« ハムフェア QRPの里 出展申し込み | トップページ | LoTWでDXCC申請 »

2012年4月 3日 (火)

LoTW その後

 とりあえず、2011年から今までのDX交信のログをUploadしてチェックしてみました。

 DXCCとのリンクもうまくいって、申請できる交信は102と出ました。1年3カ月の成果としてはまあまあかなという感じです。最近すぎて、まだ紙QSLを受け取っていない交信もありますが、QSLをCFM出来ずにLoTWだけでCFM出来ている交信が24ありました。これはLoTWを使えるようにした成果ともいえます。いつまでたってもQSLを送ってくれない局もいますからね。

 逆に、紙QSLでしかCFM出来ていない空きスロットは67となっています。これは2010年以前の交信をLoTWにuploadすると少し減るかもしれませんね。

 QROのみで交信したデータのCFMは15件ありました。一括でDXCC申請してしまおうか? それともいままでのようにQRPのみでカウントを増やしていくべきか、悩むところではあります。QRPのみでカウントしていくと、チェックが複雑になりますからね。手元のリストだけはQRPでの成果をリストしていきたい気分ではあります。

 DXCCの申請は全ての交信がuploadされた後に考えたいと思います。今年のハムフェアのQSLチェックはどうなるのでしょうね。毎年楽しみにしている作業ではありますので、紙QSLのみのリストを作って持ち込むことになるかなぁ。少なくともLoTWでCFM出来ているところは抜く作業が必要になると思います。

 uploadファイルの作成も、(全て送ってしまえば簡単なのですが)手作業で作っていることもあり、意外と時間がかかります。国内との交信やDXの一部では移動表示がついているので、この辺の分別が大変な感じです。そして、さかのぼるほど未交信地域がヒットする確率が減ってきます。すでに申請済みのところが出てくるのは自然なことですからね。

|

« ハムフェア QRPの里 出展申し込み | トップページ | LoTWでDXCC申請 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/54383339

この記事へのトラックバック一覧です: LoTW その後:

« ハムフェア QRPの里 出展申し込み | トップページ | LoTWでDXCC申請 »