« 2015 Let's A1コンテスト結果 | トップページ | 埼玉支部大会 »

2016年3月19日 (土)

朝霞市移動

 午前中は雨で移動を躊躇していました。homeから国内局をコールしてログを進めていましたが、お昼頃になって明るさが増してきて、出かけることにしました。国内の追っかけでもアンテナに差が出ますので移動したほうが交信しやすくなります。

Asaka 天気予報では18時ぐらいまでは天気が悪そうな感じでしたが、お昼過ぎには雨も上がり15時ぐらいには青空も見えて心配する必要もないぐらいになりました。

 天候が悪くなった時のためにバッテリー運用を考えてK2も持ち込みましたが、アンテナを上げたときには雨も上がっていたので、発電機を回して、いつものK3での運用です。

 運用場所は朝霞市にしました。比較的近いことと、CQ誌のアワードでチェックしている自分の市郡区の交信リストの中では朝霞市が未交信だったことと今年に入ってからはまだ朝霞市に来ていなかったことで、CQ出したら多少呼んでもらえるかなぁという目論見もありました。でもCWは昨年の終わりぐらいに何度か来ているので、またかと思われてしまったかもしれません。CQに対する呼び出しは少なく、やはり呼びまわりが中心となりました。そうなるとバンドチェンジも頻繁に行えます。ハイバンドも気にしていましたが、あまり交信できそうなDXも聞こえず、国内の交信が主体になりました。JO2ASQ/6はダイポールでも18MHz止まりで先回りして21MHzで迎え撃ったもののほとんど入感せず呼ぶ信号だけがたまに入ってくる感じです。

 夕方になって、物足りない感じがして3.5MHzのエレメントを追加しました。3,5MHzでCQを出して多少呼んでもらえました。そのうちJO2ASQ6が7MHzに出てきました。ものすごいパイルアップの中でしたが拾ってもらえました。ピックアップされる局の周波数をチェックし、若干のシフトで狙っていましたが、パイルの山の中では難しそうな感じで、結果的に350Hzシフトして拾ってもらえました。国内でこんなにパイルアップになるのも珍しいかもしれません。パイルアップはその後も1時間ぐらい続いていたようです。

 3.5MHzにQSYするのをを待つ間にSSBのほうを聞いてみました。きれいに3KHzシフトで運用するバンドのようで、P3で見ているときれいなクリアポイントがあります。たまには・・・とCQを出してみると意外と呼ばれます。結構長い時間運用してしまい、JO2ASQ/6を呼びに行く時間が取れなくなってしまいました。でも、呼ばれるのはありがたいです。パワーが必要そうなバンドの気もしましたが、5Wにダイポールでも結構楽しめます。呼んでくれる局の信号はS-9プラスの局ばかりでしたが・・・。ただフルサイズダイポールを使っているQRP局の信号もS-9プラスでこちらに届いていましたので、国内に開ける地域が広い時間帯だったのかもしれません。

 思いのほか楽しめました。交信いただいたみなさん、ありがとうございました。3.5MHz-SSBの運用も増やしていきたいなぁと思える感じでした。

3/21 記

|

« 2015 Let's A1コンテスト結果 | トップページ | 埼玉支部大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝霞市移動:

« 2015 Let's A1コンテスト結果 | トップページ | 埼玉支部大会 »