« 今週の運用 | トップページ | 4A4A 結果 »

2011年3月20日 (日)

RDXC

Toda  日曜日はロシアのDXコンテストに参加しました。前日の21時から開始されていますが、徹夜参加の元気はありませんでした。前日に花粉がつらかったので出発を躊躇してしまい出遅れ気味でした。モービルホイップで430MHzの運用をされている方はいましたがHFは大丈夫なようで設営をし、9時ごろからスタート。もう時間は半分過ぎているのでロシア以外の方が送るシリアルナンバーはかなり進んでおり、今からOO1を送るのはちょっとカッコ悪い感じがします hi

 普段、午前中からアジア側のロシアが聞こえている14MHzからスタートしましたが、いまいち信号は多くないようです。アメリカがロシア向けにCQを出しているので、便乗交信でログを進めます。午後になってから21MHzでは思ったよりも開けてきたようで、結構楽しめました。自分でCQを出してもけっこう呼んでもらえます。一文字目からJや7で始まらないコールサインを打ち込むのはなれていないせいかちょっと戸惑いも感じました。修行が足りない感じです。夕方はロシアを飛び越してEU方面の信号も強くなります。SSBでもEUが出来たりして楽しめます。SSBモードで未交信だったOEとも交信することができました。

 28MHzはあまり聞こえてこないのでコンテストの交信は出来ませんでした。日没になって21MHzが弱くなってきて7MHzの入感も期待しましたがそれほど多くはロシア局が聞こえてきません。残り1時間というところで、終了しログを閉じました。131交信の成果でした。聞き間違いではないと思うのですが、ロシアで欠番になっているはずのエリアナンバー7が2局もありました。どんなコール割り当てなんだろう?ロシアのコールサインはエリアナンバーとサフィックスの最初の文字で地域が決められているので、比較的運用エリアを特定しやすいですね。(もっとも頭の中で覚えているわけではありませんけど)

 このコンテストはロシア以外の局同士の交信も得点になります。もちろんJAどうしも得点は低いですがOKです。1交信の得点の高いロシア局を狙って遠方からビームを向けてきます。アメリカ西海岸やオセアニアの局がロシアにビームを向けると、そのビーム方向の途中にJAがあります。比較的強力な信号で聞こえてきたりしますし、ローパワーでコールしても反応も良いです。また、ヨーロッパ局がロシアを狙ってビームを向けるとロシアの向こう側にJAがあるわけで、こちらもけっこう拾ってもらえる可能性が高くなってきます。ワールドワイドなコンテストのときは、同じような時刻に別の方向にアンテナを向けている局もこのコンテストはロシア向けビームがJAに都合よく働いてくれることがあります。ハーフタイム(部門ではありません)で131交信は、QRP5Wにダイポールでの運用としては良くできたほうかなという気もします。

 コンテストでCQを出しているときにKazuさんから情報をもらいました。「VU4が28MHz-SSBで強い!CQ空振り!」こちらのCQをやめてすぐにアンテナを変えるとほんとに強力です。間髪いれずコールしました。サフィックスは一発でしたが、プリフィックスをコピーするのに手間取られた感じです。途中待ちきれない局がかぶせてきたようですが、OPの方は「ちょっと待って!今、この局を聞いているんだ!QRMを作らないでくれ!QRX!」それを聞いていて、もう鳥肌が立つ思いでした。数回頑張ってみて、なんとかコピーしていただけました。VU4アンダマンは前回の運用で2バンドCFM出来ていましたが、28MHzは初めて。そのうえSSBでは初の交信となりました。OPの方にはほんとに感謝です。他にもKazuさん情報でS21の24MHzをGET。アンテナをグレードアップしてからは、私が発見して情報を送る比率よりかなり多くなってきたような気がします。クラスターにUPされる前に発見できるのは丹念にワッチされているからなのでしょうね。さすがです。

 コンテストと合わせてバンドニューが3つ、SSBのモードニューが2つ。成果の大きな休日となりました。

3/22 記

|

« 今週の運用 | トップページ | 4A4A 結果 »

コメント

こんにちは。
日曜日はたくさん大物ゲット出来ましたね。
おめでとうございます。

今度は空きスロットとモードを狙ってみたいと思います。

RDXCはEUがロシアにビームを向けているから、強かったのですね。
なるほどです。
逆にロシアの局を呼んでも応答が無いときがありましたが、アンテナがバックで気づかなかったのかな?hi

それにしても131QSOはすばらしい成果です。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2011年3月22日 (火) 16時48分

聴こえてましたよ〜。相手は聴こえませんでしたが。(爆)

投稿: JN1BBO | 2011年3月22日 (火) 19時21分

Kazuさん こんばんは

いろいろとお世話様でした。2つの大物はKazuさんにもらったようなものですね。ありがとうございました。

普段、ロシアが入感してくるだろうと思える時間帯でも、EUがオープンしそうな時間帯だと、強く聞こえているのに反応が無い時が多々あります。今までのロシアコンテストでもそんな時間帯がありました。逆手にとって、EUとの交信を重ねるとマルチが増えて得点upにつながりますね。

ARRL DXのように聞こえているのに呼べないということが無いのでありがたいです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年3月23日 (水) 18時59分

JN1BBOさん こんばんは

呼びまわりをしているときが多かったですが、こちらがCQを出しているときにうまく出会えたら良かったです。次回はよろしくです。 hi

たぶんアンテナ方向は真西ぐらいだったと思います。VU4とS2が射程角度に入るだろうと踏んでいましたが、EUを若干意識したような設営でした。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年3月23日 (水) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RDXC:

« 今週の運用 | トップページ | 4A4A 結果 »