« 移動運用勉強会・新年会 | トップページ | LCR-T4 »

2017年1月29日 (日)

CQ-WW-160mコンテスト CW

 コンテストは土曜日から始まっていますが、勉強会参加のために日曜日だけの参加となりました。前日(というか午前様でしたが・・・)遅かったので起床も遅かったです。お昼頃のんびり出発してアンテナの張れる場所で参加すればよいかなぁという感じでした。
 
Nishiku  さいたま市西区の場所が空いていました。ただ、飛行機を飛ばす人もまだ多かったので、場所をとるローバンドのエレメントはあとで追加することにして、7MHzより上のバンドで呼びまわりをします。
 
 今日(午後)は21MHzが開けているかな?というかほかのバンドがさっぱり聞こえません。開けているといってもカザフスタンの記念局「UP28●●」ぐらいしか聞こえてこない感じです。遠方は開ける時間が短いのかもしれません。3B9FR(アフリカ・ロドリゲス)が短い時間で聞こえましたがすぐいなくなってしまいました。一応交信はできました。HS0ZMEは過去に別バンドの交信だったのでコールしました。RST-559どうしの交信でしたが、ラバースタンプ定番の交信内容。最近はあまり聞かなくなりました。7MHzのKH6/VE7AHAはそこそこ強く聞こえていたのですがこちらの50Wでは厳しかったようです。短めの交信で終わりました。
 
 国内も呼びまわりました。日中は7MHzぐらいしか開けていません。バンドNEWはほとんど出会えませんがテンポよく交信を重ねている局を呼びまわってみました。ビッグというアワードがあるようでBAを付けたCQが多く聞けました。CQが長くなると自分のコールを打たない人も散見されました。コールサインがわからないと呼べません。あまりログは進みませんでした。中にはJCCではなくBAしか打たない人もいるんですね。私はBAのリストを持っていないので(持とうと思っていない)しばらく聞いていましたが情報が中途半端な状態で呼ぶ気持ちになれず通り過ぎてしまいました。
 
 本題の160mコンテストですが、エレメントを追加し17時ぐらいから開始しました。1.8MHzのバンドがにぎやかです。と言ってもJAばかり。もちろん国内交信も得点になりますから呼べば応答してくれます。また、自分のCQにも応答してもらえます。VFOを回してパイルになっているご本尊を聞いてみますがなかなかはっきり聞こえてきません。みなさん耳が良いですね。もっと受信をよくできる方法を考えなくてはなりません。もっとも、QRPでは聞こえても相手に届かないことも少なくありませんが・・・。
 
 予想以上に厳しい結果でした。46交信の中でDXはASIAロシアの3局のみ。聞こえていたのに交信できなかった局はK7CA・KH7M・K6NA・A35W・RW0AR・RA0FF・BV1EK・HS0ZIA・DU1IST。50W出せば交信できた局がどれくらいいるだろうか? S-9近くで入感している局もありましたが半分ぐらいは50Wでも交信できなかったかもしれない気がしました。
 
 JAのバンドの外側でCQを連発していたB1Zが印象的でした。上で聞こえたり下で聞こえたり・・・。JAを避けているのか?それともJAの混信を避けて運用しているのか? コンテストの時だけですが、強力なJAのCQのかぶりの中でDXのCQ空振りが続いているのも聞こえました。160mのバンド幅がもっと広がってほしいと思うのは欲深かなぁ・・・。バンド幅が広がりデジタルモードも海外と同じ周波数が広く使えるようになるといいなぁと思います。
1/30 記

|

« 移動運用勉強会・新年会 | トップページ | LCR-T4 »

コメント

お疲れさまでした。
聞こえる局内局は強いですのでみんなQROなんでしょうね。
QRPで得点を伸ばすのには国内とやらないとだめですね。

投稿: tcv/kazu | 2017年2月 1日 (水) 22時46分

Kazuさん こんにちは

聞いていた感じでは国内交信に興味がない人も少なくなかったように思いました。どのコンテストでも変わりませんが、国内交信が有効なコンテストでは得点を延ばすのに重要なポイントだと思います。Wは広いので国内どうしでも交信は多いのではないかな。

QRPだろうと思えるJA局も3局ぐらいいたように思います。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2017年2月 1日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/64828063

この記事へのトラックバック一覧です: CQ-WW-160mコンテスト CW:

« 移動運用勉強会・新年会 | トップページ | LCR-T4 »