« JARLコンテスト周波数改正の説明 | トップページ | ローバンド勉強会/忘年会 »

2009年12月25日 (金)

志木市に立ち寄って・・・

 年末の墓参り、というか墓掃除に出かけてきました。盆暮れ彼岸だけというつもりでいますが、普通に考えれば3カ月に一度というペースで、本人としてはしょっちゅう行っているような気がします。それにしても、なんで草が伸びるのは早いんだろうなぁ。除草剤もあまり効果がないような気がしています。

 年末ということもあり、高速道路は渋滞でした。一区間だけしかのらないのですが、所沢の出口が詰まっていました。やはり年末はけっこう車が多いようです。

Shiki  帰路はいつもながらどこかに立ち寄り・・・。無線に行く口実に墓参りに行っているような感じがします。この日はひさしぶりに志木市の秋が瀬公園にしました。到着して最初に始めたのは洗車。まあ、年末ですからね。車がきれいになったところで、まだ時間があるのでダイポールを設営。ハイバンドのDXはあまり入感がない時間帯でもあり、7MHzにてCQを出してみました。

 年末のご挨拶などを含めたのんびり交信という感じでしたが、普通に599BKで終了する局もありました。やはりJCCナンバー付きのCQはこんな感じかなぁという感じです。HLからは2局呼んでいただけました。ハムログに入力してみると1stとでましたが、相手は9年ぶりの2nd QSOと打ってきます。よく聞いてみると、ex HL・・・昔のコールサインを聞きなおして検索してみるとありました。、サフィックスが同じです。情報としては知っていましたが、やはり韓国のコールサインは、自分の使用している別エリアのコールサインがその局のためにリザーブされていて、引っ越しなどでエリアが変わるとエリアナンバーだけが違うコールサインを使用できるということを実交信で確認できました。

 運用を開始してほどなく、対岸でレスキューの訓練が始まったようで、ヘリがホバリングして隊員が下りてきます。すると今度はヘリが着地して、また離陸すると同じ位置に戻り隊員が降りてきます。ときおり爆音が受信信号をかき消してしまい、手間を取らせてしまった交信もありました。2時間ほどして所用のため帰宅しなければならないので撤収しようと思った時には訓練も終わっていたようでヘリはいなくなっていました。運用している時間帯だけ近くで訓練していて騒音があったのはついていないのかな・・・。アンテナを立てているときと撤収している最中は静かな平日の公園でした。

 22局をログインできました。8J6HAM/6がたくさんの局に呼ばれていました。コンディションは近距離スキップ気味で6エリアや8エリアが強力な感じでした。これからDXができそうな時間帯に撤収するのはちょっともったいない気がしますが、まあ、夜の予定も仕事のうちだから仕方ないですね。雲ひとつない良いお天気でした。冬の晴天は抜けるように空が青いです。

|

« JARLコンテスト周波数改正の説明 | トップページ | ローバンド勉強会/忘年会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/47118443

この記事へのトラックバック一覧です: 志木市に立ち寄って・・・:

« JARLコンテスト周波数改正の説明 | トップページ | ローバンド勉強会/忘年会 »