« 朝霞市 | トップページ | ARRL会員証到着 »

2010年1月26日 (火)

保証認定発送

 移動局の保証認定願を発送しました。 TSSも含めた電子申請を考えていたのですが、手順が明確に理解できなくて、時間がかかると困るので郵送にしてしまいました。 なぜ困るかというと、不都合で2カ月以上かかってしまうと、再免許の申請に間に合わなくなってしまいます。再免許を待つと5月以降の変更申請になってしまうので、半年後にならないと電波を出せなくなってしまいます。うまく通ってくれることを祈るような気持ちです。

 K3のオプション装着による50W増力申請。50W制限のソフトウェア書き替えは済んでいるので、免許が来たらすぐにPAオプションを組み直して増力します。(一度付けているので簡単だと思います。)

 135KHzは最初に考えていたハムフェアキットが間に合わないので、アイキャスエンタープライズのキットを購入し組み立てました。とりあえず基板完成になったところで申請書を書きました。出力2WでPCを使って発振周波数を制御します。ケース組み込みと受信機に関しては免許状が届くまでに組み上げたいと思います。

 今頃ですか?と言われそうですが、PSN634も増設しました。いままで実際に電波を出すことができませんでしたが、晴れて運用に使用できるかな?

 AYU-40のバンド変更をした送信機も申請しました。順番に電波を出したいと思っています。それから、これも「今頃?」と思われるかもしれませんが、鮎の2mFM送信機も追加しています。実はコンテストには参加していませんでしたが、昨年のハムフェア(表彰の時期)にキット頒布担当者から余剰セットを1セット譲っていただきました。コンテストは終了し、ブームも去ってしまったようですが、アイボールの際などに近距離QSOを楽しんでみたいですね。

|

« 朝霞市 | トップページ | ARRL会員証到着 »

コメント

再免許の狭間で変更申請はちょっとミスると危ないですので、
お気をつけ下さい。
RNRさんも同じような状況みたいですね。

鮎2mは是非QSOお願いします。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2010年1月26日 (火) 13時55分

CPTさん、いつもお世話になってます。

保証認定と再免許の微妙なタイミングを体験しましたのご参考までに。(CPTさんは既に処理済のようですが)
私の免許期限は今年の2月4日。従って申請期限は1月4日。年末年始の休みがあるので実質的には昨年の12月29日くらいでした。
IC-906MKⅡの100W機を50WにするためICOM へ持ち込んだのが11/24。改造完了が11/30。その日に改造証明書をTSSへ持って行き変更申請と再免許申請を同時にしました。
そうすると12/17に増設の変更免許証、1/23に再免許証が届き、目出度し目出度しでした。
他の方にも参考になるかと思いコメントさせて頂きました。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: JJ1OFQ | 2010年1月27日 (水) 00時02分

KAZUさん こんばんは

すんなり通ればよいのですけどね。2か月あるからなんとかなるかな?

RNRさんは私より1カ月早い再免許なんですよね。一番ネックなのが、再免許してしまうと、その免許状が有効になるまで変更申請できなくなるというところですね。1年前でも再免許は受け付けてくれるようですが、1年間変更申請できなくなるのはちょっと困りますね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年1月27日 (水) 00時43分

OFQさん こんばんは

コメントありがとうございます。
ぎりぎりになると心配してしまいますね。今回も自作機扱いのものばかりなので、不具合を指摘されると返送・再送付などが時間がかかってしまい、不安になりそうです。最悪の場合、いったん取り下げて再免許を行ってから再変更申請ということになると、新しいリグから電波が出せるのは6月以降になってしまいます。長すぎますね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年1月27日 (水) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保証認定発送:

« 朝霞市 | トップページ | ARRL会員証到着 »