« 朝のコンディション | トップページ | Let's A1 contest »

2011年10月30日 (日)

CQ WW SSB CONTEST

 まいど後追いの書き込みになってしまってます。日曜日のことなのにすでに時計の針は火曜日になってしまいました。

 日曜日は休みとなり、WW SSBコンテストに参加できました。でも、前日の帰宅が遅く、9時ごろまで寝てしまい朝のコンディションは活用できない状態になってしまいました。とりあえず出かけようと出発しました。無線以外の楽しみを持つ人との場所取り合戦はもう駄目でしょうから、さいたまし西区までいけば設営できるだろうと考えていましたが、とりあえず戸田市によってみようと立ち寄ってみたところ、JN1KWR/MACさんが垂直LWで、移動サービスの迎撃移動をしてました。せっかく来たのでちょっとお声掛け。午後はそのままLet's A1に参加するそうです。私も一応縦振電鍵は持ってきたけど、DXのコンディションが良いのでどうしようかなぁという感じでした。ちょっとお話をして、設営場所の確保のため車を走らせました。

Nishiku  ハイバンドのループと3.5/7MHzのダイポール。この設備を上げるのには伸縮ポールを垂直に立てなければいけません。曲がっていると回しにくくなってしまいます。お昼を過ぎて設営が終了し、28MHzからバンドを回り始めます。予想外に早い時間からにぎやかなようです。呼びまわりだけでもログが進みます。(もっともQRPでCQを出しても呼ばれるほどのコンディションではないようです)

 28MHzを回り終えたら21MHzへQSYですが、その前に24MHzに立ち寄ってバンドをチェック。聞こえている信号を呼びまわり。コンディションは悪くない感じです。21MHzは28MHzほどではありませんが開けているようです。端から呼びまわり。コンテストですからCFM済みのエンテティであってもQSLを発行しない局であっても呼び回りしてログを進めます。ふとダイヤルを止めたところでゾーンナンバー22を送る局の信号が聞こえました。それほどパイルアップになっているわけではなかったのでコールサインを何度か送信しているうちに聞き取ることができました。A52!ブータンです。信号もそれほど弱くない。何度かコールしているうちに競合する信号が無くなったところで拾ってもらえました。初めて聞いたエンテティでもちろんオールバンドNEWとなりました。コンテストはいろんなチャンスがありますが、先日のHRホンジュラスに続いてガッツポーズでした。

 18MHzを経由して14MHzへ。14MHzは上の2つのバンドに比べてあまり聞こえてきません。コンディションが悪い時はこのバンドが主戦場になりますがハイバンドのコンディションが良い時はみんなそちらに行ってしまっているようで思ったよりも聞こえる信号が少ないようです。28MHzへ戻るとまた聞こえている地域が違ってくるようです。夕方まで呼びまわりでログを勧めることができました。そんな中で18MHz-RTTYでTX7Mを見つけましたが、こちらの受信さえ多少文字化けするような感じで、うまく届いてはもらえませんでした。14MHzではTX5A(だったかな?)マルケサスDXペディションの局がコンテスト参加しているのを見つけましたが、EUばかりを拾っているようで、入感するエリアはEUのほうが良かったみたいです。(EUが入感する時間に合わせてQRVしていたのかもしれませんが・・・)結局交信出来ず。バンドNEWを逃しました。

 14時から始まっているlet's A1ですが、DXのコンディションに惹きつけられるなか、国内向けの交信に気持ちが入っていきませんでした。でも日が落ち始めるころからログが進まなくなってしまいました。約一時間ログが進まず、Let's A1に参加することにしました(こちらの話は別スレッドで。)コンテストが終わる20時からもう一度ハイバンドを回ってみます。28MHzはすでにコンディションが閉じてしまったようで閑散としていました。3.5MHz(というか3.8MHzバンド)で1局HL局をログインしました。7MHzに移って2局ログイン。あまりログが進まなくなり、21時30分ごろに撤収を決めました。ループを上げているときはダイポールオンリーのときよりも時間がかかります。総交信数は90局ぐらいとなりました。特典は後で提出用ログを作る時に確認してみます。今日の収穫はなんと言ってもブータンです。QSLがCFM出来ればいいなぁと思います。

11/1 記

|

« 朝のコンディション | トップページ | Let's A1 contest »

コメント

こんにちは。
A5 wkdおめでとうございます。
また一つ先を越されましたね~。

A5はオールバンドで未交信です。

某BY局からOPしたら?と誘われたのですが、
タイミングが合わずに参加できませんでした。
WW CWにはOPしたいです。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2011年11月 1日 (火) 09時03分

Kazuさん こんにちは

ありがとうございます。
A5は交信した時の一回だけしか聞けませんでした。タイミングが良かったのかもしれませんね。

WKDもCFMもKazuさんのほうが先に進んでいると思いますよ。KazuさんがCFMした中にも私の欲しいところがいっぱいです。

某BY局の信号はかなり強力でした。参加出来たら設備の見学も参考になるかもしれませんね。参加出来たらBYのノイズの状態(受信具合)なんかも教えてください。

WW-CW、待ってますよ hi

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月 1日 (火) 10時26分

A5、WKD、CONGです!
A5はまだ聞いたことがありません。
夜、暗くなってから大きなANTを撤収するのは
たいへんだったでしょうね。お疲れ様でした。

投稿: ぶいてけ | 2011年11月 1日 (火) 11時20分

ぶいてけさん こんばんは

ありがとうございます。QSLをCFMできるまで安心はできませんけどね。届かないと次にいつできるかわからないです hi

撤収は、次の設営を考えて整理しながら分解するのでちょっと時間がかかりますね。全部下ろしてしまうと地面で同軸やエレメントがこんがらがるので、半分おろしたところで片付けられるものを片付けています。ダイポールと同軸ケーブルが4本撤収出来たところで残りを下ろすようにするとだいぶ楽ですね。

発々のおかげでライトがつけられますから以前より楽な感じがします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月 1日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/53133276

この記事へのトラックバック一覧です: CQ WW SSB CONTEST:

« 朝のコンディション | トップページ | Let's A1 contest »