« Russian DX Contest | トップページ | NewYear Party-2 »

2015年1月 2日 (金)

New Year Party

 今年もNYPに無事参加することが出来ました。昨年2周目を完了したので、重荷はありませんでしたがせっかく出るのなら沢山交信できるところに行きたいと思い、秩父郡東秩父村に行きました。先日のロケハンで走り回ったなかで、最後に二本木峠からQRVしましたが、今回は粥荷田峠の東側にある見晴らしの良いところを選びました。

Higashichichibu 写真の奥のほうには筑波山の山並み(だと思います)が見えます。6mAMからスタートしましたが、まるで交信できません。思った以上に苦戦しような気がしてきて、SSBから始めることにしました。

 
 実は昨年リグのチェックをしていて、動かなくなってしまったハンディ機が2台出てきてしまいました。使わずにしまっておくと良くないということもあり、今回はFT-690mkⅡとFT-290mkⅡを持ち出しました。久しぶりに使うリグですが、チェックもかねての運用です。出力2.5Wと非力ながら見晴らしと標高があればなんとかなるだろうと思っていましたがスタート時は思ったより苦戦しました。みんな出てこないのか?そしてこの場所も東京方面に飛んでくれません。でも、埼玉・茨城方面は見たとおり開けているので、交信相手の信号も協力でした。2mと6mでそれぞれ20交信をログインしたところで、ひと息つけました。

 自分的に満足した後は、リグをK3に変えて、6mAMに再挑戦しますが、CQを出している局を見つけやっと1交信。それが、それまでまったく聞こえてこなかった東京都でした。あちらのアンテナは南向きとのことでした、どこかにぶつかって反射しているのだろうか?その後自分でもCQを出したもののコールは無く、AMでは1交信市かログに残せませんでした。

 6mSSBはその後だんだん信号が聞こえてくるようになりました。みなさん出てきた感じかな?そしてダイヤルを回していると豊島区も入感します。時間とともに聞こえてくるもんなのだろうか? 不思議な感じがします。ここまできたらあとは局数を気にせず、のんびり交信を重ねます。かすみがうらシャックのオーナーも自宅からコールしてくれました。意外と珍局かも? hi 6mのアンテナを撤収して、出発しやすい状態にしてから2mにも移って交信を重ねました。NYPは久しぶりの方や初交信のかたに出会えます。いままで交信したことのない方もけっこう出てきますね。19年ぶりの交信という方も出てきました。

 日が落ちるまで、運用を続けようと考えていました。実際には日が落ちてからも18時まで運用を続けました。VHFの2バンドで70局ほどログに残すことが出来ました。交信いただいたみなさん、ありがとうございました。

 さて、今年は年越し仕事の後はゆっくり出来ます。明日も無線に時間を使うことが出来ますが気持が盛り上がれば移動しようかなと思います。寝過ごしたら、それまでかも? hi

 交信いただいた皆さん、ありがとうございました。

|

« Russian DX Contest | トップページ | NewYear Party-2 »

コメント

NYPでQSO、ありがとうございました。
最初かなり弱く、アンテナを向けていただいて何とかできました。
2.5Wでしたか。納得です。
変調も問題なく、良い音でしたよ。
これからも活用してあげてください。

投稿: JK1TCV/kazu | 2015年1月 2日 (金) 22時37分

Kazuさん こんにちは

2015年の1stQSOありがとうございました。
アンテナ方向がちょうど90度ずれていたみたいでしたが、あわせたら信号が強くなったとのレポートで納得できたような感じでした。
次の機会には、登谷山あたりに行ってみたいですね。暖かくなったら山頂からQRVしたいです。

FT-690mkⅡは比較的後期のものだと思います。使用頻度も少なかったのでもっと活用しなければと思います。でも、徒歩移動となるとピコ6のほうが活躍していました。そちらも使ってみようと思います。

一日中しゃべっていたせいか、ブログを書いたら早寝してしまいました。今日はどこに出かけようかな?と言う感じです。hi

投稿: 7K1CPT/Yama | 2015年1月 3日 (土) 06時20分

改めまして本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m
まさか、同じ周波数でCQを出していたとは。
大変失礼しました。
今日もVUをメインに遊んでいると思います。hi

投稿: JM1EKM | 2015年1月 3日 (土) 08時21分

6mAMはEスポの季節でないと、信号が聞こえてきません。さすがは1エリアですね。
今年もよろしくお願いします。

投稿: ust | 2015年1月 3日 (土) 09時31分

JM1EKMさん あけましておめでとうございます。

お互いがお互いの信号を聞くことが出来ないのですから、仕方ないことですね。強引に運用を続けても、その周波数に合わせた人はどちらを呼んでもどちらかに混信を与えてしまう可能性があると、呼びにくくなります。

そんなときは、気がついたほうが動いたほうが良い結果になると思いました。

しかし、まったく聞こえなかった信号が夕方になると聞こえてくるのが不思議です。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2015年1月 3日 (土) 21時09分

ustさん こんにちは

場所によってはHFしか使い物にならないのも仕方ないのかもしれませんね。HFに出たいという気持もありましたが、混雑に拍車をかけるような気もして、VHFに居座ってしまいました。

Eスポのときはcq出しても呼ばれません。6と8の独壇場です。7も開けたら呼ばれるのではないかと思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2015年1月 3日 (土) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/60911602

この記事へのトラックバック一覧です: New Year Party:

« Russian DX Contest | トップページ | NewYear Party-2 »