« Let's A1 contest | トップページ | 2010 WW-PHONE 賞状が到着 »

2011年11月 1日 (火)

DXCC-SSB 100-cfm

 SSBのDXCC(QRP)が100エンテティCFMとなりました。記念すべき100エンテティ目はドイツでした。ダイレクト請求ではなく1週間ほど前に到着していたBURO経由のQSLです。

Dj6zj  交信時はやっと届くようなコンディションで、ちょっと苦労をかけてしまったなぁという印象が残っていました。レポート交換でサヨナラ状態でしたが、ファイナルを送られたときにQROしてありがとうを伝えました。相手は聞きやすくなったところでQRP信号wと交信出来たことを喜んでくれていたようです。ありがたい存在です。また聞こえていたら呼びたくなってsまいそうでした。

|

« Let's A1 contest | トップページ | 2010 WW-PHONE 賞状が到着 »

コメント

SSB 100 CFM、CONGです!
QRPで100ですか、すごいですね。
私はSSBでのDX交信はゼロです。
今変更申請しているリグに免許が下りれば
ようやくSSBとデジタルモードに出られる
ようになります。1からのスタートです。
聞こえて(見えて)いましたらぜひお相手
ください。

投稿: ぶいてけ | 2011年11月 1日 (火) 11時23分

100-SSB-CFMおめでとうございます。
目標の一つが完成ですね。

リポートの43に相手局の受信しようという努力、執念が感じられます。
と同時に、赤い記入には、喜びもあるようですね。

投稿: JA1BVA 齊藤 正昭 | 2011年11月 1日 (火) 19時58分

ぶいてけさん こんばんは

SSBでもぜひよろしくお願いします。18MHzや21MHzでは関東より東北のほうが交信しやすいかもしれませんね。国内は開ける範囲が広いですから。関東は近距離が弱く開き始めは6と8しかできません hi でも7からだと2エリア以西が順番にオープンするのが感じられるかもしれませんね。

RTTYは設備の接続や交信の流れもありますから最初の交信までは大変かもしれませんが、出来てしまえばちょくちょく運用できるようになりますね。ラグチューモードだとPSKのほうがキーイングスピードも考えると良いかもしれませんね。

いろいろなモードで幅広く楽しむのが良いと思います。自分に合わなければやめてもいいですからね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月 1日 (火) 20時33分

齊藤さん こんばんは

ありがとうございます。
この交信は印象深かったのです。弱い信号をとってくれてありがとうというためにレポート交換のあとにQROしました。相手の反応は良かったと思います。「QRPだったのか?今は強いぞ!楽に受信できる」というような感じでした。QSLは50Wのときのレポートが記入されたものがもう一枚届いていました。QRPのチャレンジを好意的に感じてくれる局だったようです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月 1日 (火) 20時38分

はじめまして。QRP DXCC SSBというキーワードでたどり着きました。
おめでとうございます(2年前に記事へのコメントでずいぶん遅くてスミマセン)

実は私も密かに狙っています。
最初はそんなつもりはなかったのですが、やているうちに....これはもしかしたらイケるかもしれないと思い始めた今日この頃です。
現在61エンティティ(SSBのみ)ですので先は長いですが...。

下記のページの
http://www.arrl.org/qrp-dxcc

QRP DXCC Award Holdersというところをクリックすると、なんと二番目に貴局のお名前とコールサインが掲載されていますよ。数字~アルファベット順みたいでね。

投稿: JG1TJA | 2013年11月 8日 (金) 22時04分

JG1TJAさん こんにちは

コメントありがとうございます。
QRPにチャレンジされているそうで、ぜひ達成できることを祈っています。簡単な目標ではないとは思いますが、達成感は大きいですね。
QRP DXCCのアワードですが、(どこかに書いたかもしれませんが)自分で申請したものではないんですね。ハムフェアの時にDXCCの申請に行ったとき、ARRLの職員の方にチェックしていただいている間に、「DXCCの申請はすべてQRPで交信したものだよ」と話したら、相手もQRPに興味が深い人で、FT-817がメインリグだとか、いろいろ話が広がりました。お前の申請内容はQRP DXCCの受賞に値するといって、送ってくれたものでした。ありがたい話ではありますね。こんなことはあまり無いかもしれませんが、QRPというキーワードが始めてあった相手とのコミュニケーションを深めてくれるときもあります。いろいろと経験して無線ライフを楽しんでください。
お空でお会いできることを楽しみにしています。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2013年11月10日 (日) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DXCC-SSB 100-cfm:

« Let's A1 contest | トップページ | 2010 WW-PHONE 賞状が到着 »