« DXコンテストの合間に・・・ | トップページ | A35YZ »

2012年3月 7日 (水)

3月7日は

Nagareyama  所用があって千葉県まで行きました。せっかくなのでちょっと早めに出て無線でもしようかと、運河の場所でアンテナを上げました。ギボシの接続がちょうど21MHzになっていたので、そこからワッチ。A52ブータンの信号を発見し、さっそくコールし始めましたがほどなくQSBで消えてしまいました。残念。もう少し早く出ていれば交信出来たか? その後ハイバンドを聞いてみても信号の入感は無く、CQ出してもむなしく空振り。

 10MHzでもCQ空振りが続き、7MHzなら誰かいるだろうとCQを出してみたものの、なかなかコールがありませんでした。やっと1エリアから1局コール。そしてもう2局。途切れて7エリア。何度も交信いただいている方でしたが、いつもより全然弱い信号。間をおいて1エリア。そして2エリアの酷に呼ばれた時はRST-319のレポート。なんだか飛んでいないなぁという感じです。

 予定時間までCQを出してみたものの、ぽつりぽつりと呼ばれる程度で1時間半で約10局と交信。コンディションわるいのかなぁという感じで予定時間が来て撤収しました。

 後で知ったのですがデリンジャー現象があったようです。飛ばないわけです。近場から多少呼ばれたぐらいでした。

Toda 用事を終えて近くまで戻ってきましたが、帰宅するにはまだちょっと早いか? 17時少し前ぐらいでDXに期待がかかる時間帯です。戸田市に立ち寄りアンテナを上げてみました。各バンドを回ってみましたが、24MHzでAP2局がRTTYで聞こえます。コールした時に他の局も呼んでいたようなのでよb負けるだろうなぁという気分でいたらこちらのコールサインがプリントされました。え?、ちょっと驚きではありましたが、QRPでAPパキスタンはバンドNEWでありモードNEW。ラッキーでした。

 UR3が21MHzで強力でしたでも何か話せそうな気配を感じ50Wで交信出来ました。そして24MHzで4Kアゼルバイジャン。こちらはQRPでは届かず50Wでコールし交信。でもその前後はCQ連発でした。

南鳥島が強力に入感、そしてコール。IOTAマラソンではNEWの3バンド目となりました。戸田市に来てからはまだ5局。でもこれだけ出来ればいいやという感じで撤収となりました。短い時間でしたがそれなりに楽しめたかな? 5交信だけですけどね。

 

|

« DXコンテストの合間に・・・ | トップページ | A35YZ »

コメント

デリンジャーでしたか、道理で。

南鳥島は強かったですね。
確か出力10WのDPです。

投稿: JA1BVA/JD1AHC 齊藤 | 2012年3月 8日 (木) 02時20分

齊藤さん こんにちは

午前中はがっかりな状態でした。自然現象ですから仕方ないですね。

JD1は強かったですよ。昨年の交信のQSLもCFMしましたが10Wのようですね。
コールサインが確認できるまでにだいぶ時間がかかりました。長いからかな?
コールサインを打たないのに呼ぶ局が増えてくるのはけっこう焦りました。

この局と未交信バンドでの交信が3つになり、IOTAマラソンのカウントをフルでエントリーすることが出来ます。ありがたいです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年3月 8日 (木) 05時09分

こんにちは。
帰宅してすぐに20mを聞いたらパイルになっている局がいて、聞いていたら、7K1。。。599とか打ったので、あれ、Yamaさんは移動しているんだって、思いました。HIHI
私もQSO出来て、IOTAマラソン2ポイント目で、喜んでいます。

APのRTTYもおめでとうございます。
なかなかAPと巡り会わないので、何とかQSOしたいですね。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2012年3月 8日 (木) 08時07分

QRP/RTTYでパキスタンですか、すごいですね。
おめでとうございます。短時間の運用で成果が
あってFBでした。こちらはパキスタンどころか
インドすら交信したことがありません。
このところ太陽活動が活発化しているようですね。
期待感大ですが、週末辺りに磁気嵐が来なければ
いいなと思っています。

投稿: ぶいてけ | 2012年3月 8日 (木) 09時30分

Kazuさん こんばんは

すぐに見つかっちゃいますね。 hi
それだけまめにワッチされているんだろうと思います。さすがです。

APのRTTYはラッキーでした。バンドニュー/モードニューだったんです。CFMしたいところですね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年3月11日 (日) 06時51分

ぶいてけさん こんにちは

私はインドよりもパキスタンのほうが早かったような気がします。

入感を確認するためにはアンテナの性能が左右されると思いますが、HFは入感のチャンスがお互いの場所によって変わってくる場合もあります。可能性の少ない場所どうしというのもありますが、可能性がゼロではないところが面白いところなんだろうと思います。チャンスは必ずありますよ。その日を楽しみに。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年3月11日 (日) 06時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/54165853

この記事へのトラックバック一覧です: 3月7日は:

« DXコンテストの合間に・・・ | トップページ | A35YZ »