« NYP | トップページ | まだお正月気分の4日 »

2013年1月 3日 (木)

NYP-2

 今年のお正月は無線三昧です。NYPの2日目は飯能市の有間峠に行ってみました。以前ここでQRP記念局が運用された時には参加できませんでした。コンテストなどでここから運用された方の信号はいつも強力でした。一度来てみたいと思っていた場所です。

 到着してみるとバードウォッチングの方が数人集まって望遠鏡やカメラを構えていました。どうも発電機を回すとうるさいと言われそうな気がしてバッテリーで運用することにしました。当初予定していたメインバンドは1200MHzでしたが、IC-911Dを使うと途中でバッテリーが落ちてしまう気がしました。1200MHzは後回しにするつもりで430MHzから運用することにして8ele八木を準備しました。リグはFT-817NDを使うことにしました。

Arima (到着した時は車が数台止まっており、この標識の前にも車がいました。写真を撮れない状態になっていたので、撤収のときに撮影しました。)車の横の手すりの向こうは高角度の崖になっています。そして眼下には名栗湖が小さく見えました。こんなところまで上がってきたんだなぁと思わせる高さです。

 もう一つの目的でもある登山道の入り口の確認をしました。ここからタタラの頭や蕨山にあるいて行けば平地からの急登りを使わなくてすみます。最近山を歩いていないので横に向かって歩く山道はリハビリ(?)に良いと思いました。暖かくなったらまた来てみようと思います。この付近には白いものが舞っていました。雪になるような天候ではありませんが、空気中の水分が気温の低さで凍り、それが舞っているような感じでした。寒いというよりは冷たいと表現したいところです。

 運用を始めようと呼びだし周波数の横から空き周波数を探しますがどこも使われているように信号が入感します。433.54MHzでやっと空きを見つけることが出来ました。もっとも430MHz-FMの印象は開局したころはもっと混雑していたような気がします。

 CQを出すとほどなく呼んでいただけました。メイン周波数で呼びだしをかけていないのにワッチしてくれている人がいるかと思うと嬉しい気分になりますね。2局目の交信からはすぐにパイルアップが始まりました。重なって呼ばれるとSSBのパイルと違い、復調できずに全くとれません。こりゃあたいへんだなぁと思いながら、最後にこぼれたテールレターだけを指定して呼んでもらったりしました。なかなか難しい感じです。でも1局になるとクリアで強力な信号ばかりです。59ばかり送っているような感じでしたがほんとに強力な信号ばかりでした。59以外を送ったのは3局ぐらいだったと思います。

 10時半過ぎに運用を開始してから15時半まで呼ばれ続けました。こんなことは今まであまりありませんでした。そして交信いただいた方の8割以上が初交信の方です。普段から430MHz-FMの運用をあまりしていないからかなぁなんて思いました。パイルの状態のときはQSLの約束程度しか話が出来ずにそっけない交信が多くなってしまった。話を広げようと思う反面、待っている人がいると思うとなかなか引き延ばせない気持ちになってしまいます。交信いただいたみなさんありがとうございました。また来てみようと思います。116交信をログに記録できました。1200MHzが出来なかったのは残念でしたが、次回ここに来る口実として残したと思うことにします。でも50MHzや144MHzもやってみたいロケーションでした。

 まだ明るい感じではありますが、暗くなってから初めて走る林道はちょっと不安だったことと、もう1か所行きたいところがあったので、16時前には撤収を終えて車を走らせました。

Sawarabi  もう1か所の行きたかったところはここです。名栗湖の下にある天然温泉さわらびの湯。何度かこの近くに来ていましたが温泉に立ち寄るきっかけがありませんでした。営業時間がわからなかったので、少し早めに到着しました。それでもけっこう混雑していたような気がします。温度は熱くもなく低くもなく、ゆったりと浸かれるいいお湯でした。

備忘録

入浴料 800円 ただし、下駄箱と脱衣所のロッカーで100円玉が2枚必要。(100円玉は戻ります)
終了時間 18時 

名栗湖の入り口にはゲートがあったという記憶がありましたが、今回行った時には見当たりませんでした。その代わりに、路面に21時~6時・通行禁止のペイントがありました。もっと早く通り過ぎることが出来そうですし、ゆっくり林道を降りてくるならもう少し峠に長居しても帰れそうです。温泉に入った後に名栗湖で「湯けむりアワード」と「湖沼アワード」のための運用をしても良かったかなぁと思いました。でも今回は設営する気力がわかず、帰宅しました。暖かいころにチャレンジしてみようかと思います。

|

« NYP | トップページ | まだお正月気分の4日 »

コメント

連日の移動ご苦労様です。
結局、NYPではお会い出来ませんでした。
残念!

投稿: JM1EKM | 2013年1月 3日 (木) 23時07分

ずいぶん前になりますが、有間峠はその記念局の運用で行ったことがあります。
群馬からだとかなり遠かったですね。
標識に見覚えがないので新しく作ったのかな?
ロケは最高ですので、楽しめたようで何よりでした。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2013年1月 3日 (木) 23時42分

JM1EKMさん こんばんは

1200MHzは運用できませんでした。430MHzもだいぶ呼びだし周波数から離れたところになってしまいました。見つけにくかったかもしれません。また、つぎの機会によろしくお願いします。

EKMさんの書き込みに対する私の返事を見て探してくれた方がいらっしゃいました。役に立ちましたよ hi ありがとうございました。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2013年1月 4日 (金) 00時12分

Kazuさん こんばんは

QRPの記念局を有間峠でやったのは、Kazuさんが参加した時だけだったと思います。そのとき私は参加できなかったので、ちょっと残念でした。
最初にあの場所に立った時にその時のことを思い浮かべました。

FMのパイルアップはこんなに取りづらいんだなぁと実感しましたよ。SSBならRITをうごかして効きやすそうな信号を見つけ出すことも出来ますが、FMだとそれも出来ない感じでした。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2013年1月 4日 (金) 00時15分

移動運用お疲れ様でした。
NYPでお会いできて良かったです。
コールが重なっていたのも確認できたので、こちらも気が焦ってしまいました。次回は、のんびりとラグチューしましょう。

投稿: JI1SAI/Chino | 2013年1月 4日 (金) 00時52分

Chinoさん こんにちは

交信ありがとうございました。
FMの重なりコールは、なかなか難しい感じです。取れたところを部分指定して1局の信号になるとメーター振り切れの信号がクリアな信号に変わりますね。
chinoさんとは初交信からロングラグチューになった交信でしたね。次回ゆっくりとお話しできるといいですね。またよろしくです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2013年1月 4日 (金) 06時25分

ほぼ同時刻に433MHzFMを運用(RJC)していました。
幅広くワッチすれば見つけられたと思いますが、432.92でCQを出していたようです。

投稿: UBL/Ken | 2013年1月 4日 (金) 06時45分

UBL/Kenさん こんにちは

NYP楽しめたようですね。
同じバンドにいてもすれ違うことはあると思います。偶然の出会いもうれしいもんですよね。チャンスがあったらよろしくお願いします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2013年1月 4日 (金) 12時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NYP-2:

« NYP | トップページ | まだお正月気分の4日 »