« ハムフェア「QRPの里」 展示資料の募集 | トップページ | QRPスプリント 副賞到着 »

2011年8月 2日 (火)

戸田市移動

Toda  日没少し前に戸田市へ行きました。ST0Rの信号をキャッチしたい。出来れば交信したい。という感じではありました。おそらくダイポールの指向性は真正面にスーダンに向いていると思います。

 18時頃からワッチしていました。18MHzではノイズレベルの上下をQSBするぐらいで、しばらく聞いていてやっとST0Rとわかる程度の信号。準備したK2は最大でも10Wなので、はっきり聞こえるまでは届くはずもなく、まだ難しいだろうと考え、バンドを切り替えて入感状況をチェックします。

 21MHzのコンディションが良いみたいです。OL100VPと交信できました。V85TLも交信。この局はキーヤーの調子が悪いのか、聞くたびにコールサインが違うようにも聞こえます。I6WJBはちょっとてこずらせてしまったようですが、439のレポートをもらった後に名前なども送ってくれました。QRP/5Wには反応は無かったですが名前はしっかりコピーしてくれました。このフランスの局と交信が終わるころ、私のコールサインを付して呼ぶ局が・・・。フランス局もCQを打ち出しコールサインがわかりませんでした。CQ局に申し訳ないとは思いましたが、短い時間でPSE UP-2と打って当該周波数で「QRZ? de 7K1CPT」を撃ちましたが残念ながら会うことができませんでした。どこから呼んでくれたんだろうなぁ? 気になります。

 24MHz-CWでJD1BLYがCQ連発。でもコンディションが上がりきっていないようなので(おそらく1KWだと思いますが)539という感じ。10WにUPしてもこちらの信号は相手に届いてくれませんでした。しばらくあちこちを回って21MHzのアンテナのときに何気なく24MHzに切り替えてみると、さっきとは別物のように強力な信号でJD1BLYが聞こえました。いまなら大丈夫!そう思ってアンテナを24MHzに切り替えリグの前に戻ってみると、シーンとしています。あれ?終わっちゃったかな? 「JD1BLY de 7K1CPT」と打ってみましたが反応は無く、残念ながら逃してしまいました。 その後21MHzで再度JD1BLYを発見しました。コンディションも良い感じで強力に聞こえています。でもピックアップされているのがEUが多い。ちょっと聞く時間をとって空振りのタイミングを待ちましたが、JAもパラパラピックアップされているし、スプリット指定になったところでコールしたところすぐに拾ってもらえました。今回の小笠原移動もとりあえず1交信記録できました。小笠原はほとんどのバンドでCFM出来ていますが、相手が「何度でも呼んでください」という感じなので、一回の運用でDUPEにならないように見つけたらコールしようと思っています。

 さて、ST0Rですが、18MHzが一番可能性があると思いました。プリアンプ無しで信号のSメーターが触れてくるようになるともしかしたら更新の可能性もあると思いコールを開始。UP-3が拾われているようですが、パイルに挑んでも無理なことは承知ですから、UP-2にじっくりとコールを続けました。JAも時折ピックアップされるようですがやはりEUが多いみたいです。自分でもあきれるほどコールを打ち続けましたが送信周波数を聞いてみると異常に思えるほどのパイルアップ。拾っている周波数があまり変えないようなので、外れたところでチャンスを待っても可能性は薄いようです。この日はギブアップとなりました。

 K2はヘッドホンの出力が低いのですが、HEILのヘッドセットを使っていて普段以上に受信音が大きく感じました。ドライバーの効率が良いのか?密閉感が強いので強く聞こえるのか? ヘッドホンを使用しているのにK2のAF GAINを少し絞ったのはK2を使い始めてから初めてのことのような気がします。圧迫感が強いので、長い間つけていてちょっと耳が痛くなりました。効率よくログを進めているうちは気にならないかもしれませんが、なかなか交信できないと、圧迫感と重さが気になってくるようです。いままで軽いヘッドホンを使っていたせいかもしれませんね。

8/3 記

|

« ハムフェア「QRPの里」 展示資料の募集 | トップページ | QRPスプリント 副賞到着 »

コメント

ST0Rはなかなか難しいですね。

私は、昨晩23時過ぎから18メガCWで参戦しましたが、30分で撃沈されました。(爆笑)

アンテナをめいっぱい上げて、プリを入れてもピーク539。
50wフルをいれても、JA、EUのパイルを抜けません。

まあ、今回は出来なくともいいや~、出来たら儲け物という感じで、残り参戦してみます。HI

投稿: JK1TCV/Kazu | 2011年8月 3日 (水) 10時33分

Kazuさん こんにちは

私があきらめ始めたころかな?

最高でSメーターのドットが3つぐらいでした。この強さのときにノーパイルなら反応があるかもしれないと言ったぐらいかもしれません。

信号がとぎれとぎれぐらいのときはCQ空振りもあったみたいですけど、そういうタイミングでスーとコンディションが上がるようなことはないかな? hi

競争相手が世界中ですから、なかなか難しいですね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年8月 3日 (水) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/52379251

この記事へのトラックバック一覧です: 戸田市移動:

« ハムフェア「QRPの里」 展示資料の募集 | トップページ | QRPスプリント 副賞到着 »