« WW-CW 結果 その2 | トップページ | ZL9HR »

2012年12月 2日 (日)

KCWA ・ ARRL-160mコンテスト

 冬の朝は起きてから起き上がるまで時間がかかってしまいます。せっかくの日曜休みなので有効に使いたいと思いましたが、出発が7時になってしまいました。休日でこの時間だと和光市の場所は釣りの車が止められてしまい、アンテナを上げられないだろうなぁと思ったらその通りになりました。まあ、トップバンドも視野に入れてノイズお少ないところまで行こうとさいたま市西区まで行ってみたら西遊馬の運用場所は工事で入れなくなっていました。ちょっと戻ってスーパー堤防の上にアンテナを展開しました。

 今年最後の国内CWコンテストでもありますしKCWAに参加しようと考えていました。開始直後からCQを出すもあまり呼ばれず、呼びまわりに変更するとまあまあログが進みました。一通り呼び終えて再度CQ。呼んでくれた局がどう考えてもおかしいなぁと思うようなナンバーなので何度も聞き返しましたが同じような返事しか返ってきません。相手の送ったナンバーを繰り返してOKか?と聞くとOKと答えるので仕方なくそのままログインしました。でも3エリアでオホーツクのナンバーはどう考えてもおかしい。一度もOSと打ってくれなかった。ログを照合しておかしければ減点になるので、おそらく減点だろうなぁ。その後、何度聞いてもシリアルナンバーしか送ってくれない局が出てきて、モチベーションがガタ落ちになってしまいました。しばらくしてシリアルナンバーしか送ってくれなかった相手が再度呼んできて、今度は正しいナンバーを送ってくれましたが、PCログに入力すると「交信済み」となってしまいます。強引に入力したら、こちらのシリアルナンバーが進んでいないのに気付かず次の相手に同じナンバーを送ってしまった。たいした得点では無いかもしれないですがもうやる気がかなり落ちてしまいました。今年最後の国内CWコンテストはあまり気持ち良く終われなさそうです。

 時間はまだ残されていますが、予定より早くKCWAを終了してアンテナを160mに変えました。ワッチしているとWL7Eが聞こえます。でもなかなか強くならない。やっと聞き取れるぐらいだとこちらの信号が相手に届く可能性も少なさそうです。そのうちそのすぐ横でKL7RAが聞こえてきました。同じアラスカですがこちらの方が強力。QSBを伴いながら少しずつ寸毫があがってくるように感じ、何度もコールしました。あとから呼び始めた局にずいぶん追い越されましたが、なんとか交信することが出来ました。残念ながらQRPではなく50Wでの交信です。でも160mの難しさを考えると、50Wでも取ってもらえて良かったという感じでした。実は160mのアラスカは初交信になります。

 その後、K7NJユタ州なども聞こえましたが残念ながら届かず。N7GPという局も聞こえていました。KH6LCも聞こえましたが、アンテナがサイド気味で届きませんでした。すこし粘るつもりではいたのですが、フロントガラスに雨粒が落ちてきてしまいました。発電機を使い始めてから雨の運用を躊躇するようになってきた。今回もは雨ではありますが急いで撤収して帰りました。VEも未交信なので聞こえてほしいなぁと思いましたがそれを待たずにARRL-160mは1交信のみで終了となってしまいました。まあ、バンドNEWが出来たのだから良かったということで納得して終了でした。

|

« WW-CW 結果 その2 | トップページ | ZL9HR »

コメント

お疲れ様でした。
規約をよく読んでいなかった局かな?

最近は国内メジャーコンテスト以外は出る事も無くなりました。
でも、160mは一度出てみたいです。
以前はLWを張っていたのですが、下ろしてしまいました。

そろそろシーズンなので再び上げようかと
考えています。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2012年12月 3日 (月) 09時18分

コンテスト参加、お疲れ様でした。
やる気が失せてしまう気持ち、判ります。
でも、160mでアラスカと交信なんて
すごいじゃないですか!
おめでとうございました!
これから160mも楽しくなりそうですね。

投稿: ぶいてけ | 2012年12月 3日 (月) 11時25分

Kazuさん ぶいてけさん こんばんは

規約を読まず参加することはありますけど、他の局が何を送っているか確認できるまではワッチを続けますけどね。160mでも、私の先に交信していった局が「599-45」を送っているのを聞きました。あれ?と思ったんですけどね hi

相手を批判する気持ちよりも、最後の自分が同じナンバーを送ってしまい、間違えたことがショックだったんですね。

160mのDXはしんどいですよ。でも面白いです。QSBもきつかったりするときがあります。山になってきたところでコールすると他の局に持っていかれてまた信号が落ちてきたり・・・。それだけに交信出来たときの喜びもありますね。

実はUSA本土とは交信が出来ています。それもQRPで! ただ、その時は九十九里浜の海岸沿いまで行きましたけどね。いろいろと目的を持ってチャレンジするのは楽しいと思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年12月 3日 (月) 20時20分

KCWAではQSOありがとうございました。
当局も、シリアルやKCJコードだけとか、コールサインを聞き返すと毎回違うとか奇々怪々な局もおられました。
おそらく、それらの局をログインしたとしても減点の対象にしかならないでしょうね。

投稿: JH7UJI | 2012年12月 3日 (月) 22時03分

お疲れ様でした。
やらかしてしまうとモチベーションがダウンしますね。私もDXコンテストでナンバーを飛ばした時は、以降ログが進みませんでした。(苦笑)
違うナンバーを送って来る局はログを出すとは思えませんから元々無得点と考えれば良いのでは。

投稿: JN1BBO | 2012年12月 4日 (火) 00時06分

JH7UJIさん こんにちは

コンテストではありがとうございました。
いろんな符号の人もいらっしゃいますよね。減点の対象となるような交信はこちらで0点としておかないと、2%以上の減点対象は失格として扱われるというところが気になります。
2%ってけっこう大きいです。100交信未満だと2交信が減点対象となると失格なんですよね。

失格者を多数出す可能性のある局には主催者から注意喚起をしてほしいような気がしますね。もっとも、そういう局はログを出さないかもしれませんが・・・。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年12月 4日 (火) 07時19分

JN1BBOさん こんにちは

そうなんですよね。原因が自分では無くても自分でやらかしてしまうとやる気ががくんと下がります。こりゃ駄目だなぁと思える交信は0点として記録しますが、有効な交信のはずなのに0点とするのは悔しい気持ちが大きいですよね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年12月 4日 (火) 07時24分

KCWAコンテストでは、QSOありがとうございました。随分早い時間にQSOいただいていますね。KCJやKCWA、厳しい規約ですが、それだけに真剣にもなります。また、「えぇ~っ」というようなナンバーを送って来られるとガクっ……、分かります。今、ログ提出局数を見てきました。140局。あらぁ~。ノーログの局の多さが今から想像できます。気を取り直して、また、来年のコンテストも、どこかでお会いしましょう。73

投稿: JF3PLF | 2012年12月 9日 (日) 19時23分

JF3PLFさん こんばんは

コンテストではありがとうございました。
審査の厳しいコンテストでもその内容を教えてくれるのはありがたいと思います

ナンバーを間違えている人は規約を読んでいないということでしょうから、ログ提出の大切さもわかっていない可能性もありますね。でも、疑問に感じた局はどちらも書類提出されているようです。片方は照合で合わなくなると思いますので、結果的には0点でしょうけどね。

ログを提出しなかった人にはQSLを送らないようにしようかなぁあとも考えたのですが、処理が後回しになるだけなのでそのまま発行する準備をしてあります。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2012年12月 9日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/56239359

この記事へのトラックバック一覧です: KCWA ・ ARRL-160mコンテスト:

« WW-CW 結果 その2 | トップページ | ZL9HR »