« 本日のミッション | トップページ | オール千葉コンテストの分析と反省 »

2011年10月16日 (日)

オール千葉コンテスト

Noda  野田市から県内局で参加しました。今年は場所を変えて流山市から出ようと考えていましたが先客がいてアンテナが上がっていました。場所が確保できないとせっかく出かけてきたのに無駄になると焦ってしまい、ご挨拶もせずに場所をはなれ、とりあえず運用場所の確保に走りました。野田市の場所が取れないと、柏市・我孫子市まで足を延ばさなくてはなりません。時間を考えるとゆっくりしていられない感じがしましたが、とりあえず昨年の運用場所が空いていたのでなんとか設営することができました。開始までの時間をJARTS RTTYでログを進めました。午前中はハイバンドのW方面が良いみたいです。

 今年は430MHzの8段コーリニアを追加しています。430MHzのアクティビティがわかりませんが、FMの運用も加えてみようと考えていました。HFは後回しにしてV/UHFから回ってみることにしました。6mのCWは参加局が少なく、SSBでは運用局を呼ぶ県外は聞こえてもなかなか県内局が聞こえてきません。呼びまわりもやめてCQを出してみますが、出だしが悪いようです。こちらの設備がPOORなのかもしれません。430MHzのFMも思ったより信号が聞こえず、早めにHFに行ってみます。7MHzはさすがに全国が聞こえますが14MHz~28MHzは参加局が少ないようです。P3でバンド全体を見ることができるのに信号が見えてこないのです。オール千葉に参加している局よりもDXのCWコンテストやJARTSに参加している局の信号が目立っています。

 V/UHFでCQを出している間はP3で28MHzの状況を見ていましたが、信号が出現せず、結局0交信になってしまいました。折り返し時間を少し過ぎて7MHzに再QRV。先ほどの時間帯と入感エリアが少し変わってくるかもしれません。P3を使った空き周波数探しはかなり楽になりますね。端から県内局を呼びながら空き周波数を探すのとはかなり変わります。県内局のマルチが稼げないというところもありますが、自分のコールサインを打たずに呼ばれる相手を拾っている局は大きな時間のロスになりますし捨ててしまいました。この時間帯からは最後まで走り切ります。7MHzの呼ばれ方が散発的になるとそろそろ日没も近く3.5MHzにQSY。一通り呼びまわりしてからCQ。そして残り20分で1.9MHz。狭いバンドのなかでもP3で隙間を見つけCQも出せました。

 昨年よりも交信局数はすこし伸びたような気もしますが、PHONEを加えた実感がわくほど伸びている感じではありませんでした。昨年のQRP-CW部門の優勝者のMACさんとは部門が別になると思いますが、コンテスト中に神奈川のQRPコンテスターの信号が聞けました。PHONEもうまい人なので、なかなか簡単には優勝させてもらえなさそうです。さて、結果はどうなりますか?

 コンテスト終了後はDXの入感を期待して各バンドを回ってみました。JARTSの冷やかし参加もすこし加えてみました。1.823で強力な信号でどこかを呼ぶ局がいましたが、ご本尊が見つからずといった感じです。T32Cが聞こえてこないかなぁという期待もあったのですが、160m・80mともに発見できずでした。ハイバンドはEUのオープンもあったようですが、ダイポールの指向性のサイド気味なところもあり、18MHzで交信したLY775Aも50W出してやっと届いた感じでした。アンテナの輻射方向が正面ならQRPでも出来たかもしれません。

交信いただいたみなさん、ありがとうございました。

10/17 記

|

« 本日のミッション | トップページ | オール千葉コンテストの分析と反省 »

コメント

3band QSOありがとう。
ガンガン入っていましたよ。7MHzは0.8W、他は5Wでした。
昨年はほぼ0.5Wで出てましたが、今年の方がQROなのに得点が低いです。賞状は頂けない、かも。hi

投稿: JF1ISC/2 | 2011年10月17日 (月) 18時08分

お近くでしたねhi
オールバンドワッチしましたが、もう一人も含め近場の信号は確認できず、1ポイントサービスが出来ませんでした。

投稿: UBL/Ken | 2011年10月17日 (月) 19時58分

コンテストお疲れ様でした。
来年も千葉ハムの集いでお会い出来そうですね~。

投稿: JI1SAI/Chino | 2011年10月17日 (月) 22時19分

2モードQSOありがとうございました。
こちらからは野田市は微妙な位置でして、千葉中央部にビームを向けているとサイドになってしまい、かといって、野田市にビームを向けても・・・・。と言い訳を。^^;

投稿: JN1BBO | 2011年10月17日 (月) 23時39分

コンテストではありがとうございました。
Yamaさんもあの場所を狙っていると思ったので、早めに乗り込んでしまいました。hi

投稿: JN1KWR | 2011年10月18日 (火) 06時40分

JF1ISCさん こんにちは

ありがとうございました。どのバンドも強かったですね。7MHzは0.8Wでしたか。重なると呼び負けてしまうかもしれませんが、単独になれば問題ない強さだったと思います。1.9MHzも強力でした。こちらは全て5WのMAXパワーでした。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年10月18日 (火) 07時06分

UBL/KENさん こんにちは

近くに行ったのに連絡しなくてすみません。
場所確保が気になってちょっと焦り気味でした。 吉川にも行く機会を作らないとね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年10月18日 (火) 07時09分

Chinoさん こんにちは

うまく休みが取れれば千葉ハムのつどいにも顔を出したいと思います。

その時はよろしくお願いします。成績が良ければいいんですけどね。一応昨年の電信電話QRPの得点は超えたようです。でも、電信QRPの交信局数よりは少ないのです。どうなるでしょうね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年10月18日 (火) 07時12分

JN1BBOさん こんにちは

ビームを振ってもらったようでありがとうございます。千葉の端から出ていましたので、県外からの狙いとしては後回しになる場合も少なくないですよね。CWでは最初に気がつかれなかったときのSと交信した時のSは2つ以上は変わったと思います。ビームの切れ具合がしっかりしているということですね。こちらはスカイドアを東西に向けて設置していましたが、ちょっと土手が引っかかって、西方向には飛びが悪かったかもしれません。

430MHzではAWXとコーリニアの受信信号の違いも聞くことが出来て、有意義なコンテスト参加でした。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年10月18日 (火) 07時19分

MACさん こんにちは

コメント、見落としていました。すみません。

ご挨拶に行けばよかったのですが、土手の下でアンテナを見つけて、すぐに他の場所探しに走ってしまいました。失礼しました。でも、追っかけ中かサービス中だったかもしれませんね。雨の中設営ご苦労様でした。流山市は24MHzが無かったので、待ち構えていればよかったかも・・・hi

V/UHFが使い物にならなくても外房まで出かけてみたい気もします。HFの世界が変わるような気がします。まあ、コンテスト1色にはならないかもしれませんけどね hi

また、よろしくお願いします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年10月24日 (月) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/53011997

この記事へのトラックバック一覧です: オール千葉コンテスト:

« 本日のミッション | トップページ | オール千葉コンテストの分析と反省 »