« 朝霞市移動 | トップページ | 出勤前に »

2015年11月13日 (金)

再び 朝霞市移動

 週末が仕事になるので、平日の代休です。とは言いながらも、前日までの仕事疲れでいつものように出発が遅くなりました。もっとも夕方からQRVできればいいかなという気分でもありました。

Mpv 移動といっても最初の目的は、長いグランドエレメントを準備してのMPV-1のチェックでした。先日秋葉原に行ったときに入手した細いビニール線を使って10mx5本のグランドエレメントを2つ準備し、同調周波数の確認をしてみました。

 5本束を2方向に向かって引っ張った状態で、7MHzではSWRが1.8ぐらいに下がりました。(前回は3mのグランドエレメントで2.0だった) 両方のグランドエレメント広げてみたところSWRは1.3ぐらいまで落ちました。SWRを低くすることだけが電波の飛びをよくすることだとは思いませんが、低くできれば安心感がありそうです。 ちょうど聞こえていた3エリアの記念局を5Wで呼び、交信できました。もっとも手ごたえはそれなりな感じがします。延長コイルで全長を短くしているのだから、当たり前という感じもしますが、分解してどこでも持ち運び、QRVできることを考えると、利用価値はありそうな感じです。

 他のバンドもチェックしてみましたがおおむね良好な感じがします。でも、21MHzで聞こえたUA3にはQRZ?が返ってきただけで交信には至らなかった。5Wの運用にこだわる必要がない気もしますが、アンテナの輻射効率を確認する意味では呼んだ意味があると思いたい。試しに50Wでコールしてみればよかったかなぁと後で思いました。

 ハイバンドではグランドエレメントを伸ばさず、丸めたほうが良いとの話も聞いたのでやってみましたが、SWRが少し高くなった感じで、伸ばしたほうが良いように感じました。これも、SWRを測るだけでなく、実際に飛ばして比較する必要があると思いますが、ちょうどよい相手がいなかったこともあり、中途半端で終わってしまったような気がします。というか寒くて追及する元気がなかったとも言えます。

 グランドエレメントを変えることで、低SWRになるシリンダーの位置も変わってくるようです。こうなると、運用にはSWR計も持ち歩きたくなる。小物の荷物が増えてきてしまいますね。

Asaka せっかく出かけたのだから、ログも進めたい・・・ということでアンテナ設営。HFはワッチした程度で、交信はしませんでした。写真では見にくいですが伸縮ポールのトップに144/430MHz用のAWXをあげています。ということは・・・。ご想像の通り、泉州サバイバルハムクラブ・マラソンコンテストです。144MHz-SSBがにぎやかになるとのことで、この期間は出たいと思ってました。もっとも、高得点を狙うためにはマルチが運用日数なので、初日から運用するのが近道なのですが、私の運用は今日が初日。参加して交信を楽しめればそれでOKという感じでした。30交信ほどログに残すことができました。初交信の方、バンド初の方、けっこう楽しめます。3エリアから関東の局と交信するために伊豆まで移動に来ている方にもお会いできました。ご苦労様です。私もあちこちに出かけたい気持ちはあるのですが、この時期はなにかと忙しい感じで、昨年までもログ提出資格の最低交信数に満たなくてログ提出はありませんでした。今年はとりあえず、ログの提出ができる交信数はGETできました。

11/15 記

|

« 朝霞市移動 | トップページ | 出勤前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び 朝霞市移動:

« 朝霞市移動 | トップページ | 出勤前に »