« 8J1P 和光市運用 | トップページ | IS0R WKD ! »

2010年5月12日 (水)

南極が釣れた日

Wako  昨日は雨でアンテナ設備がびしょ濡れになってしまいました。実は撤収するころに翌日も休みになることを知らされました。今日は昼過ぎにはお天気が回復して快晴となりましたので、前日に濡れた設備を乾燥させに出かけました hi

 ロープなどはバケツに水を入れ洗ってから、そのまま設営してしまいます。中空に展開したロープは短時間で良く乾きました。伸縮ポールも雑巾で水分を拭き取りながら上げていったのですが、今日は風が強くフルアップできず半分ぐらいしか拭くことができませんでした。

 設営を行ったらやはり運用ということになりますね hi 本当は昨日聞こえていながら交信できなかったIS0Rをどこかのバンドで発見できたらいいなぁなんて思っていましたが、こちらは残念ながら発見できませんでした。サルジニアはオールバンド未交信なので1つだけでも良いからとっておきたいところではあるのですが、なかなか難しいです。先日のイラクも過去に1交信しているもののQSL焦げ付きでCFMできていませんし、やっておきたかったのですがNGでした。昨日の信号の強さを考えると、今回もQRPでWKDできずに終わりそうな気がしています。

 さて、表題の「南極が釣れた日」ですが、10MHzで強力なUA0のCQ局を呼ぼうとアンテナを合わせコールしようとしたところ、一歩先にコールする局がいて、ワッチして待ちました。その局はR1ANP・南極のコールサインでした。信号は599で強力です。以前7MHzで交信した局ですが、ロシアの局だから呼びまわっているのかな?なんて思いました。交信が終わった後CQを出しているUA0を呼んで交信し、その後にダイヤルを回してみるとまた先ほどの南極局が聞こえます。今度はWと交信している・・・。これはまんべんなく呼びまわりしているに違いない。当該周波数の少し上を確認し、運用局がいないのを確かめてVFOのBchにセット。R1とWとの間の交信を聞きファイナルが送られ始めたのを確認して、1.5KHz上でCQを打ち始めました。あらかじめ南極局のスピードに合わせたCQを2回、3回・・・。

 「?」が聞こえてきました。さっきのトーンです。打ち間違いの無いようにコールサインを2回そして「CQ PSE K」。釣れました!。R1ANPが私を呼んでくれています。こちらからレポートを送り、OP、QTHと続けて打ってみると、相手も名前や設備を送信してくれます。そうか、この局はKWにスローパーを使っていたんだ・・・。そして2バンドQSOありがとうと打ってきました。PCログにヒットしたんだなぁと思います。こちらは5W-QRPに6mhのダイポールだよ。コンディションがいいね。と打ってみると、FBと返ってきます。あと10分あるのでCQを出してみるよ(多分自由時間で無線ができる時間があと10分なんだろうと思います。)と言ってファイナルを送ってきました。こちらのQRP信号がそこそこの強さで南極まで届いていたのでしょうね。コンディションが良いことを感じていたみたいです。私も、これほどの強さで南極の信号が聞こえているのはFBだなぁと感じました。

 「きっとそちらは寒くて大変なんだろうね、気をつけて頑張って! また会いましょう。」とファイナルを打ち、QSOを終了しました。普段は南極局と交信するときは順番待ちだったりでレポート交換ぐらいしかしたことがありませんが、CWでちょっとした会話がしたい南極局もいるんだなぁという感じで妙に感動しました。

  その後一応CQを出してみると、ずいぶんずれたところでコールが聞こえます。500Hzは離れすぎだろう・・・と思って良く聞いてみると、私の500Hz上でZLがCQを出していたようです。ずいぶんいいタイミングで聞こえてくるもんです hi  とりあえず(失礼!)交信が終わった後にZLを呼んで交信し(こちらはあまり飛んでいないようで、レポートはちょっと悪かったです)、ダイヤルを反対に回してみると、先ほどのR1ANPがCQを出しています。どこから呼ばれるかなぁと思ってダイヤルを止めてワッチしてみると、だれも呼んできません。信号は強いのになぁ。そのCQも一回だけで当該周波数が静まりかえってしまいました。自由時間は終わりかな?また聞こえてくるのを楽しみにしているよと心の中で思いました。

 日が落ちて、明日に仕事の確認を会社にしてみると、明日も休みとのこと。たしか仕事があったはずだけど、他の人に変わったのかな? 〆日を控えて休日消化のためにシフトを変えているのかもしれません。大型連休も仕事が続いていたからなぁ・・・。最初から3連休が決まっていれば遠出して移動運用を楽しむことができるのに・・・。これではどこへも出かけられません。まあ、長年こんな感じですから仕方ありませんね。遊んでばかりいないで明日は雑用をすこし片付けようかな・・・。

|

« 8J1P 和光市運用 | トップページ | IS0R WKD ! »

コメント

今日も移動ですね。
ご苦労様です。
毎週水曜日は残業ゼロで、全社員早めの帰宅。
私も1時間ほど早く帰宅して30mをワッチしたら、R1ANPがCQを出していました。
この間QSOできたので、呼びませんでした。
すぐ上でZLもQSOしていましたね。
QSOできておめでとうございます。

19時半頃に30mCWで、ZP6CWが良く聞こえていました。
数回コールを送ったらコールバックがありましたよ。339もらいました。
30mCWのZPは1stQSOでした。
早く帰ってきた甲斐がありました。HI

明日も移動かな?お気を付けて楽しんでください。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2010年5月12日 (水) 22時41分

Kazuさん おはようございます。

あの時間に同じバンドを聞いていたのですね。CQ出し続けていれば呼んでもらえたかな? hi

南極もZLもDXCCではCFMできていますが、その局とは10MHzでの交信が無かったので遠慮なく呼びました hi この交信の後に撤収を開始したので、ZP6は聞けなかったなぁ、残念でした。

残業ゼロの日はいいですね。DXの入感時間に間に合いそうです hihi

昨日はあまり長い時間の運用ではありませんでしたし、ログを進める気合も無かったのでのんびりしてました。聞こえた局はDX・JAともにコールしていた感じです。でも、E21・・・/8(18MHz)はS-7の強力な信号で聞こえましたが気配しか伝わらなかったようで、CQを出されました。ちょっとがっかりでした。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年5月13日 (木) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/48343504

この記事へのトラックバック一覧です: 南極が釣れた日:

« 8J1P 和光市運用 | トップページ | IS0R WKD ! »