« 副賞 | トップページ | さいたま市西区 »

2016年11月10日 (木)

発電機 修理完了

 発電機、戻ってきました。お恥ずかしながら、オイルの不足がセンサーを働かせて始動不能になっていたようです。オイル交換したときには間違いなく規定量が入っていたと思っていますが、それでは足りないのかな? 水平になっている状態で注入口からあふれたところで口を閉めたのですが・・・。マフラーについていたカーボンも掃除していただいたようなので、メンテナンスに出したということで一つ勉強したという感じになった。
 自宅から車で5分ぐらいのところに修理を受け付けてくれるところがあったのはラッキーだった。しかも営業時間が早いので出勤前に引き取りに行くことができた。ありがたいことだった。
 

|

« 副賞 | トップページ | さいたま市西区 »

コメント

治ってよかったですね。
オイルの量が原因でしたか。
意外なところですね。
まあ、一度メンテに出せばしばらくは安心ですね。

投稿: tcv/kazu | 2016年11月10日 (木) 22時02分

Kazuさん こんにちは

コメントありがとうございます。
今まで動いていたオイル量だったので、疑わないところではありました。
以前に動かなくなったときはオイルタンク内の量が多すぎて動かなかったので、難しいところなのかなぁなんて思ってしまいました。

このところQRLで運用の記事が書けずにいます。でも週末は休めそうな気がします。翌週はまた時間がなくなるので週末に楽しめればいいなぁと思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2016年11月11日 (金) 09時04分

オイルの量にシビアだなと感じているので、交換時は
取説の記載量を計って入れています。平らにすると
注入口からこぼれる量ですが、今のところ元気に動いて
います。
近くにメンテができる所があったのは良かったですね。

投稿: UBL/Ken | 2016年11月14日 (月) 12時39分

Kenさん こんにちは

オイルセンサーで保護回路が働くのは知っていましたが、八潮市に修理に出したときは多すぎて動かなくなっていたので、オイル交換のときは溢れたオイルが止まってから蓋をしていました。微妙すぎてなかなか難しいです。

エコモードばかり使っているとマフラーにすすがたまるそうで掃除してくれたそうです。一発でエンジンがかかると気持ちがいいです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2016年11月16日 (水) 12時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/64471353

この記事へのトラックバック一覧です: 発電機 修理完了:

« 副賞 | トップページ | さいたま市西区 »