« ARRL-DX-contest SSB | トップページ | 3月7日は »

2012年3月 4日 (日)

DXコンテストの合間に・・・

Wako_2  写真は2日目の設営です。土手の反対側ですが、ほんの5mぐらいの移動なら問題ないでしょう。土曜日は青空でしたが、日曜日は厚い雲が広がっています。天気予報では夜から崩れるような話でした。

 土曜日はコンテスト以外にはあまりDXとの交信は少なかったです。ほとんどが国内交信。でも、沢山の交信をログインできました。国内交信が沢山出来たということはそれだけDXコンテストに集中できないようなコンディションだったような気もします。IOTAマラソンに有効な交信も増えました。

 夕方には多少DXの入感もありましたが、QRPでは反応が無い相手も多く、50Wを使った交信が多くなりました。UA4WHXというコールをSSBで耳にしました。世界各国から運用を行っているVLADです。直近では4W0VBがありました。何か気の聞いたお礼を送ろうかと思いましたがRS-56のレポートをもらったときにその気持ちが飛んでしまいました hi 50Wでも届きにくい。そんなコンディションに感じました。

 明けて日曜日もコンテスト同様入感の少ない時間も多かった感じです。そんな中でも夕方に近づいてくるとDXも聞こえてきます。10MHzで聞こえたZD7XFは比較的強く感じましたがさすがにパイルアップも大きな感じです。P3が役に立ちます。ピックアップされる信号がわかると交信が終わった直後にその周波数でコールする局が集中する姿も見えます。それに対して、ZD7XF側もその周波数がパニック状態になるとはっきり分かる信号を探っているように感じました。パイルの山を避けその近くにクリアな周波数を見つけコールしているとほどなくフルコールが返ってきました。オールバンドNEWではありますがパイルアップの大きさとこの2日間のコンディションを考え途中から50WにQROしていました。QRPではなくてもうれしい交信ではあります。

 ハイバンドも聞こえてきます。D2PZが28.041で強力に聞こえていましたQRPでもいけそうな感じです。この局はパイルアップがあまり好きではないようです。先日聞いたときも呼ぶ局が増えてきたらいなくなってしまいました。発見した時は名前を打ったりQTHを打ったりしていましたが、いくらDXのメインストリートから離れてQRVしていても強力な信号だと気がつく局も少なくありません。呼ぶ局が増えてくるとレポート交換のみの交信になったり自分のコールサインを打たなくなったりしていましたが、なんとか交信することが出来、QRPのバンドNEWを捕まえることが出来ました。

 2日間の運用でログインした局数はARRLと雛コンテストを合わせて62交信。通常の交信は60局と、ほぼ1対1の比率になりました。それだけコンテストのコンディションが良くなかったということかもしれません。でもアフリカと交信出来たり、スペインなどEUの深いところと交信出来たこともあり、コンディションは全く悪いわけではないという感じもします。成果はダイポールだけでの運用ですから、八木を使っていればもっと楽しめるコンディションになってきているのかもしれません。さらにもう少しコンディションがあがってくればQRPでもガンガン楽しめるチャンスが来ると思います。

|

« ARRL-DX-contest SSB | トップページ | 3月7日は »

コメント

ZD7XF、D2PZとの交信、CONGです。
このところニューがない私としてはうらやましい限りです。
この土日、ベランダの釣竿LWでは、EU方面はさっぱり
聞こえてきませんでした。やはりANTの違いは大きいですね。

投稿: ぶいてけ | 2012年3月 5日 (月) 12時42分

移動お疲れ様でした。
いろいろな情報をいただいて、参考になりました。
ヘイルのヘッドセットの変調レポートありがとうございました。
問題無い変調とのことで、安心しました。

コンテストで長いことつけていましたが、
耳が痛くて大変です。
メガネを外すと少しはよいのですがね。

慣れるまでじかんがかかりそうです。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2012年3月 5日 (月) 13時14分

ぶいてけさん こんばんは

ZD7XFもD2PZもP3のおかげで発見できたりコールする周波数を決めたり出来ました。便利な設備だと改めて思いましたね。 ピックアップされた局の周波数にすぐに群がるのはバンドスコープがいきわたっている感じなのかもしれませんね。A/Bワッチで周波数を探すのはタイミングを合わせないとなかなか難しいところではあります。

EUとの交信はQROが多かったです。よくオープンすればQRPでも楽しめるようになってくるんだと思います。
もう少しかな?

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年3月 5日 (月) 18時59分

KAZUさん こんばんは

成果が大きかったですね。
7MHz-SSBで空き周波数を探すのも瞬時の出来事でした。

たしか若干HIGH上げの設定だったと思いますが通りやすい声質だったんではないかと思います。コンプも良い感じでかかっているのではないかと思いました。抑揚を抑えてほとんどの話がフラットに聞こえていました。

プロセットエリートは長時間つけているときつい感じがしますね。ヘッドバンドを緩めすぎると外れてしまうし・・・。エリートじゃないほうが楽かもしれませんね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年3月 5日 (月) 19時05分

こんばんは。
ZD7おめでとうございます!バンドスコープとはやはり便利なものですね。

投稿: KEN/JA1KEB | 2012年3月 5日 (月) 22時29分

KENさん こんにちは

ありがとうございます。
バンドスコープは便利ですね。聞いている周波数以外の情報をつかめることは大きな力になってます。
相手の受信ダイヤルの動きが感じられるときがありますね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年3月 6日 (火) 06時47分

D2PZはPirateのようです。9N1IIと同じOPです。

投稿: | 2012年3月28日 (水) 16時00分

情報をありがとうございます。
残念ですね。
無免許運用なのかな?それとも別の場所からの運用でしょうか?どちらにしてもDXCCには無効かもしれませんね。
QSL請求は出してしまったなぁ・・・。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年3月28日 (水) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/54143173

この記事へのトラックバック一覧です: DXコンテストの合間に・・・:

« ARRL-DX-contest SSB | トップページ | 3月7日は »