« QSL到着 | トップページ | ハムフェア出展参加要項 »

2016年3月 5日 (土)

さいたま市西区移動

 どうも前日の帰りが遅いとお休みの日も動き出しが遅くなってしまいます。午後になってさいたま市西区に出かけました。

 いつもの設営場所にアンテナが上がっていました。せっかくお会いできたので声をかけてちょっとお話しできました。その後影響のなさそうなバンドの運用をOKしてもらい、少し離れたところにアンテナを設置しました。

Kanagu デルタループのエレメントのたるみを補正できるよう、ワイヤーをテープ止めするのではなくリングに通すようにする部品を加工して持ってきてみました。これを釣り竿にテープ止めして使用します。6か所に貼り付けエレメントワイヤーを通しました。

Nishi あげてしまうとわかりませんね。もっと細かく写真を撮っておくべきでした。設営の際に感じたことを、いろいろ修正したり考えたりして、よりよい形にしていきたいと思います。

 強いロシアの局には5Wでコールしストレスなく交信できました。バンドが閑散としていたようでCQは50Wでやってみました。近場が多かったですが、ヨーロッパロシアぐらいまでは呼んでもらえました。

 中国からコールされたときに一発でコピーできたのですが、相手がこちらのコールサインをコピーする前に呼んできたようでした。こちらから何度もコールサインを打ってもミスコピーされます。呼んでくれるのはありがたいのですがせめてこちらのコールサインをコピーできてから呼んでいただきたいものです。

 ステーとして張ったギボシのダイポールで18/24MHzなどでも数局ログに残すことができました。でもちょっと方向がずれていたか? EU方面には飛んでいきにくい感じがしました。

 デルタループも開けたときに交信しやすい上のバンドで展開したほうがよいのかもしれないなぁなんて思えました。

 また工夫してみようと思います。

|

« QSL到着 | トップページ | ハムフェア出展参加要項 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市西区移動:

« QSL到着 | トップページ | ハムフェア出展参加要項 »