« 月曜日 | トップページ | また、雨の土曜日 »

2014年2月26日 (水)

水曜日

 Wako_2 月曜に成果が上がったので、時間が出来たら、また出かけてしまいました。もっとも運用開始は月曜より少し遅くなりました。

 今日の成果は4交信だけでした。狙いをつけていたV73MWの1.8MHzは、信号を発見したものの、残念ながら交信に至りませんでした。1.8205で電波を出し、UP-5と打っていました。JAの送信可能周波数から少し出てしまいます。さすがに呼べません。UP-1ぐらいで送信しているとそのうちUP-2と打つようになりました。すかさずコールしたものの、7Kまでは撮ってもらえたようなのですが、QSBで沈んでしまい、確認しきれません。こちらが聞こえなくなってしまったのだからあちらでも確認できてはいないだろうなぁ。そのうち交信出来たJA局が数局確認できると、突然のパイルアップ。まただれかスポットしてしまったのか?そうなると、仁義無き戦いになってしまいます。1局にコールが返って来るとここぞとばかりにかぶせてくる局もいて、それに参加しているのが恥ずかしくなる感じもします。ちょっと離れて、静かなところでコールするも、交信出来ませんでした。P3で呼ぶ局n周波数を見ていると、1.8255で送信している局までいます。オフバンドでしょう? 故意に送信するのはだめです。無意識でもだめなことはだめですが、あまりにも堂々と送信していると、びっくりしてしまいますね。その後、完全に聞こえなくなったなぁと思って3.5MHzに行ってみると、こちらでCQを出していました。3.5MHzの運用が終わるまでは1.8MHzには戻らないだろうなぁ。JAを好意的にピックアップしていたようですが、そのうちNA指定になりました。V73MWの送信周波数で突然強力な「CQホレ」が出たりして驚きました。すいているバンドなのになぜこの周波数で?と思います。その後に使っている気配を感じで送信をやめたようですが、送信する前に気づくだろう?と思ってしまいました。

 
 運用が主体と言うよりは、機器のチェックのほうに力が入っていたかもしれません。

Keyer_2 CQ誌付録基板で作ったキーヤーですが、このところ極端にキーイングスピードが遅くなることがあり、持ち帰りチェックしていました。レギュレーターの出力もおかしくないし、スピードを決定する抵抗・ボリュームのあたりにも不具合はなさそうです。手詰まりでPICを一度抜き差ししてみたら、通常のスピードに戻りました。これで大丈夫だろうか? ちょっと心配ですがしばらく使ってみることにします。

Trans RTTY運用時にカーソルが言うことを聞かなくなる不具合があり、思うようにRTTYの運用が出来なくなったことで、PCとリグをつなぐ音声入出力の間に挟むトランスボックスを作ってみました。

Trans2 中身はSansuiの10KΩ:10KΩのトランスだけです。PCとリグをDC的に遮断するのが目的で、RCAコネクターはケースから絶縁するタイプにしました。トランスに飛び込みのおきないようにアルミケースを使っています。配線はなるべく短くしました。今日のチェックでは送信しませんでしたが、受信時にもカーソルが言うことを聞かなかったのに、今日はその不具合が出ませんでした。うまく出来たかもしれません。安心してしまっていて、送信時のチェックをし忘れてしまった。次回の運用時にチェックしてみたいと思います。

 K3を車載しっぱなしにしてしまったので、チェックするときは移動しなければならないのはちょっと面倒ではありますが、移動する理由にしてしまっているところもあります。時間のあるときに移動して、そのときに少しでも交信ができれば、まあいいかななんていう感じでした。










|

« 月曜日 | トップページ | また、雨の土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日:

« 月曜日 | トップページ | また、雨の土曜日 »