« VK9HR QSL CFM | トップページ | BV100 QSL »

2011年10月19日 (水)

CQ誌11月号

Cq  CQ誌の発売日です。今月はパソコン活用ガイドが第一特集です。PCやインターネットの活用はアマチュア無線にとっていまや不可欠という時代になっていますね。内容的には広く浅くいろいろなアプローチを紹介しているという感じです。興味を持てる部分があったらいろいろな情報網を駆使して調べてみると良いのかもしれませんね。

 アンドロイド携帯電話のアマチュア無線ソフトなども紹介されていました。興味を持てそうですが、さわりだけでもっと突っ込んだ内容があるとその気になるかも・・・。データ通信ではJT65などもありましたが、いまいち詳しくない感じです。今月は広く浅くといった印象が強いので、この先に深く掘り下げた内容が作られるのが楽しみではあります。

 海外運用の情報は興味をもった記事がありました。移動運用にアクティブなJL3TOGさんのフランス・ドイツ運用記。何度も交信いただき、ハムフェアでもお話したことのある方の記事であることもありましたが、運用形態や交信の印象、警備の人に声をかけられたことなど、他の方のDXバケーション記事とはちょっと違った印象を受けました。

 JARL NEWSにもあったのですが、JARL発行のアワードが来年3月に値上げになりますね。駆け込み申請が増えるのではないかと思います。会員800円のアワードも500円のアワードも一律1000円に値上げになります。ステッカーも値上げ。今までAJAやWARC-1000の申請をしていませんでしたが、整理して申請しておこうかなぁという気持ちになりました。でも、ステッカーも含めて一気に申請するとけっこう大きな金額になりそうです。グリッドロケーターのアワードも考えたのですが運用場所が同じロケーター内となると整理がつきません。移動運用が主体(というか移動専門?)の局としては、日常的にhomeのPM95以外の場所から運用していますし、DXのQSLはほとんどが別のロケーターになるので、自分の運用場所のチェックのほうが大きな負担となりそうです。

 別冊付録はアマチュア無線機器のカタログ。年に一度の定番特集なのでしょうね。新しいリグを検討している人にとってはありがたい一冊になるかもしれません。

|

« VK9HR QSL CFM | トップページ | BV100 QSL »

コメント

徒歩移動の海外版、興味津々で読みました。

投稿: JN1BBO | 2011年10月20日 (木) 07時18分

JN1BBOさん こんばんは

やはり興味を持ちますよね。最初に読んでしまいました。

読み進んでいくうちに、P-70のモーリシャスのレンタルシャックのオーナーが3B8CFだというところに目がとまりました。何度か交信いただいているので、親近感がわきます。

また、P-74のJA1HGYさんのOH旅行記を読んで思い出しましたが、コンテスト時のOH0HGとコンテスト後のOH0HG/1は両方とも信号を聞きましたが、JAの大パイルアップで断念していました。1交信でも出来ていればさらに興味深く目に付いただろうなぁと残念に思いました。

アクティビティの高い皆さんと交信という接点を持つことが楽しいと感じます。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年10月20日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CQ誌11月号:

« VK9HR QSL CFM | トップページ | BV100 QSL »