« 8J1ITU/1 練馬区移動 | トップページ | 2011年 茨城コンテスト第2部賞状 »

2012年5月27日 (日)

WPX-CW

 WPX-CW、土曜日は仕事で参加出来ず。日曜のみの参加となりましたが、帰宅時間が遅かったこともあり、出発が遅めになってしまいました。とりあえず戸田市/和光市に行ってみましたが天気の良い日曜ということもあって駐車スペースも少ない感じでアンテナを立てる場所も埋まっていました。さいたま市西区まで足を延ばして運用場所を確保アンテナを設営しました。

Nishiku  トップにロータリーダイポール、下にはギボシ接続ダイポールをクロスで2本上げ、電波の到達方向に合わせて切り替えるスタイルです。ギボシの接続は変更する際にどちらも同じアンテナにするところがポイントです。4方向にステーを張っているような感じで強度も増します。発電機のガソリンを満タンにして運用開始したのは10時半近くになってしまいました。

 28MHzで聞こえている局を呼びまわります。KazuさんのCQも聞こえ、まずはマルチ狙いで交信です。

 早いうちに21MHzに移って様子を見ますが、いまいち信号が強くならない。交信する際にふとリグを見るとSWRが高い。おかしいなぁと思って思い返してみると。ロータリーダイポールの長さを21MHzにセットするのを忘れてUPしていました。こんなタイミングでアンテナを下ろして設定し直さなければなりません。なんだか気落ちしてしまいますが、それでもやらなければいけません。設営し直した後はいつものように低SWRとなりバンドもにぎやかに聞こえるようになりました。気を取り直してスタートです。

 QRPでの参加ですからほとんどが呼びまわりになります。午後は早めからEUも聞こえてきますが、特に目新しいところも無く、28MHz-21MHz-14MHzでログを伸ばしていきました。ダイヤモンドDXCCでのNEWは少し捕まえられたような気もします。比較的「珍」なところは必要以上にパイルアップが大きくなります。HK1NAはパイルアップを抜けず。2回ギブアップして3回目にダイヤルを合わせたときにやっと交信することが出来ました。珍局しか交信しない局がどんどんピックアップされてくるとコンテスト参加に迷いを感じてきます。シリアルナンバーの001とか002を聞くのがその局に執着するのを迷わせてくれます。こういう曲が国内向けにも交信してくれればJA参加者もマルチが伸びて世界の結果に近づいてくれるのではないかと思います。でも、こういう局にとっては国内交信は何の意味もないのでしょうね。

 PJ4Yは呼ぶ側がエンドレスコールになってしまったようで(私も反応を聞きながら呼んでいましたが・・・)、信号が消えてしまいました。自分としてはオールバンドNEWになるところでもあり交信したい気持ちが大きかった。VFO-Bに周波数を設定して、比較的近くの局を呼びまわりながらP3でPJ4の周波数を監視します。その周波数に信号が見えたときにすかさずQSYして信号を確認しコール。再開後すぐのパイルアップの少ない時に見事ピックアップされました。やったーという瞬間でした。その後KP2Mもパイルアップの落ち着いてきたときに交信できましたが、こちらもバンドNEWでうれしい交信でした。

 発電機の満タン継続使用時間を確認したいと思いましたが、9時間を過ぎてまだ連続使用出来ています。日が落ちると給油口が見えにくくなり、給油時に溢れさせてしまう可能性もあるので、とりあえず給油することにしました。エコモードでの連続使用は12時間と書かれていたと思いますが実際の使用時間はそれより下回るか?という確認をしたいと思っていましたが、もう少し早く運用を開始した時に再度確認してみたいと思います。

 給油を済ませてからは車内にライトもつけて運用しますが、ライトに誘われてケーブル引きこみの隙間から虫が入ってくるので、どうも落ち着いて運用しにくくなります。22時半に運用を終了することにしました。スタートから約12時間のコンテスト参加となりました。結果は241交信、665ポイントx186マルチで123690ポイントとなりました。フル参加するとどれくらい伸びるだろう? やってみたい気もしますが週末は仕事が重なることが多く、なかなか体調を整えて48時間のコンテストに参加することは難しい感じがします。まあ、日曜に参加出来ただけでも良かったのかもしれません。

5/28 記

|

« 8J1ITU/1 練馬区移動 | トップページ | 2011年 茨城コンテスト第2部賞状 »

コメント

WPX、お疲れ様でした。
お天気に恵まれて良かったですね。当地もいいお天気でした。
PJ4Y、KP2M、ゲットおめでとうございます!
どこで何時ごろ聞こえました?、私はまったく気づきませんでした。
タイミングが合わなかったかな?、アンテナがしょぼいだけかもHi
12時間の参加で241交信はすごいです!、フル参戦したらかなり稼げ
そうな勢いですね。当局も二日間、家族とのマッチングを気にしながら
参加しました。コンデションは結構良かったように思いますが、
アンテナの貧弱さを改めて思いました。釣竿1本にQRPはやはり厳しい
ものがあります。

投稿: ぶいてけ | 2012年5月28日 (月) 12時09分

お疲れ様でした。
12時間で224QSOはすばらしいですね。
48時間参加すれば、JAのQRPレコードは塗り替えられるんじゃないかな。
流石です。

PJ4もゲットされたのですね。
うらやましいです。
ギボシDPとRDPの成果が出ましたね。

ところで、ギボシDPをクロスして2本張る時は、同軸は一本ですか?
バランは一つで2本ギボシDPをつなげる感じでしょうか?たぶん。
同じバンドに合わせないといけないので、
QSYが面倒ですね。。。。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2012年5月28日 (月) 12時40分

ぶいてけさん こんばんは

ありがとうございます。
おそらくは2日目の運用だったので、比較的局数の伸びがよかったんだろうと思います。開始直後からの12時間では1交信にかかる時間がもっとかかると思われるので、この交信局数にはならなかったでしょうね。

カリブ方面のオープンはjstの18時前後でしたね。14MHzです。うまくタイミングをつかめたようです。

釣竿一本でのチャレンジはきつい部分もありますが、やり方を工夫したチャレンジは自分なりの成果をもたらしてくれれば成功なんだろうと思います。私は釣竿一本のスタイルではやる気が持続しないかもしれません。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年5月28日 (月) 20時01分

屋外で使うライトはLEDを使うと虫が寄りにくくなります。ただし昇圧回路を使った製品は無線(受信)の敵ですので、ご注意下さい。安定化電源があるので抵抗とハイパワーLEDで自作がオススメです。

投稿: UBL/Ken | 2012年5月28日 (月) 20時09分

Kazuさん こんばんは

コンテストお疲れ様でした。Kazuさんも素晴らしい成績を残されたと思います。
私の成績は皆さんが一通り交信した後だったのだろうと思います。だから1交信に対してかかる時間が少なかったのでしょう。フル参加だったら後半は交信済みの局でバンドがにぎやかだったかも?

PJ4はパイルがきつかったですが、いったん聞こえなくなった後も周波数を動かしませんでしたから、デュアルワッチ状態で再開を待っていたような感じでした。正面突破は難しかっただろうと思います。

ダイポールをクロスしてあげているところですが、どちらも単体のダイポールアンテナです。同軸ケーブルはそれぞれについており、切り替えはリグの横で行っています。受信信号が強くなる方でコールするという感じですね。直角に交差させればそれほど悪い影響は出ないようです。
アンテナを回せない設備をなんとかいい条件を増やしたいというちょっとしたアイデアではありますね。ネタの出所は6mコンテスターさんの設備構築にあります。入賞を狙う6mマンはシングルバンドでの参加でも6mのYagiを2本準備しています。西と北の2方向に向けてアンテナを設営し、瞬時に切り替えてチャンスをGETしています。回すのでは時間がかかり過ぎるのでしょうね。


投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年5月28日 (月) 20時17分

こんばんは。
WPX、お疲れ様でした。12時間で224Qですか…。しかもこれはQRPでの成果なんですよね。脱帽です。PJ4うらやましいです。私も一度PJ4を聞いたのですが、あまりの混乱にOPが嫌になってしまったのか、いなくなってしまいました…。

>シリアルナンバーの001とか002

これを聞くと、なんだかガックリしますよね。(^_^;

投稿: KEN/JA1KEB | 2012年5月29日 (火) 00時41分

UBL/Kenさん こんにちは

LEDのほうが虫が寄りにくいんですか? つくってみようかな。情報をありがとうございます。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年5月29日 (火) 06時50分

KEB/Kenさん こんにちは

WPXお疲れ様でした。
PJ4Yが一時聞こえなくなったタイミングは同じ時間に聞いていたような気がします。パイルが大きすぎてこぼれた信号しかピックアップされなくなると、エンドレスコールが増えてきました。私も、相手の信号を聞きながら呼んでました。
信号が聞こえなくなった後も戻ってくるはずだと思い、その周波数を監視してました。K3+P3の性能を使って、他の局と交信しながら監視を続けていたのです。周波数に信号が見えたときにすぐにコールしたので交信出来たという感じです。交信した後はすぐにパイルが戻ってきたようですね。

珍DXしか呼ばない人がいることは、気持ちはわかるのですが、少しはコンテスト参加者を呼ぶこともしてほしいような気がします。きっとQSLは出してもログは出さないんだろうなぁという気がします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年5月29日 (火) 07時05分

すみません、私も珍局追っかけで026で終了しました。
それも、反則に近いアンテナを借りてました。(^^;

投稿: JM1EKM | 2012年5月29日 (火) 22時10分

JM1EKMさん こんばんは

コンテストお疲れ様でした。
26局も珍局をGETですか? すごい効率ですね。私は2つだけでしたよ。

ぜひ次回はJM1のマルチをお願いします。珍局のプリフィックスもJM1も同じ1マルチになりますからね。

たぶんDXCCだけを追いかけてコンテストに参加するとコンテスト自体が楽しめなくなると思います。珍局を逃した悔しさのほうが残りそうです。それよりは100マルチを目標にするとか、6時間の間にどれだけ得点を伸ばせるかというような自分なりの目標を持って参加したほうがコンテストの楽しみ方としては面白さを感じるのではないでしょうか。それに技量もUPすると思います。

アンテナは免許申請でリストされている形式なら反則にはなりませんよ。堂々と使ってください。

ログの提出もお忘れなく!

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年5月29日 (火) 22時46分

素晴らしい成果ですね。(^-^)
私は今年、A1AAのコンテストとDX部門に勝負をかけていますので、雑魚エンティティなど一切ありません。珍局も近隣諸国も同じポイントですから。Hi。
なので、聴こえる局は全てQSOしたいのですが、飛ばないんですねぇ。トホホ

投稿: JN1BBO | 2012年5月30日 (水) 23時29分

JN1BBOさん こんにちは

コンテスト、お疲れ様でした。私にとっても雑魚エンテティはありませんね。珍局も交信したい気持ちはありますが、あきらめるときも少なくないような気がします。

A1AAは集計が追いつかなくてしばらくエントリーしていません。結果はなるべく見るようにしています。頑張ってください。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年6月 1日 (金) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/54817751

この記事へのトラックバック一覧です: WPX-CW:

« 8J1ITU/1 練馬区移動 | トップページ | 2011年 茨城コンテスト第2部賞状 »