« S21YZ QSL CFM | トップページ | CQ誌9月号 »

2011年8月17日 (水)

ミズホ・ピコ 30周年記念QSOパーティ

 入賞しました!

P14MX-14S部門優勝です。2局エントリー中の1位 hi そして、P18   MX-18S部門1エリア一位。こちらは3局エントリー中の3位でしたが、たまたま同じエリアからの参加が無かったので、エリア1位となってしまいました。

 他に、MX-3.5S部門、MX-7S部門にもエントリーしましたが、どちらもブービーでした。 hi   当日は28MHzでも電波を出しましたが、こちらは1局も交信出来ず。21MHzは水晶発振子が21.100~150だったため、交信が期待できないのではないかと勝手に思いこみQRVせず。(P-21DXのほうに050~100が入っていました。)50MHzはアンテナを上げていなかったため不参加。出来るだけ手持ちのピコを活用してマルチバンド部門に参加しようかなぁと思ったら、マルチバンドなんていう部門は無かった・・・というお恥ずかしい流れでした。CW部門も無いのにSSBの運用もせず・・・。

 なんだか「下手な鉄砲、数打ってあたっちゃった」ような入賞でした。 高田さんのサインは自筆のようです。記念になりますね。参加証の申し込みをしなかったのですが、参加証も自筆なのかな?

Pen  おまけに記念品もいただいちゃいました。 企画・開催のスタッフの皆さん、ありがとうございました。 交信いただいた皆さんもありがとうございました。

|

« S21YZ QSL CFM | トップページ | CQ誌9月号 »

コメント

コンニチハ.

 私もP-7DXで参加しましたけど,参加賞狙いでした.Hi
 QRP sprint,UEC や広島WAS と参加したコンテストは,ことごとく勝てなくなってます.
 2年前の YBから参加した AA CW が最後ですわ.Hi

 歳を感じてますよ...Hi

投稿: jo7mjs/Sam | 2011年8月18日 (木) 12時27分

賞状の獲得、おめでとうございます。

コンテストは参加カテゴリーの選択が重要ですね。

こちらP-7DXの0.6Wでしたが、思ったより応答率が悪く、苦戦しました。
アンテナの改善が必要だと思っています。

投稿: JA1BVA 齊藤 正昭 | 2011年8月18日 (木) 22時06分

Samさん こんにちは

参加証GETですね。おめでとうございます。
部門が多くあると、選択によって入賞出来る場合もありますね。今回がいい例です hi

交信を楽しめるカテゴリーは競争相手が多いのが常ですから、7MHzは激戦区だったのではないかと思います。

楽しみを持続していれば入賞の可能性もゼロにはならないでしょう。今回はMX-18S部門が参加者3名中の3位でしたが、同一エリアからの参加が無かったので賞状を頂いちゃいました hihi

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年8月20日 (土) 08時16分

齊藤さん こんにちは

QRPpのチャレンジは通常の交信や2~5Wでの運用に比べれば難しさも大きくなると思います。コンテストやQSOパーティのように期間が限られている間に交信局数を増やすのは大変な努力であったと思いますよ。

アンテナの性能も大きく影響しますね。改善を楽しむぐらいの気持ちで、頑張りましょう。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年8月20日 (土) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/52502501

この記事へのトラックバック一覧です: ミズホ・ピコ 30周年記念QSOパーティ:

« S21YZ QSL CFM | トップページ | CQ誌9月号 »