« 愛・地球博コンテスト | トップページ | ARRL 10m DX コンテスト賞状 »

2017年10月 3日 (火)

さいたま市西区移動

 平日休みに、久しぶりにさいたま市西区に行きました。このところDXの交信がほとんどなかったので、14MHzのデルタループを上げてみました。
Nishiku  14時頃に設営が完了しましたが、DXは聞こえてきません。ダイポールを2本クロスして、ステーのように張っていて、7MHzでHLと最初に交信。その後、14MHzでA5Aを発見したのですが、信号を聞いてみると、QRPでは難しそう。50Wで呼び始めましたが競合局に取られっぱなしで、そのうち15mにQSYすると言って消えてしまいました。14MHzは未交信でしたが21MHzは交信済みです。深追いせず14MHzでワッチを続けました。
 
 DXペディションではない一般局の信号を見つけるとコールしてみます。S5・DL・OE・・・。名前の交換やら設備紹介など、無線で交信してるっていう感じを楽しみます。できればもう少しコンディションが良ければなぁ・・・という感じです。HB0/DL5YMはレポート交換のみの交信を重ねていましたが、ドイツのhomeから4回ほど交信していたのでレポート送信に合わせて相手の名前を送信したら、こちらの名前も呼んできました。(私もそうですが)PCログで出てきた情報でしょうけど、相手を意識できる交信は、たとえ短くても気持ちが良い感じがします。
 昨年に続いてH40に行っているStanさんが10MHzでパイルアップをこなしていました。10MHzは昨年交信済みだったので、しばらく様子を見ていたのですが、ご挨拶のつもりでコールしてみました。暇なときは平文交信もできる人ですが、交信数重視の運用のようで、さらっと終わらせて次に行ってしまいました。ほんとうは7MHzで交信したかったのですが、伝えきれませんでした。まあ、DXCC的には50Wでは交信できているので執着することでもないかもしれません。
 
 W3DZZダイポールを上げていることもあり、日没後は3.5MHzも聞いてみました。数は少ないものの国内の局は強力です。コールサインにQRPと付加していた局がS-9で聞こえていたので出力を0.5Wにしてコールしてみると一発で応答がありFBに交信できました。その後3.5MHzで聞こえていた局は0.5Wでも充分余裕で交信でき、コンディションの良さを感じました。
 
 19時をすぎて風が強くなってきました。デルタループの釣り竿もしなってきて、安全を考えてアンテナを下しました。7MHzのH40は、次の機会に期待します。交信数はそれほど多くなかったですが、まあまあ楽しめたかなという感じでした。
10/4 記

|

« 愛・地球博コンテスト | トップページ | ARRL 10m DX コンテスト賞状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/65871935

この記事へのトラックバック一覧です: さいたま市西区移動:

« 愛・地球博コンテスト | トップページ | ARRL 10m DX コンテスト賞状 »