« さいたま市桜区移動 | トップページ | オール千葉コンテスト »

2016年10月16日 (日)

山武郡横芝光町移動

 週末の連休が金曜日に確定してくれたおかげで、オール千葉に参加する前に太平洋のそばで運用しようと思いつきました。狙いはH40GCの160mをWKDしたいということが最優先課題です。そうなるとフルサイズのダイポールを張れる直線を確保できることが大前提になります。以前移動したことのある山武市の駐車場を想定して出発しました。現地についてみると大きなアトラクションなどが設置された場所に変わってしまっていました。いきなり代替え地を探すことになり、海水浴場を回ってみるものの、シーズンオフなのに有料駐車場が営業していたりしてアンテナを自由に張るようなスペースが見つかりません。
 
 迷いこんだように海岸に近づいたところで良いスペースが見つかりました。アンテナを設営してほっと一息という感じでした。
Sanmugun  運用場所は山武郡横芝光町になります。自分自身が7MHz-CWで1交信しか持っていないところなので、交信相手には喜んでもらえるかもしれないと思いました。せっかく早く設営できたのでハイバンドの様子をのぞいてみます。めぼしいDX局の入感もなく、それではということで10MHzでCQを出してみます。 あまりたくさんの交信はできませんでしたが、ぼちぼち呼ばれたかなという感じでした。コンディションはいまいちかなという気もしました。
 
 7MHzはコンテストのメインバンドになるだろうとの予測でCQではなく呼びまわりのみ。そのうちT31Tを発見しQRPで交信することができました。海岸効果かな? H40GCの10MHz-RTTYは文字化けの可能性を心配して50W出してしまいました。どちらもそこそこ呼ばれている状態での交信でしたから、成果としては満足です。
 
 日が落ちてからは1.8MHzのDX入感を気にしながら3.5MHzの運用を開始。3.5MHzもコンテストで使うんじゃないの?と言われそうですが、終了時間の早い(18時)千葉コンテストでは積み残し感が大きくなってしまうので、それほど伸びないだろうと判断して完全に日の落ちた良い時間帯に交信を楽しみました。
 
 1,8MHzの予告周波数に信号は感じられません。でもP3では1KHz-UPに信号が見えてきます。しばらく聞いていても気配すら感じられずあきらめてしまいました。さいたまでも信号のかけらぐらいは聞こえていました。ここで聞こえないということはないだろうと思っていましたのでがっかりでした。まだ夜明けの時間帯があるかもしれない。でもStanは10MHzから順番にバンドをあげて行ってしまうかもしれない。
 
 あきらめムードが大きくなってきて、せっかく張ったアンテナを不発におわるのも悔しいと、1.9MHzで国内向けのCQを出し、多くの局に呼んでもらえました。再度3.5MHzにQRVし、23時に終了し発電機のスイッチを切り翌朝に備えました。
 
 翌日は4時ごろに目が覚めます。発電機を動かそうとすると、ボディはびっしょり濡れています。雨ではなかったですが夜露がこんなにつくとは思ってもいませんでした。心配した通り動いてくれません。乾くまで無理かな?内部が乾くまでは時間がかかるだろうなぁ・・・。仕方なく車のエンジンをかけて各バンドをワッチします。7MHzでS9YYがかなり強く入感しています。チャレンジしない手はないと呼び始めますがなかなか拾ってもらえません。そのうち眠くなってしまいましたが、ぼーっと聞いていた時に聞こえた宮城の某局のコールサインで目が覚めてしまいました。設備に差はあるものの自分も成果を残したい。そんな気持ちで呼び出しを再開。相手が受信する周波数も読めてきてはいるものの力負けしているようです。やっとのことで交信できた時は呼び始めてから2時間が経っていました。執着していた自分にもびっくりでしたがこれだけ長時間良好な入感状態だったことも驚きでした。
 
 一息ついていると、みるみるうちに 駐車場が埋まっていきます。サーフィン目的の人たちのようです。設備に興味を持ったように話しが始まり、結構長く話し込んでしまいました。ほんとうは仲間の車をトラブルなく停めるための愛想トークだったのかもしれませんが、そんなに悪い感じもしなかった。
 朝のうちの7MHzはあまりコンディションが良く無いように思えました。呼び回りも進まないので、試しにCQを出してみると結構呼ばれました。1時間ほど楽しみました。コンテストのためにはやりすぎだったか? 10MHzは相変わらず良くなってきません。富谷市サービスの局もカスカスですが耳の良いことで定評のある相手だったので、もしかしたらと思いコール。競合相手がいないのにてこずらせてしまいました。そんなコンディションなんだなぁという感じでした。
 
 21MHzではパラオと交信できました。でも他には交信できそうな強い局も聞こえず、10MHzで少しログが伸びました。発電機は相変わらず息を吹き返してくれません。仕方ないので車のエンジンをかけっぱなしでコンテストに突入です。
 長くなりました。コンテストのほうは次の書き込みにします。
10/17 記
 

|

« さいたま市桜区移動 | トップページ | オール千葉コンテスト »

コメント

QSOありがとうございました。
自宅には無線する環境がありませんので、早朝から移動していました。
利根川土手でしたが、S9YYとても強力に入っていました。
こちらも何とか出来ました。
コンテストは、7CWで参加しました。220QSOで終了です。
また、こちらも発電機が停止しました。
プラグにカスがついただけでしたので復旧しましたが、復旧できないとこちらは終了です。
過去に一度、途中終了になったことがあります。
時間があれば移動しています。
また、よろしくお願いいたします。

投稿: JQ1VDJ | 2016年10月18日 (火) 07時53分

JQ1VDJさん こんにちは

こちらこそ交信ありがとうございました。
得点upを狙うなら都心に近いほうかなぁと思いましたが、今回は逆にしてみました。

発電機は潮風に長い間さらしていたのがいけなかったかもしれません。時間を作って早めにメンテしなくてはいけませんね。近辺の農具は錆びだらけでした hi

S9YY、おめでとうございます。思ったより苦戦しましたができてよかったです。

QRPの部門は競争相手が別の方向に突き進んでいるので各バンドの様子を見ながらの運用でした。

またよろしくお願いします。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2016年10月18日 (火) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/64363022

この記事へのトラックバック一覧です: 山武郡横芝光町移動:

« さいたま市桜区移動 | トップページ | オール千葉コンテスト »