« 同軸ケーブル | トップページ | 和光市 »

2011年1月27日 (木)

水晶発振子チェッカー

Xtal_checker  今井さんの本「作りながら理解するラジオと電子回路」の中の水晶発振子チェッカーを作ってみました。ジャンクの水晶も沢山あるので役に立ちそうです。

Hakei1  きれいに発振しているものもあればHakei2ちょっと波形が崩れている水晶もありました。発振回路にCやLをぶら下げると(発振周波数は変わりますが)波形がきれいになる場合もありますね。目的の周波数で発進させてフィルターできれいな波形にすることもできるでしょう。

 チェッカーを作るのにポリバリコンを2つだめにしてしまいました。でも、もしかしたら買ったときから質の悪いPVCもあったみたいです。 ハンダの前にPVCの軸を回してみたら羽が歪んでパリパリ音がするものもありました。

 

|

« 同軸ケーブル | トップページ | 和光市 »

コメント

ムム、チェッカーも去ることながらオシロに興味津々です。デジタルオシロのようですが、もしやパソコンオシロでしょうか。

投稿: kage | 2011年1月27日 (木) 23時00分

kageさん おはようございます。

kageさんが興味を持つようなオシロではないですよ。韓国製の安いオシロです。秋月で売っているやつです。韓国製のアナログオシロが故障して、修理に出すわけにもいかず、仕方ないので手に入れたものです。もう何年も前ですけどね。

どちらかといえば運用中心の方向性ですから、測定機をグレードアップすることはあまりないと思います。

デジタルオシロは反応が鈍くてあまり良い印象がありませんね。安物だからかな?

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年1月28日 (金) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水晶発振子チェッカー:

« 同軸ケーブル | トップページ | 和光市 »