« 今週の無線日誌 | トップページ | CQ誌4月号発売 »

2011年3月13日 (日)

日曜日

 今日は出勤に間に合うようにアイボールの予定があったのですが、こんなときでもありますし、高速もまだ全面開通ということではないようなので、中止にしました。なんとなく無線をやっている場合ではないかなぁという感じもします。八木の部品を買いに行く予定もありましたが先送り。写真を撮らなければいけないんですが、それも先送りにしてしまいました。

 テレビのニュースをずっとつけっぱなしにしています。原発の問題に関しては予想外な展開になってきているようですが、その後の対策も大事ですが、今を出来るだけ安全に処理できるような方向で頑張っていただきたいと思います。コメンテーターの方には誰かを責めるようなコメントではなく、問題解決に向けての前向きな言い方をしてほしいと感じました。

 ひ弱なLWですが、アマチュア無線では非常通信周波数を聞いています。昨夜は3.528MHzで長い間ラグチューしてる人がいました。関西方面のようでした。 3.525±5KHzは非常通信周波数なんだからクリアーにしておくべきじゃないのかなぁ? S-9オーバーの信号で聞こえる信号はずいぶんハイパワーでローカルラグチューしているようでしたが・・・7エリアでだれか呼びだしてもかき消されてしまうでしょうね。 今日は日中7.030を聞いています。非常通信はLSBですが7.030で行われているようです。特に緊急を要する内容は聞こえてきませんが、それぞれの情報交換などがたまに聞こえてきます。 本来なら7.033のほうが良いのかもしれませんが、この周波数も普通に交信している人がいました。 被害にあわれていない方が普通に無線を楽しむことは否定しませんが、せめて非常通信に指定された周波数はクリアにしておきましょうよ。

 出勤までの時間を、原稿書きとIOTA申請用のQSL抜き出しに使っていました。約180枚ぐらいのDX-QSLを抜き出すことができました。残りは難関のJA-QSLです。どれくらい発見できるかな?

 

|

« 今週の無線日誌 | トップページ | CQ誌4月号発売 »

コメント

3528は夜な夜な同じ方々がラグチューしています。昨晩も同じでした。

7MHzの非常通信周波数は7030±5なので、ピッタリに出たのだと思います。コンテスト中にはチラチラカブリが発生し、そのたびに「PSE QSY」が飛び交っておりました。

19時には終了しましたが、終了間際の罵声を聞き、同じ無線家として情けなく感じました。

投稿: JR1UJX | 2011年3月13日 (日) 22時25分

JR1UJXさん こんばんは

恥ずかしながら、今回の災害が起きるまで非常通信周波数は7050だと思ってました。いつ頃変わったんだろう?

非常の際だからLSBの出せない周波数で通信が行われるのは悪いことではないと思いますが、わざわざこの周波数にする必要があったんだろうかと考えてしまいます。
SSBで使用できる周波数はおもいきり広がったんですから、7035±5KHzとかをクリアにしたほうが効率の良い非常通信が出来るような気もします。

7030±5KHzを守るとすると、データの国内通信は電波を出すな!という意味にもなりますね。

「PSE QSY」と打っていたとすると、CW局が混信を訴えていたということですよね。被害が無かった局が無線を楽しむことは否定しませんが、特定の周波数ぐらいあけておくぐらいの気持ちの余裕が欲しいですね。

しかし、国内メジャーコンテストだったら、さらに混乱しているかもしれませんね。

3528も非常通信周波数の範囲内ということであれば、普段以上にワッチしている人が多くなると思います。毎日の交信が日課になっている人もいるのかもしれませんが、こんな時にはねー。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年3月14日 (月) 01時37分

3.528は毎晩あのような感じです。
昨晩は,21:30頃にCLされたようですが...

「"非常通信(OSO)"のやり方がおかしい」というのが,彼らの言い分のようです。

GM

「"非常通信"は,"ヒゼウ,ヒゼウ..."と言って,助けを求めてくるんやから,それを俺らはここで聴いとんやから...」
「"情報収集"するんやったら,"非常通信"の周波数たいやのうて良いやんかぁ」
みたいな考えのいい分のように聴こえました。

因みに3.5MHzには,音楽を流しっぱなしにする局もおります。困ったものです。

73

投稿: 2エリアの固定局 | 2011年3月15日 (火) 09時24分

2エリアの固定局さん こんにちは

 非常時なんだから非常通信周波数の範囲内はクリアにしておいてあげてもいいのではないかと思いますね。「他の周波数でもいいじゃないか」という考えは、逆にいえば普段のおしゃべりこそ他の周波数でいいんじゃないの?と言いたくなります。
 強い信号でブレークする隙間も無いような受け渡しの交信をしているようでは聴いているとは言えないでしょうね。

 非常時でも一般の交信をしてはいけないとは思いません。無線が生活の一部になっている人は少なくないでしょう。でも、特定の周波数を被災された方の役に立つかもしれない情報交換に使用するために空けておくことは、無理な要求ではないのではないかと思います。

 恥ずかしい自分をさらけ出しているようにも思えます。こういうときはいつもより聞いている人が多いでしょうし。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年3月15日 (火) 12時40分

3528の話は聞きました。 なんというかとても理解しがたい発想方法をする方達のようですね。

投稿: JP1LRT | 2011年3月17日 (木) 14時57分

水曜日に3,531をワッチしつつ,3,528を念入りにワッチしましたが, Callを言うようになってました...が,聴き取りにくい言いかたをわざとしてました。

そういうわけで大概の方がCallをコピー済みかと思いますが...

互いに,"言いすぎちゃう?","言いすぎやわ!","言いすぎ注意!"とか,まぁふざけてます。

"今日は3531で非常通信やっとる"とか,一応,気にはしながら,居座っているようでした。

5人のOTがQSOしていたようですが,2人だけ明確にコピーできませんでした。

コピーできた局には,4エリアもおりましたし,"寒なってきたし, 蒔きをくべてくるわ..."と山の中に住んでおられる宇陀郡のOTもいらっしゃいます。

会話の内容から推測すると,かなり無線技術の知識はおありでした。

投稿: 2エリアの固定局 | 2011年3月18日 (金) 16時10分

JP1LRTさん こんばんは

すでに独占使用のような雰囲気になっているのかもしれませんね。災害のあったこういう時ぐらい、周波数をクリアにしてあげればいいのになぁと思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年3月18日 (金) 20時02分

2エリアの固定局さん こんばんは

非常事態に情報収集しているJA1RLのほうが周波数をずらしてしまうのは、なんとも言いようがありません。説明しても無駄な相手だとわかっているのでしょうね。説明するだけの時間が無駄になるだけでしょう。なんか間違っていると思います。

自分が3.5のSSBに出る時も、ここだけは出ないと思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年3月18日 (金) 20時05分

今日は, 3.5で非常通信にて情報収集している交信を確認できませんでした。

その3.528のOTは短時間だけQSOしていたのを確認しただけでした。

さて7K1CPT/Yamaさん,
当局,しばらくはQRVを控えようとおもっております。
東日本の状況が落ち着きましたら,アクティビティを上げますので,On Airでお会いできる時を楽しみにしております。
de JP2MRD

投稿: 2エリアの固定局 | 2011年3月18日 (金) 21時48分

2エリアの固定局さん おはようございます。

昨夜は3.525でJA1RLがワッチ中との送信を繰り返していました。情報収集のほうは情報提供者が少なくなってきたような感じです。夜間だからかもしれません。

3.528は腹が立ってくるといけないので聞きませんでした。

自分の考えとしては、趣味も生活の一部ですし、運用を自粛し続けることもないかなぁと思います。実際に細々と電波を出しています。短時間で帰ってきてしまいます。
非常通信で使われえるはずの周波数はクリアにしておくなどのマナーを守っていれば良いだろうと思います。

国内交信は、心情的に電波を出す人が少ないのかもしれません。静かな感じがします。でも、DXの珍局にはJAのパイルアップです。

お空でお会いできることを楽しみにしています。7-SSBは平日移動のときぐらいしか出ない感じです。近場移動のときは呼びまわりばかりですが、遠出をするとCQが増えます。ただ、今はガソリンの節約の意味もあって近場にしか行けないです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年3月19日 (土) 05時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日:

« 今週の無線日誌 | トップページ | CQ誌4月号発売 »