« ブログの書き込み | トップページ | 電信電話記念日コンテスト »

2017年10月23日 (月)

台風の後

 台風が過ぎた後、青空が出ていました。風は少し残るものの、気になっていたIOTAの運用が始まるということで移動に出かけました。

さいたま市西区の土手に近づくと消防のヘリコプターが飛んでいます。被害が出たのかなぁと頭をよぎりましたが、土手に登ってみるとびっくり!
1_nisiku_tanbo 田んぼが一面海のようになっています。川に近いほうの土手が切れたのだろうか?
2_kanbann 工事が間にあっていない? でも、この土手の外側は守られたようです。
 
 被害にあった場所のいくのはあまり良い行動ではないかな・・・という気持ちもありましたが、状況を把握しておこうという気持ちで行けるところを回ってみました。
3_undokouen  左が荒川総合運動公園。完全に水没しています。右側が西区と続きになっている田んぼ。
4_sakuraku いつも行っている桜区の場所は、写真では被害が少ないように見えますが運動公園側から染み出した水で水かさが上がっており右から左へ流れているのがわかりました。2面目の向こう側は水没しています。土手の上の広くなっているところは秋ヶ瀬の自動車教習所の車が避難して止まっていました。アンテナを張るどころではありません。
 
 橋を渡って対岸に行く途中見下ろした秋ヶ瀬公園も水没。志木市側の運動場も水没していました。
 
5_fujimi  富士見市の南畑廃水場近くの土手に登ると、河川敷ゴルフコースも川になっています。
 
 どこか安全に無線の出来る場所は・・・と考えて、結局西区に戻ってしまいました。風もあるのでしばらく様子を見、そろそろ良いかなと思えるところでアンテナを設営しました。
6_antena アンテナの設営が終わったところで、ちょうどS21ZASの運用も始まったようでした。14MHzで発見したのと同時に18MHzの運用情報を見、とりあえず18MHzも聞いてみるとこちらの方が強そうです。コールを開始しほどなく返事をもらったと思いましたが、相手と息が合わず送信がかぶりプリフィックスに自信がもてません。再送したものの「R TU」とだけ返ってきてしまいました。14MHzにQSYし、こちらもコール開始。確実に安心したいので、ワンコールの後は反応するまで待つというパターンで完璧に返事をもらえたと確信しました。
 
 なぜ無理にでも出かけたかというと、短い運用期間の上に翌日・明後日は泊りがけの仕事で無線ができる可能性がゼロになってしまいます。終わった後は運用の見込みがないと言われるIOTAの運用ですから可能であれば交信しておきたかったという感じでした。
 
 交信が終わってほっとするともうすぐ18時。このまま電信電話記念日コンテストになだれ込んでしまいました。
10/25 記

|

« ブログの書き込み | トップページ | 電信電話記念日コンテスト »

コメント

お疲れ様でした。
台風で水かさが増したようですが、堤防のおかげで外に浸水出ずに済んでよかったと思います。

IOTAはタイミングよくゲットされて良かったですね。

投稿: tcv/kazu | 2017年10月25日 (水) 21時47分

Kazuさん こんにちは

何度も運用に来ている場所ですが、こんな状態を見たのは初めてでした。

写真が曲がってしまうほどの風もあったのですが、待ったおかげで風が弱くなって設営することができました。設営直後に目的の局を発見できたのはラッキーでした。
交信できるコンディションでほんとうによかったです。

投稿: 7K1CPT/Yama | 2017年10月26日 (木) 07時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102841/65962764

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の後:

« ブログの書き込み | トップページ | 電信電話記念日コンテスト »