« A1クラブQSOパーティ バッジ到着 | トップページ | 土曜日 »

2017年6月24日 (土)

転送QSLカードの受け取り

今月が各局から早く届いたとの報告がありました。私のところにも届いていました。
Qsl そんなに同じようなQSLをもらってどうするの?という声もあるようですが、交信できたこと、相手に喜んでもらえたかもしれないことの証みたいな感じかもしれません。時間がかかりますがすべてチェックしたいと思います。
Qsl2 海外からは時間がかかりますが届いています。交信の時を思い出すこともあります。ビューローが機能していないという噂話もでてくるYBのQSLもあります。実は毎回YBのQSLは数枚含まれています。私の想像ですが、島の集まりであるインドネシアでは、本島にあるORARIに送るための送料を出したくない局が多いのでダイレクトオンリーが多いのではないかと思います。送られてくるQSLはYB1~YB3の局がほとんどです。アマチュア無線を楽しむための一部としてQSL交換があるとすれば、ある程度の経費は自己負担が当然とも思えますが、中には自宅からの運用でもQSL経費は相手持ちと考えている人もいるようです。ORARIの名誉のためにビューローの機能は働いているようだと言いたいです。ただ、大量に送られてきて処理が遅くなる音はあるのかもしれません。
6/26 記

|

« A1クラブQSOパーティ バッジ到着 | トップページ | 土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/65459848

この記事へのトラックバック一覧です: 転送QSLカードの受け取り:

« A1クラブQSOパーティ バッジ到着 | トップページ | 土曜日 »