがする。帰宅後クラスターをチェックしてみると、この時の入感は誰もクラスターにUPしなかったようだ。

 某MLで情報のやり取りをしていて、DXCCのオールバンドNEWだと思っていたチェスターフィールドは以前TX9で交信していたようだ。数年前にDXCCクレジットスリップを使ってDXCCリストを作成し、エンテティのバンドNEWなどをチェックしていたのだが、なぜかっ漏れていたようだ。もしかしたらDXCCにクレジットされていないのかも・・・詳しくチェックしてみなければ。でも、以前の交信では14MHzがなかったので、バンドNEWの交信で空きスロットを一つ埋めることができた。

 11時50分撤収開始。平日の運用は運用局が少ないので坊主の可能性もあるが、入感があればQRPでも順番が早く回ってくる可能性もある。

|

« 夕方からの移動 | トップページ | 和光市にて »

コメント

こんばんは。
TX9とQSOしていたのですね。
私はこれでクレジットOKですので、
たぶん向こうのミスかもしれませんね。

いまだ、TX3AとはQSOできていません。
今週末かな?

投稿: JK1TCV/Kazu | 2009年11月16日 (月) 18時04分

栗原さん こんばんは

私の勘違いでリストから外していたようでした。失礼しました。イースター島は結局できませんでした。残念です。

16日は夜移動しましたが、TX3Aは3.5MHzで楽々交信できました。強力な信号で、しかもパイルアップが薄かったように思います。1.8と3.5を行き来しているようで、3.5で聞こえなくなった時は1.8で聞こえていました。579ぐらいだったでしょうか。1.8はアンテナを張っていなかったので、コールできませんでしたが・・・

その後、7にも出てきました。でも強力な信号ではありますが、ピックアップされるのはアメリカばかり。たまにEUやASが拾われます。距離的に近いアメリカが呼ぶとそちらのほうが充分に近いので強いのでしょうね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2009年11月17日 (火) 00時40分

山田さん、こんにちは。
おおっ、3.5、7もゲット出来ましたか。。。
おめでとうございます。
山田さんのDPなら楽々でしょう。

昨晩ワッチしましたが、すごいパイルであきらめましたが、今朝10メガCWをゲットできて、一安心です。

日中はミドルバンドからハイバンドでSSBを狙ってみてはいかがでしょう?
50メガも聞こえてくると良いのですが、
無理でしょうね。。。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2009年11月17日 (火) 09時38分

栗原さん こんにちは

まずは、10MHzでTX3Aとの交信、congです。ひと安心といったところですね。

7MHzのTX3Aは結局できていませんでした。書き方が悪かったかな失礼しました。

そうですね。SSBも交信したいところですね。14MHzの入感状態を思い出すと、SSBで出てきてもちょっと呼べない信号強度でしたが、コンディションが良い時に遭遇できればうれしいなぁと思います。18MHzより上はコンディションが開けた時に減衰の少ない伝搬が期待できますから、QRPでもSSB交信の可能性はあるでしょうね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2009年11月17日 (火) 10時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 午前中のコンディション:

« 夕方からの移動 | トップページ | 和光市にて »