« 3バンド ダイポール | トップページ | C6AVA VP5/W5CW ARRL-10m Contest »

2012年12月 8日 (土)

ARRL 10m Contest

 今日から始まったコンテストですが、早めに帰宅となりました。

 和光市に移動し、10mのRDPを上げて、スタートから参加し始めましたが、あまりコンディションは良くないようでした。DXの信号がほとんど聞こえない状態で、国内目当てにコールしたりCQを出したりしていて、やっと43分後にDUをログインすることが出来ました。いつも聞こえるVKと交信出来たのm1時間14分後。南米はLU・CXが1時間半後というありさまです。主役のUSAが全く聞こえてきません。参りました。

 XVは弱いながらも運よく交信できました。KH2・KH0・ZLなどをやっとの思いでログインし、UA9を一局。VR2に2局拾ってもらい、CQ連呼のなかでBVにコールしてもらえました。

 午前中は無風状態だったのに、昼過ぎになると風が強くなってきました。ちょっと心配になって外へ出てみると、伸縮ポールがおおきくしなっています。タイヤベースが浮き上がりそうな感じでもあり、危険を感じて半分の6mまで縮めて、7MHzで国内局を呼びまわりしながら様子をみようとしましたが、それでもポールが大きく揺れるので、今日はあきらめて撤収することにしました。時間は14時ちょっと過ぎ。正直なところ消化不良という感じです。でも、倒壊するよりは安全に帰宅して、次の運用を期待したほうが良い感じでしょう。交信数は62局となりました。

 日曜に出られれば・・・という感じですが、残念ながら明日はお仕事です。月曜は出社が遅いので朝に移動することも可能かもしれませんが、気力が無いかもしれません。これで終わってしまう可能性が70%ぐらいかな? hi まだまだコンテストは続きますので、参加の皆さんは頑張ってくださいね。 それにしても、USAを1局も聞くことができずに終わるとは思わなかった。

|

« 3バンド ダイポール | トップページ | C6AVA VP5/W5CW ARRL-10m Contest »

コメント

CPTさん、こんばんは。
10mコンディション悪かったですね。私自身、「コンテスト時の10mはどれくらい賑やかになるのかな?」と興味があり、覗いてみましたら。。。あら???という感じでしたね。
CPTさんを皮切りに数局お知り合いをお呼びししてからは、他のバンドで遊んでました。
それにしても、風が強かったですね。ご無事で何よりです。

投稿: WSZ/1 | 2012年12月 8日 (土) 18時09分

WSZさん こんばんは

交信ありがとうございました。
コールしていただいたときにすぐわかりました。速度を合わせず申し訳ないとは思ったのですが、文字間隔をあければ問題ないだろうという感じでナンバーを送りました。

たしか去年はけっこうオープンしたような気がします。おととしもUSAとは何局か交信出来ているので、今年よりは良かったような気がします。

10mはコンディションによってずいぶん変わります。オープンした時は6mのEスポが強い感じがDXまで広がるような雰囲気かな。Sの弱い相手でも一発でコピーされるなど、気持ちの良い交信が重ねられるときもあります。でもオープンしないときついですよね。

一日違っただけでもコンディションは変化するかもしれません。明日も聞いてみてください。もしかしたら、こんなに飛んじゃったと思えることがあるかもしれません。

風が無ければEUのオープンを期待して、まだ運用していたと思います hihi

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年12月 8日 (土) 18時59分

CPTさん
ありがとうございます。苦手な"7,8"の数字がなかった事と、文字間隔を空けて頂いたので、一発コピー出来ました。
13時前に短時間開けた時、グアムとも出来、うちの100円ショップアンテナも頑張ってくれました。
明日も聞いてみようかなぁと思いますが、私の方は家事に追われそうです。。。
月曜の早朝にコンディションが上昇することを祈っております!

投稿: WSZ/1 | 2012年12月 8日 (土) 19時34分

こんばんは。

上に書かれたDUは私の後に呼ばれた局だと思いますが、私もこのDUが最初の局でした。VK方面は、まだマシだったと思います。昨年は日曜日の昼前後4時間ほどでシングルバンドWACができましたが、それに比べるとひどいコンディションでした。明日も挑戦しますが・・・。

投稿: JP1PZE | 2012年12月 8日 (土) 21時51分

WSZさん おはようございます。

 CWを始めたころはやはり苦手な符号はありましたね。おそらく短点と長点を数えていたからだろうと思います。コンテストなどで早い速度に耳を慣らしていくうちにだんだん早い速度でも取れるようになりますが、筆記をしているとペンが追いつかなくなることもありました。文字間を開け気味にすることは、ペンの遅れを追いつかせる有効な手段だったりします。

 たぶん、CWがうまくできるようになるのに近道は無いんだろうと思います。頑張って慣れる以外にうまく(早く)受信できるようになる道は無く、CWを楽しむすべての人が通ってきた道だと思います。CW解読機などを使っていると、その道の途中で道草をしているような感じになるのでしょうね。頑張りましょう。

 速度を相手に合わせて遅くしないのは、こちらの問題だったりします。通常使っている速度から極端に変えるとミスキーイングが多くなるんですね。指先が普段の速度で早めに動いてしまい符号の最後最後が欠落したりします。遅さを意識しすぎると余計な符号をつけてしまったりすることもあり、HHが出まくる可能性が高くなります。

 グァムはNH2DXかな?おめでとうございます。サイパンのAH0BTも強力に入感していますから、頑張ってGETしてください。どちらもBUROでCFM出来ていますよ。
 

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年12月 9日 (日) 06時45分

JP1PZEさん おはようございます。

 今年はコンディションが悪いですね。CWから開始しましたが、聞こえるDXはKH2・KH0でさえ大パイルアップ状態で順番が回ってこなかったので、国内局でログを進め、SSBに移ってからやっとDUと交信出来た感じでした。USAが聞こえないのはさびしいかぎりです。

 そろそろ参戦を開始している頃かもしれませんね。頑張ってください。私はこれから仕事に行かなければならないので、今日のコンディションは体感出来ません。コンディションがあがるといいですね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年12月 9日 (日) 06時49分

ARRL 10m、お疲れ様でした。
あのコンデションで62局も交信できた
なんて驚きです(しかも1日だけの参加で)
私も土曜の午前中に短時間、日曜日も
家族サービスの合間に参加しましたが
10局で終りでした。しかも、Wは1局も
聞こえなかったです!
去年はNA,SA,EUロシアまでできたのに
今年は期待外れでした。

投稿: ぶいてけ | 2012年12月10日 (月) 11時05分

ぶいてけさん こんにちは

交信局数はある程度ありましたが、JAが多かったですよ。コンテストルールに沿って、得点を上げるような運用を目指していますから、近場のCQにも飛びつきます hi EUは出来なかったですね。残念。

月曜にすこし上乗せ出来たので、交信数は85まで伸びました。総得点は結果発表までおあずけです hi

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年12月10日 (月) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/56278599

この記事へのトラックバック一覧です: ARRL 10m Contest:

« 3バンド ダイポール | トップページ | C6AVA VP5/W5CW ARRL-10m Contest »