« オリンピック開会式 | トップページ | 富士見市移動 »

2016年8月 7日 (日)

FDコンテスト

 今年は国内メジャーへのフル参加は初となりました。ALL JA、6m and Downと仕事のため冷やかし程度の参加しかできなかったので、ちょっと欲求不満気味でした。FDは昨年は埼玉県の川島町で運用しましたが、今年は茨城県南部を目指しました。山影で聞こえなかった某局の信号が届くかなぁというところもありました。以前広い設営スペースのあった坂東市の場所を目指しましたが、行ってみると河川管理道路として入口が封鎖されてしまいました。土手の途中に車を止めて設営することもできそうですが、V/UHFの飛びも考えるとなるべく遮るものがない場所を選びたい。川の反対側の常総市から利根川の近くまで行こうと思いましたが、こちらも以前通行可能だった土手上の道が管理道路としてゲートができてしまいました。結果的に半年前に運用した常総市の菅生沼の見える場所に設営を行うことにしました。
Jyousousi  トップには50MHzのデルタループ、その中に144/430MHzのAWX、ワイヤーアンテナのトップには3.5/7MHzのW3DZZダイポール、その下に14-21-28MHzの3バンドダイポールを設営。今回は釣り竿を使ったロータリータイプではなくロープで地面に向けて引っ張る固定型にしました。この場所は風が吹き始めると土手を吹きあげる風が予想以上に強く感じることがあります。なるべくトップヘビーなところを回避するような形にしました。一番下は滑車を使ったギボシ接続ダイポールで上げ下ろしができ、コンテスト以外のバンドにも対応できるようにしました。3.5-7-14-21-28-50-144-430の8バンドの切り替えは車の中で行えます。WARCは1バンド選択ですが上げ下ろしで10-18-24の3バンドに対応できます。コンテストが主目的ですが、DXの入感があったときに対応できる形になりました。指向性アンテナは使えませんが、一本の伸縮ポールで、それぞれのバンドに調整されたアンテナを使いフルバンド対応できるので、自分的にはベストに近い状態かなと思います。
 
 設営完了のあとは10MHzでCW運用したり、RTTYで7/10MHzに出たりしました。ハイバンドはあまりオープンが感じられませんでしたが、実際はどうだったのか?聞こえていないだけでオープンはあったのかもしれません。
 
 昨年から18時スタートとなり終了は翌日の12時。日中のコンテスト時間が少なくなり、バンド選択もだいぶ変わりました。スタートは7MHzとしました。コンディションが残っているうちに多少はログを進めようという感じです。3.5MHzは夜中にコンディションが持続するので後回しにして50MHz・144MHz・430MHzと進み、3,5MHzに移ります。その後は開いているバンドを選択しながらログを進める感じになります。夜中の2時ごろになると効率も下がります。ほとんど交信できる相手も見つからなくなり、まだ寝なくても平気な感じでしたが今のうちに睡眠をとることにしました。2時間弱で目が覚めてしまいます。DXの入感も感じられず、3.5MHzからコンテスト再開。夜が明けて早めに7MHzに移りましたがコンディションが開いておらず、VHFで少しログを進めます。3.5MHzが伸びなくなって7MHzが開かないという時間帯はなかなか厳しいものがあります。ハイバンドのオープンがいつごろから始まるか?いろいろと考えながらログを進めました。
 
 ハイバンドはまあまあ開いているようです。呼べば交信できるのに信号の弱さからかCQ出しても呼ばれないQRPの厳しさも感じました。6mのオープンは8エリアが1局強力に聞こえましたが他は全く交信できず。どの程度開いていたのか?SSBでは運用者は
多かったのか?いろいろ考えてしまいました。
 
 12時終了というのは早すぎる気もします。夜中の運用を避けて日曜に移動して参加の方は満足度が低いのではないかなぁという感じもします。結果は413交信で昨年よりは少し伸びましたが、トータルスコアが昨年より低くなってしまい、マルチの伸びが少なかったのかなぁと反省です。電信QRPでエントリーしますが結果はどうなりますか?
 
 電信のみでの参加となるとお会いできる方の範囲が変わらなくなってきているような気がします。新しい刺激を求めて電話もやってみようかなぁという気持ちもありますが、電信電話QRPだとスーパーステーションがいるので、桁違いの得点差を見せつけられそうな気がします。順位を度外視してやってみるのも面白いかもしれませんね。シングルバンドとなるとたぶんモチベーションが持続しないような気もします。 空振りCQを長い時間継続できるみなさんは我慢強いなぁと感心します。FDは移動しない局も50Wの制限があるので50Wでチャレンジするのも面白いかもしれません。そうなるとコンテスターの皆さんに実力差を見せつけられてしまうかもしれません hi そういえば、昨年は2局いた「H」な方が今年も1局いらっしゃいました。そのままログに記録しました。ほかに1局いましたが、こちらが固まって返事が一瞬遅れたことに気がついたようで、交信終了の前に訂正してきました。ぎりぎりセーフです hi
 
 いったん撤収して昼食をとりに行きました。せっかくのお休みに移動してきたのでどこか別の場所で運用ということも考えたのですが、やはり徹夜に近い状態なので、食事をとって一息つくと疲れが出てきそうな感じで早めの帰宅を決めました。渋滞もなく帰宅することができました。風呂に入ってビールのうまかったことは、コンテストの運用結果というよりは猛暑での運用の疲れから来ているかもしれません hi 交信いただいた皆さんありがとうございました。
 
8/8 記
 
 

|

« オリンピック開会式 | トップページ | 富士見市移動 »

コメント

交信ありがとうございました。
設営・撤収時間帯の酷暑を配慮していない改悪規約ですね。コメント欄に再考を促す書き込みをしようと思っています。

日曜日に用事があり早朝離脱しました。<実質は4時間程度の参加です>

投稿: JA3JND黒江 | 2016年8月 8日 (月) 09時16分

プレ交信ありがとうございました。
本番も期待できると思ったのですが・・・。
私の気合い不足が最大の原因かも。(^^;

投稿: JM1EKM | 2016年8月 8日 (月) 09時23分

2バンドでQSOありがとうございました。
20mも呼び廻りは聴こえていたんですが・・・・。
3エリアからでは、やはりVUの大票田を抱える1エリアには太刀打ちできません。^^;

投稿: JN1BBO | 2016年8月 8日 (月) 20時17分

黒江さん こんにちは

コンテストではありがとうございました。
時間変更は週休2日の会社員にとっては参加しやすい変更なのかもしれませんね。設営・撤収の時間帯が厳しいのはそれぞれで回避する手段を考えるべきなのかもしれません。
個人的には、日曜のみの参加者が楽しめる時間が少なくなることは、マイナスイメージかなという気がします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2016年8月 8日 (月) 21時01分

JM1EKMさん こんにちは

お疲れ様でした。18時間すれ違い続けるものなんですね。無事に帰宅できたことがなによりです。
実は、あまり信号が聞こえないので、アクシデント?なんて考えてしまいました。
次の機会によろしくお願いします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2016年8月 8日 (月) 21時07分

JN1BBOさん こんにちは

コンテストではありがとうございました。
VUの差はマルチの差として効いてきますね。箕面市の山からピコ6で運用したときは、4・5エリアが近く感じ、2・9も可能なのかなぁという感じで、良い感触がありました。いろいろな経験を、勉強会などでお話しいただければ幸いです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2016年8月 8日 (月) 21時18分

RTTYでQSO、ありがとうございました。
コンテストでは時間的に飛ばない時間帯で、お会いできませんでしたね。

開催時間が変わったので、ちょっと参戦が難しくなりました。
前回に戻してもらえると、良いのですが。。

投稿: TCV/KAZU | 2016年8月 8日 (月) 21時45分

Kazuさん こんにちは

RTTY、ありがとうございました。コンテスト前後の移動運用は欠かせません hi

日帰り参加の人には厳しい時間帯ですね。モーニング部門もありますが、真夜中の出発では車を持つ人しかできないでしょうし、暗い中での設営も厳しさを強いられますね。
主催者側の意図もあると思いますので強くは主張しませんが、以前の時間帯のほうが参加しやすい人は多いでしょうね。(私も)

投稿: 7K1CPT/Yama | 2016年8月 8日 (月) 23時43分

CPTさん。お疲れ様でした。
私はクラブ局(JR1YYT/1)で参加しました。
担当が3.5、7MHZ(CW&Phone)でした。
両方ともとって頂き有難うございました。
CPTさんと判っていましたので少し長くCWを打ってしまいましたね。
昨年と違い、コンディションが悪く7MHZで134局、3.5MHZで100局と去年の半分位の交信局数でした。
HAMフェアーでお目にかかれることを期待いたします。

投稿: JH1FNU | 2016年8月10日 (水) 09時24分

JH1FNUさん こんにちは

クラブ局参加でしたか?、交信ありがとうございました。
クラブのコールサインだと個人を認識できないですが、アクティビティの高い方も多く、何度もお会いしていることがありますね。

3.5MHzは交信可能な時間が長いのに3桁いかないぐらいでした。7MHzも伸び悩みました。難しいコンディションでした。またお願いします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2016年8月11日 (木) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/64028493

この記事へのトラックバック一覧です: FDコンテスト:

« オリンピック開会式 | トップページ | 富士見市移動 »