« ハムフェア QRPの里 ドネーション募集告知 | トップページ | 多野郡神流町移動 »

2017年6月 9日 (金)

多野郡神流町 赤久縄山 移動

 木曜日が徹夜仕事だったことで金曜日にお休みをもらいました。週末の予定も決まっていませんでしたが、もしかしたら・・・という感じで、金曜日に赤久縄山移動に行くことにしました。何度か行っていた御荷鉾のすぐ先にある山で、いつか足を延ばしたいと思っていたところでした。雑用と準備を片付けて出発が遅くなってしまいましたが、とにかく出発しようという気持ちでした。
 
 00  スーパー林道を進み、みかぼ森林公園に入ります。地図で道があり、登山口付近に車を停められるだろうと思っていましたが、この入口を進むとすぐに砂利道になりました。地図だけではわからないもんです。
01  砂利道を進んでいくと管理棟がありました。ちょうど通りかかったところで人影が見えたので、情報収集で立ち寄ってみました。赤久縄山の登山道は3つあり、どこの登山口にも車が止められること、西登山口からは20分ほど、東登山口からは30分ほどで山頂に立てること。管理人さんのお勧めは東から登るルートと聞き、なだらかなほうが良いかなと東登山口を使うことにしました。場所は送電鉄塔を超えたところと聞きましたが、こちらから進むと鉄塔は見えず通り過ぎてしまいました。北登山口から戻り、鉄塔を確認しました。
02 この駐車スペースからも電波が飛びそうだなぁと思いました。登山口はここから30mほど西に進んだところにありました。
03  登山口からのんびり登り始めて、20分ほど進んでなんとなくいやな予感がしてリュックを開いてみると、なんとアンテナエレメントを忘れています。車で出発の準備をしていた時にリアの荷台並べていたはずですが、リュックに詰め忘れてしまったようです。背負っていたリュックと釣り竿を登山道の横に置いて、身軽になって車に戻り、急いで引き返しました。おいてあった荷物を回収しました。20分の往復ですでに出発してから一時間たってしまいました。その後北登山口からの道と合流し山頂に到着しました。
04 来訪者があまり多くないのか?草の高さがけっこうありました。ベンチもありましたがかなり低い感じがします。
05 西・東御荷鉾山が間近に見えます。この方向からの景色は初めて見ました。
06 釣り竿を使って7MHzのダイポールを上げました。給電点5mhです。遅い時間で人が来ないだろうと独り占めのベンチに荷物を広げました。写真ではベンチに乗っているとは思えないような低さです。
 
 東京を出た時点で遅かったので山頂滞在時間もそれほど長くないだろうと、7MHz-CWを選択しました。15時15分が最初の交信。それから40分ほどで20交信ぐらいできました。
 
 この場所は 山岳移動アワードプログラムのカウントになる場所です。しかも海抜1500mを超えているので10ポイントの最高得点になっています。
 
 運用の内容に満足し撤収して駐車場に戻ります。そして携帯電話のつながる場所を探してみかぼ高原荘までおりました。会社に連絡をすると期待していた通り土日が休みになりました。ここで、土曜日に御荷鉾山に登るために、西御荷鉾山の真下にある駐車場まで登り直し、車中泊を決めました。(次の記事に続きます)
6/12 記

|

« ハムフェア QRPの里 ドネーション募集告知 | トップページ | 多野郡神流町移動 »

コメント

QSOありがとうございました。
山頂は意外と広いようですね。
いつか登ってみたい山ですが、自宅からでもちょっと遠いので。。。

駐車スペースは以前行ったときに運用した記憶があります。
50メガが良く飛びました。

投稿: tcv/kazu | 2017年6月13日 (火) 16時30分

Kazuさん こんにちは

交信ありがとうございました。
駐車場は運用経験があるのですね。さすがです。
30分で山頂にも立てます。忘れ物をしなければ・・・。
ぜひ行ってみてください。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2017年6月13日 (火) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/65403763

この記事へのトラックバック一覧です: 多野郡神流町 赤久縄山 移動:

« ハムフェア QRPの里 ドネーション募集告知 | トップページ | 多野郡神流町移動 »