« ハムフェア 出展者説明会・小間割抽選会 | トップページ | 土曜日 »

2014年7月11日 (金)

6m NAオープン

 水曜日に6mの北米方面のコンディションが上がっていたようです。うまくチャンスにめぐりあえないかなぁなんて思っていました。出勤時間の遅い金曜日に遠隔操作の設備をお借りして6mをワッチしてみると、XEメキシコが聞こえています。100Wで呼びますが競合局も多いようで、交信できません。他の局は聞こえないかな?とVFOを回すと、W6が聞こえます。こちらも呼ぶ局はいますが、それほどパイルアップではなく、交信することが出来ました。6mの初アメリカです。やりました! その後、1局交信して、コンディションはW7に移ってきたようです。さらに2交信。NAの4局と6mで交信することが出来ました。

 その後、先ほどのXEを聞きに行きましたが、パイルアップはさらに大きくなっているような気がします。Sの振れは1~3程度で、まれに5まで振るときもありました。それにしても、XE側が拾った部分を指定しているのに合致しない局の信号が目立ちます。「J」しか合っていないじゃないか!と言ってやりたくなります。エンドレスコールも目立ちます。私が呼ぶときは、最大でも2コール、部分指定が合致したら3コール。必ず受信する時間を設けて相手の送信を聞きたいと思っていますが、呼ぶ人のタイミングはばらばらで、静かになったと思ったら、ここぞとばかりに呼ぶ局がいて、地域によってはCQを出す側の信号はまったくわからず、効率的ではない雰囲気が感じられます。もっとも、私のコールも外から見れば、タイミングによってはエンドレスと思われているかもしれませんね。受信する隙間を作っているつもりでも、外からはそう聞こえないのかもしれないと思いました。DXぺディションの運用開始などではよく聞く雰囲気ではありますが、6mとなるとどこでも珍局になりえるのかもしれません。出来ればスプリットでうまくコントロールしてもらえれば順番が回ってきたのかなぁ。

 JAがオープンしているといっても、狭い範囲の地域によって強さはかなり違うのかもしれません。14eleを使っていても抜けないものは抜けない。難しくも有り、面白いとも思えました。それでもアメリカと4交信。4月に遠隔操作を含めた変更申請をしておいてよかった。成果があらわれた感じです。 コンディションが持続していたようですが、残念ながら出勤のためにスイッチを切りました。

7/12 記

 

|

« ハムフェア 出展者説明会・小間割抽選会 | トップページ | 土曜日 »

コメント

おめでとうございます。
QSO出来ましたね。
流石です。

私の方は、いつもクラスタ情報を見ているのですが、昨日は見ていなくて、ワッチ出来ませんでした。残念。

投稿: JK1TCV/Kazu | 2014年7月12日 (土) 11時06分

Kazuさん こんにちは

QRLでしたか。
短時間の移動をしようかと考えたのですが、天候が不安なところもあり、出かけなかったことがラッキーだったかもしれません。

6mはオーナーの判断でリニアがつながっておりません。100WがMAXですが、アンテナのよさもあったかもしれませんね。
NAはWとKL7の2つになりました。増やすのは難しいですね。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2014年7月12日 (土) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/59971366

この記事へのトラックバック一覧です: 6m NAオープン:

« ハムフェア 出展者説明会・小間割抽選会 | トップページ | 土曜日 »