« CQ誌6月号 | トップページ | 土浦市移動 »

2011年5月19日 (木)

地デジ化の第一歩

Uhf  「今頃?」と笑われそうですが、地デジ化の第一歩を踏み出しました。もともとUHFのアンテナはなかったので新規に購入し、屋根の上に上がって工事を行いました。方向を隣の家のアンテナと同じ方向にして固定。久しぶりの屋根上作業で疲れました。さて、映ったかというと実はまだなんです。地デジ対応の受像機がありません hi 同軸の先端をベランダに置いたまま今日の作業は終了です。アナログのテレビがまだまだきれいに映るので買い替えをする気になれない状態です。おそらく、しばらくは地デジ対応のHDDレコーダーを購入してアナログ出力を現在のテレビに接続することになると思います。だいぶ良くなってきているとは思いますが、まだ液晶テレビやプラズマに違和感を感じます。ブラウン管テレビがいいと思うのは私だけかな?

 屋根に上がったついでに釣竿バーチカルのコイル部分を外してATUから釣竿の先端までエレメントのみにしてきました。コイルが入っていると1.9MHzが輻射効率が良く、7MHz出さえだいぶ落ちるみたいでした。このところハイバンドのほうが良いみたいですので目的を変えてみました。平日ではありますが、7MHzで2局ほど交信いただきました。各バンドのチューニング状態をチェックしてみると、ハイバンドはチューニングが取れるものの、3.5MHzでは50W出せなくなりました。5Wなら問題ないみたいです。でも、エレメントのみにしたことでおそらく電波が強く出る部分が屋根の下になってしまうと思われ、聞こえても飛ばないストレスのたまる設備になるかもしれません。

 室内の掃除なども始めてみたらけっこう疲れました。地震で散乱した部品もまだ完全に元には戻っていませんし、工作スペースをきれいにしないとRockmiteも完成できません。もっとも地震の前から散乱していたと言えなくもないですが・・・ hi 夜になったらぐったり疲れてしまいました hihi

OQRSで申し込んでいた9N7ANのQSLが到着しました。今年のハムフェアで申請するつもりのDXCC用のカードが上限の120に達しました。一安心といったところです。この時期での120-CFMとなると、2012年は届かないかもしれませんね。IOTAの申請もするつもりでしたので、HPのエントリーも申し込んでおかなくてはいけませんね。

5/20 記

|

« CQ誌6月号 | トップページ | 土浦市移動 »

コメント

CPTさん、こんばんは
ご無沙汰しております。
IOTA申請でご不明の点がありましたら、ご一報ください。ご協力いたします。

投稿: JN6RZM | 2011年5月21日 (土) 21時46分

JN6RZMさん こんにちは

ありがとうございます。
とりあえず、パスワードをもらってWEBにアクセス出来ました。これからデータを入力する作業になりますね。ハムフェアまでにはQSLをまとめておきたいと思います。
ぼちぼち進めますよ。 hi

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年5月23日 (月) 05時35分

このwebの内容はたいへん貴重な情報を得られます。舐めつくすくらいチェックなさってみてください。きっと素晴らしいお宝情報を見つけることができると思います。

投稿: JN6RZM | 2011年5月24日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地デジ化の第一歩:

« CQ誌6月号 | トップページ | 土浦市移動 »