« 第2回QRP Sprint コンテスト 結果発表 | トップページ | Rockmite »

2011年7月30日 (土)

ヘッドセット変換ケーブル

Hennkann  プロセットをK3で使用するために変換ケーブルを作りました。完成品も売っていますが、配線だけなのでコネクタを買ってきて作ってみました。買ってきたと言っても、8pのマイクプラグとminiモノジャックは手持ちがありましたのでPTTスイッチ用のモノジャックのみ追加購入しました。

Ptt1  PTTスイッチは手元でon/offするほうが使いやすいだろうということでこんな感じのものを作りました。

Ptt2 頻繁にon/offする場合は左の白いスイッチを使用します。

Ptt3  ラグチューモードのときにはトグルスイッチでon/offを行います。机においても使用できます。 ABSのケースのみ購入し残りのスイッチ類は手持ちの部品で間に合いました。製作費100円。

Foot  部品購入に行ったときに、一応足でも使えるようにフットスイッチを買ってきました。プラグは付いていなかったのでこちらで取り付け。フットスイッチは1500円ちょっとしました。意外と高いなぁと感じました。

 テスターではチェックしてみましたが、今K3が手元にないので実際の使用感はちょっと先になります。

 K2でも使えるようにしておきたいところですが、私のK2はアイコムマイクの仕様にしてあるので、変換だけ作るか?それともリグのほうをHEILに合わせてしまおうか検討中です。

|

« 第2回QRP Sprint コンテスト 結果発表 | トップページ | Rockmite »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/52345823

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドセット変換ケーブル:

« 第2回QRP Sprint コンテスト 結果発表 | トップページ | Rockmite »