« CQ誌12月号 | トップページ | 出勤前運用 »

2011年11月20日 (日)

日曜日は、やはり順番が遅くなる。

Wako2  晴れました! というわけで移動先は和光市。このところDXの交信狙いばかりで、近場の運用ばかりになってます。国内交信に飽きたというわけではないんですよ。けっこうワッチしているんですけど、待っても呼ぶ相手のコールサインがわからないことが多いのでダイヤルを回してしまったりします。

 前日に濡れたロープなどを乾かすには設営して乾かすのが一番です。朝早くに出かけましたが久しぶりにおまわりさんのパトロールに声をかけられました。でも、釣り禁止区域で釣りをしている人の車を見つけ注意するためにパトロールしているそうで、アマチュア無線には特に目をつけられているわけではないようです。移動運用のノウハウは災害時に電気の届かなくなった孤立した被災地からでも外部と通信が出来る可能性もありますし、非常時には役に立つ可能性もある遊びなので大目に見てもらっているのかな?なんて思いました。一部では無線禁止の看板を立てられたようなところもあるようですが、他人に迷惑をかけない、節度ある遊びを心掛ければ限られた時間である程度は場所を占有させてもらうのは許されるかな?なんて考えたりします。写真では節度ある設備と思われないかもしれませんが・・・hi 発々を利用するときは近くに民家などが無い場所限定で使ってます。

 さて、運用ですが、7時半ごろに設営が完了し10mからワッチを開始。T2TがRTTYで出ていたので、頑張ってコールしましたがパイルが抜け切れず断念。24MHz-CWではHKが運用していましたが、これもパイルがあってなかなか届かず。他にも断念した局がありました。中でも、14.046で見つけたJ79KTはノーパイルのときを見つけたのに、アンテナ方向を合わせてコールしようとしたら恐ろしいぐらいのパイルになっていて、これは誰かがクラスターに上げたんだろうなぁなんて思いました。バンドエッジからかなり離れたところで運用しているんだから、必要以上のパイルアップを浴びたくないと思っていたのかもしれないのに、返事も聞いてもらえないようなパイルアップ状態です。オールバンドNEWをあきらめてしまいました。 VP2MORも良く聞こえるぐらいの入感でしたがパイルが大きく残念。

 ダメなことばかりでは面白くないので、交信出来たことも書きます。24MHzのHK4は発見してから40分ぐらい後に交信出来ました。一度はあきらめましたが、他を回ってもう一度聞いたときに信号が少し強くなってきて、さっきよりもパイルが少なくなってきたような感じで、579-559のレポート交換で交信成立です。 21MHzのYV5OIEは7K1CJTとなってしまい訂正が通りません。これも30分後ぐらいに再度チャレンジして、なんとかOKになったようです。一応両方の交信をログに残してありますが、後のほうだけQSLを送ればよいかな?と思います。

 VE2を14MHzで発見し交信出来ました。順番待ちをしている間に交信している局がZONEを聞いて、ZONE-2と返していました。初交信です。CFMできればWAZまで残り一つ。ZONE-34のみとなりました。ここはスーダンとエジプトのエリアです。比較的近めのアフリカですが縁が無くいままで残りました。いつ会えるでしょうね。

 HC2/KF6ZWDの18MHzはバンドNEWとなりました。先日別バンドで交信してすでにQSLを送ってしまった後でした。もう一度送らないといけないかな? 9N7MDは18MHz-RTTYでも発見しましたがパイルが大きく交信出来ず。お昼近くに28MHz-SSBが強力でバンド・モードNEWを抑えることができました。10mのDXCCはWKD-100にやっと辿り着きました。

 お昼過ぎからあまりログが進まなくなります。JA局のCQに応答したりして時間を過ごしましたが、しばらくしてLZコンテスト参加のロシア局が頻繁に聞こえるようになります。時間つなぎというよりは聞き落としを減らすために、片っ端からコールして回ります。しばらく時間がたった後で、やっとLZまで信号が届くようになってきたみたいでした。コンテスト交信は14~28MHzで37交信となりました。

 お空が怪しくなってきて、珍しいぐらい限定的な黒い雲なので写真を撮ってみることにしました。Wako3雲は写真の奥のほうからやってきました。そして私の後ろ側はよく晴れています。なんか屋だなぁと思っていたらぽつりと雨が・・・。発々を一時退避させて、バッテリー運用にしようかと思ったところに土砂降りの夕立。かなりびっくりする降り具合でした。でも、雲が限定されていて15分ぐらいでほぼやんできて、運用再開となりました。

 夕方になってくるとどうもQRP向きのコンディションとは感じられなくなります。28MHzのCWでHB9STEVEと50Wで交信。21MHz-SSBのイギリスも50Wでコール。V84SEAはSEA-NETの大会記念局かな? 88を送られました。YLさんかな?

 日が落ちてからちょっと風が出てきました。大きなアンテナを上げているとちょっと心配になります。19時ごろに撤収を決めました。休日は無線機の前にいる人が多いみたいです。珍局が出るとすぐにパイルアップになってしまい、QRPでは太刀打ちできなくなってしまいます。 クラスターに出なければ交信出来たかもしれない相手も多々ありましたが現在はクラスターにUPするのを自慢のように書く人もいますからこればかりはしかたないですね。終日無線三昧でNEWも少し拾えて移動した甲斐がありました。

|

« CQ誌12月号 | トップページ | 出勤前運用 »

コメント

時間の流れとともに進む交信の様子、コンディションの変化、楽しく読ませていただきました。
WAZももうすぐ完成ですね。
ZONE2が意外と難しいと思いますが、
私の昔のWAZもラストは34(SU)でした。
WAZは、DXCCより地球全体をカバーした感じがします。

投稿: JA1BVA 齊藤 正昭 | 2011年11月21日 (月) 12時45分

終日無線三昧、NEWがたくさんできてFBでした。
2枚の写真が、冬の関東平野の天候と実家のある
日本海側の天候を象徴しているように思いました。

私も日曜日の午後、市内の小高いところに移動した
のですが、同じように職質を受けましたよ。
先方から言われる前に、従事者免許と運転免許を
提示してアマチュア無線の運用であることを
説明して無罪放免。職質対応も慣れてきましたHi
私もLZコンテストに4時間ほど参加しました。
Yamaさんが参加しているかも、と思っていましたが
やっぱりでしたね。

投稿: ぶいてけ | 2011年11月21日 (月) 13時20分

齊藤さん こんばんは

残り2つでだいぶ足止めをされたような気がしますが、やっと王手になりました。ZONE-34がいつ交信できるか楽しみですね。

エジプトは自分が訪れたことのあるエンテティです。自分の目で見た夕暮れのピラミッドの景色が脳裏に焼き付いています。ぜひ交信したいなぁと思いますね。スーダンはエンテティ分割となった南スーダンが出来ていればよかったのですが、太刀打ちできない感じでした。ここもいつかは交信したい場所です。

DXと交信していると世界を相手に遊んでいる感覚があり楽しいです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月21日 (月) 20時37分

ぶいてけさん こんばんは

日本海の鉛色の空と海は印象深いものがありますね。たまたま訪れたときがそのような天気だったのかもしれませんが、演歌が似合うなぁと思いました hi でも、それは新潟から北のほう特有のモノクロの世界なのかもしれません。

写真は襲いかかってくるような雲でした。この雲の通り過ぎた後は青空が出てしまうんですからびっくりですね。

実は雨が過ぎ去って黒い雲が散り始めたときに行き先の方向で一度空が光りました。雷が落ちなくて良かったなぁと胸をなでおろしましたよ。

職務質問されたことは何度かありましたが、免許の提示を求められたことは無かったですね。私の他にも無線運用をしている人がよくあらわれる場所だからでしょうね。今回は職務質問というよりは世間話して帰ったような感じでした。民家から離れているせいか、発々を動かしていても何も言わなかったなぁ。

LZコンテスト、いかがだったでしょうか? EUの手前側はショートパスでドーバー海峡の向こうはロングパスみたいな開けかただったかもしれません。EU全体がよく聞こえる感じではありませんでしたね。Fの信号はどちらから到達したんだろう? ビームを駆使して探れると、興味深さもUPするのかもしれませんね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月21日 (月) 20時48分

お久し振りです。私も最近は国内を忘れてDXばっかりやっています。

ところで、昨日の雲凄かったですね。
天気予報で雲が成長し行くのが見えたら要注意と書いてあったので、傘を準備していました。
15時過ぎから積乱雲が出来始めて、凄い勢いの成長でした。真っ黒な雲は北西の風に乗って頭上を通過して行きましたが、私の移動場所を過ぎてから突然光り始めて、周りの人たちがびっくりしていました。 雨も凄かったんですね。 私は雨は大丈夫でした。

積乱雲が過ぎてからは綺麗な夕焼け! 写真をとっている人もいました。こういうのも野外移動の醍醐味かもしれませんね。

投稿: JI1RGF | 2011年11月21日 (月) 22時18分

移動お疲れ様でした。
まだまだCondxが良いみたいで楽しまれましたね。

YVはログオンしていると良いですね。
10mでwkd100までいきましたか。。。
おめでとうございます。


投稿: JK1TCV/Kazu | 2011年11月22日 (火) 09時52分

JI1RGFさん こんにちは

国内交信に飽きているわけではないんですが、DXのコンディションが開けてくるとそちらが重点的になってきてしまいますね。遠出しにくくなったのも国内向けのCQが少なくなった原因かもしれません。近所のJCCではもう飽きられている感じがします hi

お天気の急変はちょっとびっくりしました。黒い雲が遠くにあった時は「大丈夫かなぁ?」なんて思いましたが、ポツリと感じたときにはすぐに発々を止めて退避させました。通り過ぎた後に光るとは思わず、アンテナはあげっぱなしでしたが、ポールに落ちなくて良かったです。

通り抜けた後はお日様が真っ赤に染まっていましたが、雲の隙間から見えるSUNSETという感じで、空が真っ赤になる感じではなかったです。ちょっと離れただけでも見え方が違うのですね。

また、お相手ください。73

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月22日 (火) 12時21分

Kazuさん こんにちは

コンディションが良いうちに、空いている時間は運用に充てています。運用頻度が急上昇?かな hi

wkd-100にやっと辿り着きました。CFM-100になるまでは安心できませんけど、10mが開けてくると小出力でもそこそこ楽しめます。
QRV出来ないのが残念ですね。でもアンテナも良くなったし、帰国後のオープンを楽しめるよう、期待しています。あと1カ月、頑張ってください。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月22日 (火) 12時25分

Yamaさん、WAZ王手ですね。やはり最後に残るのはアフリカとzone2なのでしょうか。
私は残り4つ。週末のCQWWでは一つでも埋めたいところです。

投稿: KEN/JA1KEB | 2011年11月22日 (火) 21時13分

Kenさん こんにちは

コメントありがとうございます。
ZONE-2と34が最後に残る人は多いみたいですね。やはりアクティビティが低い地域なのでしょうね。

残り4つですか。サイクルのピークに沢山の局が聞こえてきますから頑張りましょう。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2011年11月24日 (木) 05時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/53293994

この記事へのトラックバック一覧です: 日曜日は、やはり順番が遅くなる。:

« CQ誌12月号 | トップページ | 出勤前運用 »