« QRP懇親会 | トップページ | 戸田市 »

2010年10月10日 (日)

全市全郡

Toda  このところ夕方から夜にかけての仕事が多いせいで、全市全郡コンテストのスタート時も無線機の前にいることはできませんでした。雨の土曜日も仕事から帰ってそのまま寝てしまいました。日曜は朝から雨音が聞こえます。9時半ごろになってやっと運用に出かけるために車をスタートさせました。

 運用場所が使われている可能性も高いので、どこまで行けば場所が確保できるかなぁと思っていましたが、最初に向かった戸田市で運用者がいなかったのでそのまま設営を開始しました。ラッキーでした。

 HF用ギボシ接続ダイポールと6mデルタループを設営。大票田の144/430MHzはリグを忘れました。車載のIC-706mk2を使用してもよかったんですが、実はこの日も運用する時間があまりなかったので、無理にマルチバンドの設営をするよりも、コンディションの上昇が期待できないつもりで少ないバンドでもいいやという気分になっていました。終了予定時刻は15時。4時間半だけの参加です。全市全郡にしては短すぎます。入賞も最初から狙うような状態ではありませんでしたが、一応の目標を120交信としていました。

 50MHz-CWからQRVしました。このバンドはEスポなどが期待できないときは他の皆さんが巡回するであろう時間を考えながらQRVします。長時間運用しても呼ばれない時間が続くともったいない感じがしますが、時間をおいてQRVするとさっき運用していなかった相手が無線機の前に座ってくれるようになります。HFはコンディションをにらみながらQRV。7MHzあたりだと空き周波数を見つけてCQを出せるかどうかがキーポイントになりますね。QRPだとオープンしているように聞こえても、近接で占有周波数幅が広い信号が出ていたり、強すぎて抑圧を受けるような状態だったりすると、交信してくれるはずの相手局が聞きにくい状態になってしまうので、なかなかログが進みません。うまく周波数を確保できれば局数は一気に伸びてくれますね。

 120交信にこだわったのは理由がありました。実は数変えつ前、私のK3はやたらとエラーメッセージが乱発し、そのたびに電波が出なくなっていました。輸入代理店にいろいろと手を尽くしていただきましたがなかなか賞状が改善されず。そんな中、製造元であるエレクラフトも気にしていてくれたようで、メイン基板と各基板のやり取りをするプログラムなどを見直したものを送ってくれたようです。そのCPU(かな?)に付け替えて症状が出ないのを確認できたら、本国に報告しますとのことでした。その線引きを500交信としていましたが、全市全郡の前までに380交信となっており、今日120交信をクリアすれば、おそらく問題は全て改善されたであろうとの報告がエレクラフトのほうに送られることになるでしょう。やく1カ月でクリアできればよいかなぁと思っていましたが、ちょっとオーバーしてしまったかもしれません。前半戦は仕事が忙しくて運用ができていませんでしたからね。

 コンテストでの交信数は160であり、40交信をオーバーしてらくらくクリアできたことで帰宅した後にメールを打ちました。もちろんエラーメッセージは全く出なかったということは言うまでもありません。以前にあったスピーカーで発生する振動がDDSを揺さぶり、CWの送信信号に寄生振動を発生させる問題などもあり、エレクラフトにとって日本のユーザーと販売代理店は必要不可欠な存在になっているかもしれませんね。フィールドチェッカーのような運用と報告をしているんだから、エレクラフトはJAに対して優遇してくれるようなことは無いのかな・・・hihi

 とりあえずうまく働くようになってひと安心といったところです。

10/11 記

|

« QRP懇親会 | トップページ | 戸田市 »

コメント

K3も色々あるようですね。
私のK3もEDCのドックに入りました。PLLエラーに続いて2度目です。
初期モデルでは、フロントパネルについているロータリエンコーダ(つまみのついているもの)に不具合があるようです。
途中からその部品メーカーを替えたようです。

投稿: ja1nlx | 2010年10月11日 (月) 05時24分

無事に直ったようで良かったですね。
おそらくYamaさんが一番移動で酷使していると思われます。私のもたまには連れて出歩かないと機嫌を損ねるかな?
コンテストはワッチのみで、連休は新アンテナのテストに終わりそうです。

投稿: UBL/Ken | 2010年10月11日 (月) 06時06分

TKS QSO
50MHzでQSOありがとうございました。
天気が悪く、移動局は少なかったようですね。
お疲れ様でした。 
GL!

投稿: JI1ALP | 2010年10月11日 (月) 08時12分

私も以前フロントパネルを交換しました。おかげで、ロータリーエンコーダーの問題はクリヤーしているようです。

投稿: ust | 2010年10月11日 (月) 15時01分

QSOありがとうございました。
少し上流のいつもの場所からでした。

投稿: JQF | 2010年10月11日 (月) 22時11分

QSOありがとうございました。 また次のコンテストでお会いしましょう。

投稿: JP1LRT | 2010年10月12日 (火) 00時10分

JA1NX/AKIさん こんにちは

K3、入院とのこと。早く治ってくるといいですね。ロータリーエンコーダーに不具合はどのような症状が出るのでしょう?2回ほどがりがり音がしたことがあります。電源を入れ直したら治りましたが、この先症状が出てくるかもしれませんね。

性能もよく、使いやすい無線機ではありますが、発展途上の会社でもあり、バグ取りも大変かもしれませんね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年10月12日 (火) 01時18分

UBL/KENさん こんにちは

そうですね。一番酷使していいるかもしれません。使用頻度が高い割に毎回組み上げますからね。

たくさん使ってやって、不具合が出たら直す。そんな感じで可愛がって行きたいと思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年10月12日 (火) 01時20分

JI1ALPさん こんにちは

コンテストではありがとうございました。6mは外せないなぁという感じでした。

ハイバンドはなかなか交信ができずに苦労しました。7MHzはコンディションが良いですが、隙間を見つけるのに・・・
それも楽しみの一つでもありますね。

またお会いしましょう。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年10月12日 (火) 01時22分

UST/SUGIさん こんにちは

SUGIさんは誘電雷でしたっけ? フロントパネルはまるまる新品になったんですね。

いろいろありますが、昨日使い切るようにやってみようと思います。不具合が合ったら直してまた使うという感じでしょうね。

バックパネルのマイク入力を使って、PCでCQを出すように設備構築しようと思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年10月12日 (火) 01時25分

JQFさん こんにちは

QTHを聞いたときに水門かな?と思いました。今回は残念ながら短い時間の参加となりました。

次回はフル参加したいところですね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年10月12日 (火) 01時26分

JP1LRTさん こんにちは

実はLRTさんとの交信が今回のコンテストの最初の交信でした。
さんなできる時間が短いのはちょっと残念ですが、一応足跡は残せたかなぁという感じでした。

次回もよろしくお願いします

投稿: 7K1CPT/Yama | 2010年10月12日 (火) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/49706821

この記事へのトラックバック一覧です: 全市全郡:

« QRP懇親会 | トップページ | 戸田市 »