« FT5ZM 初日出ました。 | トップページ | FT5ZM 2日目 »

2014年2月 5日 (水)

ライフメンバー会員証

Kaiinnsyou ちょっとピンボケですみません。すでにあちこちでブログのねたになっていますね。

 「終身会員に申し込んだのであってライフメンバーではない!」などと言っても始まらないですね。終身会員の会員証は毎年発行されるわけではないので有効期間が書いてありませんでした。最初からパウチしてあったので、裏面の住所欄に書き込むには油性のペンでないと書けませんでした。

 値上げ直前の8万円会員ですが、中古のHFリグが買える金額をこの先どれくらい長く活用するかわからない会費というものに使うにはかなり考えました。すでに3年分支払った分が2年残っていた分を捨ててまで支払った会費は18年分。1年約4400円の前払いを18年前に行ったという感じになるのかなぁ。終身会費のはずだったんだけど・・・。

 写真にあるライフメンバー会費は支払わず、QSL転送会費のみ支払うことになると思います。以前郵便事故で1度だけQSLが紛失したまま届かなかったことがあります。会員サービスの一部だからとあきらめましたが、転送会費という形で毎年の支払いを負担させるのですから、今度そのようなことがあったらそれなりの対価を要求することになるかもしれません。実はその頃に送っていただいたかもしれないQSLの中にWACAに向けてのCFMできていないQSLが含まれているようです。なによりもそんなことが起こらないように祈りたいです。

 

|

« FT5ZM 初日出ました。 | トップページ | FT5ZM 2日目 »

コメント

私も転送会費だけにしようと思ってます。

投稿: ja4mrl | 2014年2月 5日 (水) 22時17分

JA4MRLさん こんばんは

そうですね。転送会費だけでも転送費用以上の金額にはなると思いますから、多少はJARLの財政にプラスになるでしょうね。

QSLは受け取るところに喜びがあるかもしれませんが、私の場合どちらかと言うと送ってくれるところに大きな意味があるような気がします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2014年2月 6日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライフメンバー会員証:

« FT5ZM 初日出ました。 | トップページ | FT5ZM 2日目 »