« 邑楽郡邑楽町 多々良沼移動 | トップページ | SK »

2017年1月15日 (日)

埼玉県羽生市移動

 多々良沼を離れ南下します。利根川を越え埼玉県に入ります。かなり前に移動したことのある羽生市に来てみました。ここの土手の手前だと160mのアンテナも十分に張ることができます。
Hanyuu なんとか日没前に設営完了。発電機も準備したものの、寒いので車のエンジンをかけっぱなしにしてエアコンを生かしておこうと考えました。5Wで運用するのであれば車から電源をとっても支障がありません。そんなわけで発電機は使用せず、80mから運用を開始しました。良いテンポで呼ばれ、一段落した後は 呼びまわりを始めます。なんとノルウェーが程よい信号で入感していました。だれも呼んでいないときにコールするも「?」が返ってきただけでコールサインの一部も取れていないようです。急いで発電機を回し、出力を50Wにあげ聞いてみます。2局ほど呼んでいるJAがいました。コールするとほどなくピックアップされました。80mのバンドNEWをGETです。
 
 他にDXはいないかなぁとVFOを回してみます。JT1CD/3はまったく反応してもらえませんでした。そんなわけで160mにQSY。こちらもまあまあ呼んでいただけました。再度80mにQSY。もう一度160m・80mと回り、そろそろ撤収しようかというときに、上のほうでパイルアップが見えます。そのパイルアップを作っているのはなんと南米ペルーのOA4TTです。毎回コールサインを打ってくれているのでわかりやすいです。スプリットを設定してパイルアップに参加しますが、どうも交信のテンポがいまいちです。数文字拾ってコールを確認しようとしているのに該当しない局も送信をやめません。聞いていないんだろうか?それとも取ったもん勝ちと呼び続けているのか?このタイミングでほかの信号がピタッとやみ、該当する局の信号が浮き上がってきたらCQを出しているDXにとっても気持ちの良い運用になるんだろうに・・・。数文字拾われた局が送信している周波数にあわせて信号をかぶせる局もいるようです。DX界の有名なコールサインの方まで妨害と思えるような送信を耳にするとなんだかがっかりしてしまいます。
 
 NEWではありますがこの状態ではらちがあかないと思い、ギブアップして撤収にかかりました。多々良沼と合わせて100交信ぐらいをログに残すことができました。交信いただいたみなさん、ありがとうございました。
1/16 記

|

« 邑楽郡邑楽町 多々良沼移動 | トップページ | SK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/64772122

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉県羽生市移動:

« 邑楽郡邑楽町 多々良沼移動 | トップページ | SK »